2/6

昨夜は 12 時ごろ寝たら
2 時ごろに隣の部屋の人が
ポーランド語みたいな言葉で野太い声で電話をかけまくったので起きてしまった。
そのあとは明け方まで眠れなかった。
このアパートは部屋自体はいいんだけど
壁が薄いのか
隣の部屋の音が問題だな。

きょうは昼からニマンヘミン通りにあるバンコク銀行に行った。
タイにどうやってお金を持ってくるか最近考えていて
タイの銀行に口座を持って
日本から送金しておくのが一番いいんじゃないかと思ったのだ。
現金が一番レートはいいが
2 ヶ月滞在すると
アパートのデポジットを含めて
16 万円くらいはかかるので
それを全部現金で持ってくるのもなーと思って
タイにお金を持ち込むときにかかる手数料をいろいろ調べた。

国際バンクカードは、手数料 4%(新生銀行)+ ATM の手数料 180 バーツ。
クレジットカードでの買い物(アパートの支払いなど)は、
タイのお店の手数料 3% + カード会社の手数料 1.63%(楽天カード)。
クレジットカードでのキャッシングは、
タイの ATM の手数料、カード会社の手数料、キャッシングの利息、
繰り上げ返済を通知するための日本への電話代、
繰り上げ返済の代金の振り込み手数料。
トラベラーズチェックは、購入時の手数料 1 枚 200円(1 万円の場合は 2%)、
換金時の手数料 1 枚 23 バーツ(去年の 4 月に販売を終了した?)。

クレジットカードでのキャッシングがやや安いのかもしれないが
私は携帯を持っていないからどこかで電話をかけないといけないし
タイの ATM の 1 日の最大額の 20000 バーツを引き出すと 7 万円くらいで
1 日の利息が 35 円くらいだし
いろいろ手続きも面倒くさい。
なので、結局バンコク銀行に口座を開設して
郵便局から送金するのが楽でまあまあ安いんじゃないかと思ったのだ。
郵便局で毎回依頼書を書くのは面倒だが。

タイでの銀行口座開設についてネットで調べると
ニマンヘミン通りのバンコク銀行が一番甘そうなのでそこにした。
日本から送金するときの手数料が少し安いのもある。
カードの年会費が 200 バーツで、
ペナルティが発生しない口座維持最低残高が 2000 バーツなので
タイにまた来るつもりで日本に帰ったが
しばらく(3 年半くらい)行かないとなったときに
5000 円くらい損してしまうかもしれないので
ちょっと悩んだが
まあ何とかなるだろう。
(これは間違いだったようだ。
2000 バーツ以上預金していれば、
長期間入出金しなくてもペナルティはないようだ。)



14 時ごろにニマンヘミン支店に着いて
番号札を取って待つ。
順番が来て窓口に行って
「口座を開設したいんですけど」と言ったら
若いねーちゃんの行員に
「パスポートを見せてください」と言われた。
それからのやり取りは以下のとおり。
「運転免許証はありますか?」
「ありません。クレジットカードはあります」
「なぜ、口座が必要なんですか?」
「主に住んでいるのは日本だが、タイに年 4 ヶ月滞在するので必要です」
「わかりました」
これだけで、口座開設が認められたようだ。
あとは手続きするだけだ。

別の女性の行員が手続きを行っていて
手元にスマートカードを置いていたので
「カードはデビットカードですか?日本でも使いたいので」と聞いたら
「デビットカードを作る場合は、受取りが 1 週間後になります」と言われた。
日本で使うかもしれないので、1 週間待つことにした。
カード発行手数料 300 バーツと初回預け入れの 1700 バーツの
合計 2000 バーツを渡した。
通帳とカードの引き換え証をもらって手続き完了だ。



これでバンコク銀行に口座を開設できた。
断られることもちょっと想定していたが
簡単に開設できてしまった。

口座の開設でちょっと疲れたし、ホッとしたので
その辺で休むことにした。
バンコク銀行の並びにある Wish とかいうカフェに入った。
クーラーが効いているし、WiFi も使える。
メールをチェックして「Forever odd」を読んだ。

バンコク銀行に 1700 バーツを預けて
手持ちのバーツがほとんどなくなってしまったので
アメリカドル 100 ドルを両替しに行く。
去年の夏、ニャチャンのアパートをでるときに戻ってきたデポジットのお金だ。
蜂蜜屋に行こうかなと思って自転車で向かっていたら
ロイコー通りのスーパーリッチの前をたまたま通ったので
そこで両替することにした。
ここで両替するのは初めてだ。
アメリカドルのレートは 32.45 だった。

きょうの夕食は「家族亭」かなと思っていたが
ピザが食べたくなったので「Street Piza」にした。
チェンマイスタイルというピザとコーラを頼んだ(209 バーツ)。



このピザはちょっとタイ料理っぽい味がしておもしろい。
ピザの生地も前回よりいい感じだ。
もう一回来てよかった。
また来よう。



今週末はチェンマイフラワーフェスティバルが開催されるそうなので
ターペー門のほうに行ってみた。



ステージが作られていて
人がたくさんいて
お堀の外側の道路が一部通行止めになっている。
まだ司会者みたいな女の人がしゃべっているだけだった。

| タイ旅行 2015 チェンマイ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
| - | 21:09 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::