7/29

朝飯を食べようとして
ゲストハウスのメニューを見たら
ブレークファストのセットが 150 バーツだったので
外で食べることにした。
きのうの夜やっていたクイッティアオ屋はやっていなかった。
結局、橋の手前まで何もなかった。
きのうの POO は開いていなくて
PAI というところにした。



カオトムムーを頼んだ(50 バーツ)。



まあ普通だ。
もうすでに結構暑いので
食べていて汗が出てくる。
いったんゲストハウスに戻る。

きょうはスコータイの歴史公園を見に行く。
11 時ごろにゲストハウスを出た。
ゲストハウスの前で待っていれば
Old City 行きのバスが来ると言われたので
そこで待つ。
10 分しないうちにバスが来た。



20 分くらいで Old City に着いた。



ネットでみた貸し自転車屋に行った。
1 日借りて 30 バーツだそうだ。

11:30 くらいからまわり始めた。
まずはワットマハタートに行く。





観光客が大勢いる。
前はもう少し少なかったような気がする。
バスを降りたところにある貸し自転車屋で借りた人の自転車は
私の自転車よりぜんぜん乗りやすそうだ。
日本語の紹介記事かなにかで
OR という自転車屋がいいと書いてあったのでそこで借りたが
乗りにくい。
金でももらっているんじゃないかと思う。
隣の池に行ってみる。





ここは日陰があって涼しいので
しばらく休憩した。



ワットマハタートの裏のあたりを見ていたら



雨が降ってきたので





土産物屋と食堂がある一画に逃げ込んだ。
ちょうど昼過ぎなので食事にする。
暑いのでパッタイにした(50 バーツ)。



期待していなかったがわりと美味しい。



今度は城壁の外の北側に行ってみる。



特にどうということもない。
そのまま西側の遺跡に行ってみる。
ここは少し離れているそうだ。
小さい田んぼがあるところで
外国人観光客が自転車を降りて何かしているなと思ったら
30cm くらいに育った稲を引っこ抜いて見ていた。



タークに向かう道をずっと走ったが
何も見えない。
道端でバナナを売っていたおばさんに聞いたら
もう少し先だそうだ。
すぐに入り口があった。
ここは別料金でまた 110 バーツかかるという。
そこから 300m ほど行くと
Wat Saphan Hin に登る小道があった。



大きい石で歩道が作ってあって
まあまあ歩きやすいが
傾斜はほとんど登山だ。
ここって日本人の女の人が殺されたところかな?
5 分ほどで登ることができた。



まわりの森が見渡せてまあ景色はいいが
メインの遺跡は 3 km くらい先にあるので
仏塔の先が少し見えるだけだ。
(ここからの景色の動画はこちら



その辺を少し見て



元の場所に戻った。





公園の入り口を過ぎて
市場がある辺りもちょっと見てきた。

自転車を返して
前にいたバスに乗りこんだ。



16 時過ぎなので
4 時間半くらい見ていたようだ。



途中で小学校で生徒を乗せたりして帰ってきた。
ゲストハウスでとりあえず顔を洗う。
腕と顔が結構日に焼けている。
夕食まで少し休む。

セブンイレブンで
日焼けを静めるためのローションを探したら
韓国製のアロエベラしかなかったのでそれにした(69 バーツ)。



99% アロエベラと書いてあるが
裏の小さい説明を見ると(1mm くらいの文字)
水やアルコール、ほかにもいろいろ化学成分が入っている。
それとスネイルは何 % なんだ?

夕食は POO にした。
17:30 なので客はいなかった。
まだやっていないのかと思った。
フライドチキンとフレンチフライのセットとコカコーラを頼んだ(140 バーツ)。



まあ普通に美味しい。
たまにはこういう夕食もいいと思う。
チェンマイにこういうのを出す店はあるかな。

ゲストハウスで無料で自転車を借りたので
街をブラブラ走ってみる。
ゲストハウスのエリアを少し出ると
外国人の観光客はぜんぜんいなくなる。
自転車で走っていると
地元の人が珍しそうに見ている。



ハイウェイに出る道や川沿いの道を走ってみたが
特に見るところはない。
街自体もそれほど大きくないと思う。

さっき見つけたカフェに行ってみる。
S&N Coffee House というところだ。



カフェラテと Charcoal Swiss Roll を頼んだ(75 バーツ)。



Charcoal Swiss Roll は結構美味しい。
村上春樹の「神の子どもたちはみな踊る」の「タイランド」を
途中まで読んだ。
村上春樹って敬語の使い方を知らないんだなと思った。
運転手の台詞が二重敬語になっている。
バンコクの街の描写も「人々は怒鳴りあい」とか書いてあって
タイに来たことがないんじゃないかと思う。

| タイ旅行 2016 夏 チェンマイ | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP |
| - | 22:28 | - | - | ↑TOP |
村上春樹はラオスとミャンマーは行ったそうですが、タイは空港トランジットだけ。プロの小説家なので現地に行ったことがなくてもリアリティを持って書けるのだと、このタイの短編小説について自画自賛してました。なんだかなと。
| 夏 | 2016/08/01 4:13 PM |
コメントありがとうございます。

やっぱりそうですか。確かにタイっぽい描写がぜんぜんないですよね。バンコクから車で数時間走ったところにある高級高原リゾートも当然ないんでしょうね。

きのうの夜、「かえるくん、東京を救う」を読みましたが、最初からイライラして読んでいました。自分の能力を過信しているんですかね、村上春樹は。この本はタイに捨てていくと思います。

またブログを読んでみてください。
| jugemt | 2016/08/01 6:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::