1/7

朝食はきのう買ったパンとシリアルだ。



受付に部屋を替えてくれるように言いに行った。
ちょうど日本語が話せる若い女の人がいた。
すぐに変わることはできないが
明後日から別の部屋に替われるそうだ。
それでお願いした。
フロアーにある部屋の間取りの図を見たら
一番小さい部屋だった。
一番うるさい部屋から一番小さい部屋か。
まあ別の部屋を試すのはいいけれど
ますます次にこのアパートに来ることはなくなるだろう。

昼飯はメキシコ料理にする。
チェンコーンで変なメキシコ料理屋に行ったので
ちゃんとしたやつを食べたくなったのだ。
タコスと茹でたやつがあるみたいだが
チキンのタコスにした。



味はまあまあか。
70 バーツはちょっと高いかな。

チェンマイ通りから適当なソイに入ったら
ネットで良く見たヴィラチャイコートがあった。
L 字型の 4 階建てくらいの建物で
古そうだし受付に人がいないので
やめておこうかと思ったら
前の建物にいるという。
向かいに新しい建物があった。



値段を訊いたら
小さい部屋が 5000 バーツで広い部屋が 6500 バーツだという。
空いていないので部屋は見られないそうだ。

きょうはウィアンクムカームという遺跡に行ってみる。
ナイトマーケットの道を南にずっと行って
ハイウェイを少し東に行ったところにある。
看板があるところを入っていったが
なかなかそれらしいところがない。
途中で訊きながら
入り口にたどり着いた。
係りの人は英語があまり話せなくて
簡単な地図があるだけだったが
適当に自転車でまわってみることにした。
入り口の横に寺があって
そこをでると普通の家が続いている。
これはわからないかなーと思ったら
最初の遺跡の矢印があった。
入っていくと
黒に茶が混ざった色の犬が 2 匹吠えながら近づいてきた。
噛まれて狂犬病になるのも嫌なので
戻ろうかと思ったが
跳びかかってはこないようなので
ざっと見てみた。
遺跡の土台の一部だけがある。
2 匹の犬が噛みついてこないように
駆け引きしながら
元の道に戻る。
道の逆側にも遺跡があった。
これも遺跡の土台だけだ。
小さな井戸もあった。
これは遺跡だろうか。
覗いたら亀が泳いでいた。
自転車に戻ろうとしたら
さっきの犬がそこに来ていた。
しつこい奴らだ。

さらにほかの遺跡を探してみる。
確か長方形の形に道あって
遺跡が点在していたと思うので
時計回りにまわってみる。
適当に右、右と曲がってみたら
次の遺跡があった。



今度のは少し大きい。
その道をそのまま進んだら
続けていくつか遺跡があった。





確か 9 個遺跡があると言っていたが
全部見ることができたかもしれない。



だいたい一周したと思うので
ハイウェイのほうに戻ろうとしたが
見覚えのある道が見当たらない。
車の通りがあるほうに行ったら
ハイウェイが見えた。
でもここに来たときの入り口と違うし景色も何か違う。
チェンマイラムプーン通りにでてしまったのかなと思って
左に進んで見た。
左側にホームセンターみたいなのがある。
そこから先は何もない。
この先にハイウェイがあるんだろうか?
暑いし、疲れたし、道もわからなくて
途方に暮れていたら
少し先に砂漠の中のオアシスのような
きれいなカフェがあった。



新しいカフェのようだ。
とりあえず冷たいものを飲んで
ついでに道も訊こう。

アイスアメリカーノを頼んだ。
店員の若い女の子に道を訊いたら
英語がわからないようで
Old City と言ってもわからない。
ターペーゲートもわからないので
ワットプラシンと言ったらわかったようだ。
店の前の道はハイウェイ 2 だそうだ。
地図をだして教えてくれようとしたが
タイ全体の地図なのでわからない。
別の客に頼んでくれて
若い男のタイ人が英語で教えてくれた。
Old City に行きたいと言ったら
すごく遠いという。
店の前をさっきと逆の左の方向に進むと
Big C があるので
そこを右折するとエアポートプラザにでられるという。
でもかなり遠いそうだ。
とりあえず帰り道はわかったので
顔を洗って、コーヒーを飲んでゆっくりする。

Big C までは本当にかなりあった。
何もないハイウェイをエクササイズのように走った。
Big C を右折すると飛行場が見えてきて
場所がはっきりわかった。
ついでに Tesco Lotus の位置も確認できた。
エアポートプラザの前から
まだ通ったことがない
オムムアン通りを通って
旧市街に戻ってきた。
なかなかお堀の外側の道を渡れなくて
渡ったのはごはん屋の近くだった。
ごはん屋があるソイの一本南側のソイに入ってみる。
見てみたいと思っていて
場所がわからなかった
Fuenfa Pleace というアパートがあった。



部屋は空いていなくて見ることができなかったが
一ヶ月 7500 バーツだそうだ。
カードをもらったので Web サイトを確認してみよう。
もう 17 時を過ぎているので夕食に行く。
きょうはしっかり食べたいので
「さくら」に行く。
チキンかつ定食を頼んだ。



今回ははじめて食べるが
何でいままで頼まなかったんだろうと思うくらい
普通に美味しい。
今度カツカレーをチキンかつで食べてみたい。

その後、インターネットカフェに行く。
きのうコピーできなかったムービーファイルが
なぜかコピーできた。
メモリースティックから消せないので
困ったなと思っていたが良かった。

| タイ旅行 2011 チェンマイ | 20:39 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP |
| - | 20:39 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
第5次タイ攻略 後編 5/14〜チェンマイを南下
目的地はチェンマイではありません。Li Lamphunというチェンマイから150kmほど南下した場所に、落下傘部隊コードネーム:リーラムプーン奇襲隊(初出)がいるのです。リーラムプーン奇襲隊は車を持っていないというので、初のチェンマイですが、果敢にもバスで移動し、現
| 投資一族のブログ | 2014/01/10 9:11 PM |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::