今乗っているトヨタ ウィンダムがつまらなくてどうにも我慢がならないので、
ヤフオクでフランス車を探していた。
シトロエン クサラかルノー ルーテシアで探していたのだけれど、
なかなか出てこないし、出てきても高かったりで時間が経ってしまっていた。
ちょっと探す範囲を広げようと思って、ルノーの他の車種を見ていたら、
メガーヌ セニックを見つけてしまった。

前にもセニックを買おうとしたことはあって、
オートマが壊れやすいらしいのでやめたのだけれど、
この車はマニュアルに乗せ換えてあるのでその点は心配がない。
タイミング ベルトも換えてあるし、燃費もかなりいいらしいので良さそうだ。
15万円くらいが限度かなーと他の人の入札を見ていたら、
15万円くらいで落札されそうな気配だったので
2万円プラスくらいで入札したら落札できてしまった。

出品者は宮城の人なので、伊豆からだと泊りがけになる。
新幹線と高速バスの値段を比べたら、高速バスが半額以下なのでバスで行くことにした。
夜行で行くことも考えたが、景色が見られないし、夜行は寝ることはできるのだけれど、
降りてから眠いことがあるので、朝出発のバスにした。
仙台まで高速バスは、4000円なので安い。
とりあえず、仙台までバスで行ってローカルの電車に乗り換える。

電車に30分ほど乗ったところの駅で、出品者の人と落ち合った。
出品者の人の家まで車で移動する間の、まわりの山がすごくきれいだった。
関東とはやはりちょっと景色が違う。
山の木々がきれいだし、空気も少し冷たい。

早速、車を見せてもらう。
外観は思ったよりキズがあるが、気になるほどではない。
運転席は、普通のワゴン車ほど高くないのでセダンから乗換えても違和感はなさそうだ。
試乗させてもらったのだけれど、マニュアルは5年ぶりくらいなので、
すっかりギア操作を忘れていて、ゆっくり運転した。
まあ、数時間運転すれば思い出すだろう。
ハンドルやクラッチは重めで、乗り味も意外にどっしりした感じだった。
全体的に十分楽しめそうな車で、問題になるようなところもなかった。
出品者の人も親切な人なので、間違いはないだろう。

さて、車の受け渡しが終わって、きょうは米沢の近くに泊まる予定なので、
蔵王エコーラインに向かったのだけれど、ガソリン スタンドで聞いたら、
17時になるとゲートが閉まってしまうのだそうだ。
4月末に開通したばかりで、夜間はまだ寒いかららしい。
仕方がないので、山形道の方に戻って遠回りだが米沢に向かう。
だんだんマニュアル操作にも慣れてくる。
車も何の問題もなく快調だ。

この辺りは、やはり伊豆と比べると夜になると結構この時期でも寒い。
| ルノー セニック | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
5/16
きのうは、米沢の近くの高畠町というところに泊まった。
いつもお米を買っている農家が高畠町にあって、
ちょうど帰り道なので直接買って帰ろうと思ったのだ。
その後、米沢を南下して、西吾妻スカイバレーを通り、檜原湖・五色沼に出て、
できたら喜多方に寄って、猪苗代湖を逆時計周りに通って東北道に出る予定だ。

高畠の農家では、田んぼとブドウ畑を見せてもらえたので良かった。
山に囲まれた良いところだ。
山形では、ちょうど田植えの時期だそうだ。
その農家の田んぼも田植え直前の状態だった。
自分の食べているお米を作っている田んぼを見るのは、何か不思議な感じだ。
お米を買って、米沢に向かう。

米沢は、大学卒業のときに免許を取りに来たことがあって懐かしい。
まあ、20年前のことなので、町もすっかり変わっていた。
西吾妻スカイバレーに向かう途中にある、小野川温泉に行って見る。
合宿免許を取ったときの宿が小野川温泉だったのだ。
米沢から5kmほどだ。

温泉街に入って、泊まった宿はこの辺りだったなーと車を止めたら、
車の下から煙がもうもうと出てきた!!!

エンジン ルームを開けてみると、
エンジンの右側に繋がっている太いホースを接続している箇所から何かが漏れている。
エンジン ルームには、緑色の液体が飛び散っている。
どうも冷却液が漏れているようだ。

とりあえず冷却液が漏れていては走ることはできないので、
自動車保険会社にロードサービスを呼んでもらうことにする。
購入翌日にロードサービスを呼ぶとは...
会津へのドライブも当然取りやめだ。

ちょうど、故障しているのを見ていたすぐ前にある床屋のおじさんのところで
電話を貸してもらった。
電話すると、車をルノーの修理ができる米沢の修理工場まで運んでくれて、
伊豆までの帰りの電車代を出してくれて、
車が直った後に米沢から伊豆の家まで運んでくれるそうだ。
これが全部無料ってすごいと思う。
チューリッヒに入っていて良かった。
昨日の夕方、車両入れ替えの電話をしておいたのもラッキーだった。

その床屋さんで待たせてもらったら、コーヒーやお茶まで出してくれて
車を駐車場に置かせてもらったりして、非常にお世話になった。
東北の小さな町の人たちは本当に親切だ。
最後は親子3代で見送ってくれた。

米沢の修理工場で車を見てもらうと、
冷却液のホースをエンジンに接続する部分の円盤状の部品が割れてしまっていて、
ホースが完全に外れていた。
その部品の中に入っていたサーモスタットが、
エンジンの真ん中くらいまで吹飛んでいた。
とりあえず、その部品を交換するだけなら割と簡単な修理で済むけれども、
その部分に圧力がかかった原因がエンジンからの圧力漏れだとすると、
ガスケット交換が必要になり10万円コースになるそうだ。
それは、ホースを付け直してみて、圧力を測ってみないとわからない。
この故障は、運転の仕方は関係ないそうなので、
購入してすぐ故障したのは運が悪いとしかいいようがないだろう。

とりあえず、その部品の交換をしてもらうしかないので、修理を依頼する。
保険会社から帰りの電車代が出てガス代と高速代が浮くので、
その修理だけで済めばほとんど損はない。
ガスケット交換が必要だったとしても、10万円くらいなら直した方がいいだろう。
この車は、安く買えたし、それほど壊れそうな感じもしない。
車を預けて、米沢駅まで送ってもらった。

さて、電車で帰ることになって、
途中で何か寄り道できるところはあるかなーと調べてみたが、
新幹線が通るところは大きな街ばかりで、特に見所はなさそうだ。
福島駅で降りて、ちょっと街を歩いてみよう。
米沢から福島まで新幹線で35分くらいだ。
新幹線に乗るのって、すごく久しぶりだ。
5年前に会社で研修に行くときに乗って以来だと思う。
福島まではすごい山の中を走るので東海道新幹線とは景色が違う。

福島では、無料の貸し自転車があったので、街をぐるっと周ってみたが
特にこれといった物はなかった。
阿武隈川とまわりの山がきれいだった。

福島から東京までは2時間。
乗客は、ビジネスマンが多い。
東京駅に20時に着いたが、荷物もあるし、特に行きたいところもないので、
まっすぐ帰ることにする。
熱海までは、45分くらいだ。
新幹線は本当に速い。
昔より速くなっている感じがする。
米沢からの帰り道は、あっという間だった。
故障はあったが、床屋の一家に親切にしてもらったり、新幹線に乗れたのは良かった。
| ルノー セニック | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
故障して米沢にあったセニックが、ようやく我が家にやって来た。
購入してから1日くらいしか走ったことがないので、妙な気分だ。
当然伊豆を走るのは初めてだ。

故障(破損)したサーモスタットの部分は、
改良された頑丈そうな大きな部品に変わっていた。
元々弱かった部分を使用者の負担(35,000円)で交換させるのは、
メーカー(ルノー)としてどうかと思う。

試し乗りにちょっと遠くのスーパーまで買い物に行ってみる。
試乗したときも感じたが、操作系が結構重たい感じで違和感がある。
最近、シトロエンやウィンダムに乗っていたので、余計重く感じるのかもしれない。
クラッチがちょっと思いし、
ハンドルの角度がトラックみたいに寝ていて、しかも重いのでちょっと扱いづらい。
しばらく乗ってどれくらい慣れるかなーというところか?
乗り味はがっしりした感じで、
路面の凹凸は、割りといなしてくれるのでさすがフランス車という感じ。
路面の凹凸にポコポコ反応していたウィンダムとは全く出来が違う。
久々のマニュアル車でまだ慣れないが、
オートマと違ってエンジン パワーのでるギアを選んで走れるのはやっぱり気分がいい。
セダンと比べるとやはりちょっとだけ腰高な感じはする。
どれくらいコーナーで粘ってくれるかこれから試してみよう。

シートは、シトロエンと比べると良くないが、
ぎりぎりフランス車のレベルにはあると思う。
背中の下部のサポートが欲しいけど、それほど疲れることはないと思う。
セダンと違って車内の空間は広いが、
後席とトランク部をどう使うか、まだ利用するアイデアはない。


ヤフオクに出していたウィンダムもようやく売れた。
半年前に20万円くらいで落札したのに、今売ったら半額以下になってしまった。
ガソリン高の所為なのか?グレードが 2.5X でカーナビがない所為なのか?
本当にがっくりした。
実際、2.5G は20万円以上で落札されているので、グレードの所為だろうか?
自分はカーナビを使わないのでわからないが、
僕の落札価格が、このグレードにしては高過ぎたのかもしれない。
車の買取り会社の見積もりでも良くて8万円(自動車税込み)だった。

車自体も全く好きになれない車で、この半年間車を運転する楽しみがなかった。
ウィンダムの良い点、悪い点を挙げてみると、

<良い点>
・エンジンが静かでパワフル。
・まっすぐ走るだけなら、運転が楽で快適。

<悪い点>
・燃費が悪い(街乗り 5.5km/L)。
・足回りがプア。
 路面の凹凸をかなり拾うので不快に感じる。
 コーナーで挙動が不安定なので、運転していて疲れるし、楽しくない。
・直進安定性が悪い。
 ハンドルをしっかり持っていても、車が車線内で横にずれていってしまう。
 フランス車ならハンドルの感覚だけで、まっすぐ走れて、車線内の位置もわかるが、
 この車だと余計な注意をしなくてはいけない。
・シートもいまいち。
・無駄に車体が大きいので、狭い道だと困る。

人に例えると、取り得のない大飯喰らいという感じ。
アメリカの広い道で楽に移動するために乗るならいいかもしれないけど
(それにしても直進安定性が悪いのが問題だ)、
日本で乗るのには全く向いていないし、全く楽しくない車だと思う。
この車に関して、エンジン以外に良い感触を持ったことはほとんどなかった。
これからはフランス車生活に戻って楽しみたいと思う。
| ルノー セニック | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ワイパーの拭き取りが悪くなったなーと思って見てみたら、
フロントのワイパーが、両方ともゴムの根元の部分が切れていた。
放って置いたら、切れて金属部でフロントガラスを擦ってしまうかもしれない。

私がこの車を買ったときに付いていたワイパーは PIAA のものだった。
そこで、ホームセンターで PIAA のカタログを見たが、
メガーヌ セニックに対応しているワイパーはなかった。
とりあえずすぐに交換したいので、ゴムだけ交換することにした。
ワイパーのゴムの長さ、幅と、溝までの長さを測って、
ホームセンターとイエローハットに行ってみた。
運転席側の 60cmのゴムはあまり種類がない。
いま付いているやつとほぼ同じ形状のゴムが
イエローハット(イエローハットのオリジナル商品)にあった(798円)。
助手席側(40cm)は、カインズホームで NWB のもの(598円)を買った。

家で取り替えると古い方のゴミだしが面倒なので、その場で交換した。
運転席側の古いゴムを取り外したら、
今回買った新しいゴムとまったく同じに見えた。
前のオーナーもイエローハットで交換したのだろうか?
助手席側もぴったり収まった。
試しに動かしてみたがまったく問題ない。
ワイパーのゴムってサイズさえ合っていれば、
他のメーカーのものでも使えるものなのだろうか?
とりあえず安く交換できて良かった。
これで雨の日の運転も少し楽になるだろう。

この車を買ってからオイルを交換していないので
次は、オイルを交換しないといけない。
オイル フィルターも交換したいので、
先に取り寄せてもらわないといけないかもしれない。
オイル交換して燃費が上がってくれるといいのだが。
| ルノー セニック | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
■電気が通じない

きのう、半年振りにセニックにワックスをかけた。
その後、買い物に行くのでエンジンをかけようとしたら、
セルは回ったがエンジンがかからない。
その後、電気がまったく通じなくなった。
去年 2 月の車検以来ノートラブルだったが
とうとう来たか、という感じだ。

バッテリーを一旦外してみたが駄目。
でもバッテリーを付け直すとピーっと音がする。
バッテリーが全く死んでいるわけではないようだ。

■取説を確認

もう夕方でロードサービスを呼ぶにしても明日だから
とりあえず取説を読んでみる。
電気が通じないときはまずヒューズを確認しろと書いてある。
ヒューズ・ボックスを見てみたが
ヒューズ・ピッカー?がないし
全く電気が通じないときにどれを確認すればいいのかもわからない。

ヒューズはちょっとわからなそうなので、
バッテリーの状態を見てみる。
セニックのバッテリーはドライバー・シートの下にあるので
バッテリーの状態ランプが非常に見にくい。
外さないと駄目かなーと思ったが、
シートの下に首を突っ込んで何とか見えた。
黒なので、充電が必要なようだ。
とりあえずバッテリーの状態は良くないようだが
バッテリーの問題なのか、その先の配線の問題なのか、まだわからない。
明日ロードサービスが来たら、別のバッテリーをつないでもらって
エンジンがかかるか試してもらおう。
バッテリー交換だけなら、大した出費にはならないだろう。
別の原因だったら修理代は不明だ。

■セニックのバッテリーの型番

バッテリーを購入する場合に備えて型番を確認する。
取説を見たが書いてない。
ネットで調べてみても
メガーヌ・セニックに適合したものがわからない。
おそらく、DIN 番号 56219 らしいが確証がない。
メガーヌ・セニックはルノー車の一覧に載っていないことがある。

■ヤフオクで検索

ヤフー・オークションでセニック用のバッテリーを検索したら
韓国製のバッテリーがたくさんでていて
6000円くらいである。
以前シトロエン・エグザンティアのバッテリーを
オートバックスで交換したときは
ボッシュのバッテリーしか適合したものがなく
25000円くらいかかったが、ヤフオクだとずいぶん安いんだな。
評判もそれほど悪くはないみたいだから、これで十分だろう。
車自体がもう13万キロ走っていて、いつ壊れるかわからないし、
来年 2 月にまた車検だから高いやつは止めておこう。
韓国製といっても今はそれほど劣っているわけではないだろう。

■翌日、なぜかエンジンがかかった

きょう、今付いているバッテリーのメーカーと型番を調べようと
車のところへ行って、試しにキーを差したら
電気が通じて、なぜかエンジンがかかった。
型番を調べたらロードサービスを呼ぶつもりだったので予定が狂った。
きのうは全く通電しなかったのに、
なぜきょうはあっさりエンジンがかかるのか?
きのうワックスをかけるときに、
ドアのロックを解除しておいたのが影響しているのだろうか?
ドアのロックを解除すると、ロック時よりも電気が流れて
ワックスをかけている間にバッテリーが弱くなってしまったのか?
そうとしか考えられない。

そういえば、この冬、エンジンをかけると一瞬セルが止まったようになって
エンジンはかかるが、距離計がゼロに戻ってしまうことがよくあった。
最近はなかったので直ったのかと思ったが、
バッテリーはだいぶ弱っていたのだろう。
それならば、単純にバッテリーを自分で交換すれば問題は解決しそうだ。

■いま付いているバッテリーを確認

バッテリーのメーカーを見てみると
「ACDe」なんとかと書いてある。
「e」の後が固定金具で見えない。
型番は 55D23L。
あれっ、これは国産用じゃないの?

マイナス側の電極の止め具のネジがかなり錆び付いているので
だいぶ前にバッテリーを変えたようだ。
この錆び付いた止め具を外すのも大変かもしれない。
下手をしたらネジの頭を潰してしまいそうだ。

ネットで調べてみると、やっぱり国産用だ。
以前のオーナーが変えたのだろう。
「ACDe」というのは「ACDelco」のことらしい。
良いメーカーのようだ。

形式は 55D23L にすればいいのか、56219 がいいのか。
サイズを比べると、55D23L の方が高さが 1cm ほど高い。
固定金具は 55D23L に調度合っていたので、
固定金具を変えてあるのかもしれない。
バッテリーのプラスチックのカバーが外されていたのはそのためかもしれない。
なので 55D23L を買ったほうがいいだろう。

■取り外せるか確認

あとは、自分で交換しなくてはいけないので、
マイナス側の止め具を外せるか、試してみる。
錆び付いているところに KURE 5-56 をかけて
モンキーレンチで回したら、簡単に外れた。
これで交換も大丈夫そうだ。
でも、プラス側の電極はキャップを回す方式なのに、
なぜマイナス側はネジでとめてあるのか、
この車は不思議なところがいろいろある。

明日、バッテリーを注文すれば、週末には交換できるだろう。

| ルノー セニック | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::