この間TVで青春18きっぷで旅行する夫婦が出ていて、
そういえばこのきっぷで実家に帰ると安いなと気が付いた。
電車で片道2200円なので、
青春18きっぷ1回分2300円で帰るとほぼ片道料金で帰れる。
車で帰ると高速代込みで往復約10000円。

早速ヤフオクを見てみると大体1回分2300円くらいで落札されているようだ。
たまたま希望落札価格2300円の出品があったので即落札。
出品から1時間後だった。昼前だったので見つけられてラッキーだった。

きょうきっぷを使って実家に帰ってみた。
ちなみに青春18きっぷを自動改札に入れると戻ってくるそうだ。試さなかったが。
ただ往復するのもなんなので、途中下車して幕張を散歩することにした。
幕張のカルフールとアウトレットとベイタウンの町並みを見てみたかったのだ。
日曜なので京葉線東京駅はディズニーランドの客で込むかと思ったがそれほどでもなかった。

カルフールは品揃えは良いがまあ普通のスーパーという感じだった。
特に安くも高くもない。
ガーデンウォーク幕張は日本のアウトレットという感じで
ヤフオクの値段に慣れてしまっているので「たっかー」くてびっくりした。
日曜なので沢山客がいた。
幕張ベイタウンは、放送大学の建築の講義で見て、褒めていたので、
一度行ってみたかったのだが、新しく出来た団地という感じだった。
だだっ広くて店もあまりないので、自転車で移動している人が多かった。人影も疎らだった。
1ブロックごとに中庭があるはずなのだが、部外者は立ち入り禁止で見られなかった。
1ヵ所だけちょっと入って見てみたが、駐車場になっているだけだった。
ヨーロッパの町並みに近いものを期待していたのだが違っていたようだ。
どちらかというと、筑波に似ているのではないか?
住みたいという気持ちは起こらなかった。

海浜幕張で再び電車に乗ってしばらくすると母校が見えてきた。
校内もその周りもあまり変わっていないようだ。
私が通っていたときは京葉線は通っていなかったが。

2300円で幕張を散歩して実家に帰って、1日十分満喫できた。
しかし、以前は東京まで電車で毎日通っていたが、今行くと「遠いなー」という感じだ。
| 青春18きっぷ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP |
今の家に住んで4年、この町に住んで8年経つので、そろそろ引っ越そうかと思って、
外房の勝浦辺りを見に行ってきた。

ちょうど青春18きっぷの期間が終わる時期だったので、
ヤフオクで速達送料込みで2000円で買った。
正規料金だと往復するだけで6500円くらい掛かるのでかなり安い。

千葉から外房線に乗換えて、何駅か過ぎると小さな駅舎の簡単な駅ばかりになった。
中には無人駅もあったかもしれない。
茂原にたまに行くことがあったので、
割と普通の町を想像していたが、茂原以外はかなり小さな町のようだ。
外房は昔のままというか、開発から取り残されているというか、
東京からそんなに離れていないのにびっくりした。

御宿

電車に乗っているときは、失敗したかな?とおもったが
御宿に降りてみると、割といい雰囲気だった。
浜辺はきれいだし、町並みも静かで漁師町のような感じで散歩に良さそうな感じだ。
きのうは、特別かもしれないが、暖かくていい天気だった。
スーパーも今の場所と変わらない品揃えで、不自由はなさそうだ。
ただ、海以外はこれといって何もないのですぐ飽きそうな感じはする。
あと、人がいない。御宿の駅で降りたとき、自分以外はほとんどおばあさんだった。
夕方は、高校生ばかりで通学電車みたいだった。
さらに、電車は1時間に1本だ。

守谷

移動して、鵜原、守谷、興津の浜辺を歩いてみた。
どの浜辺も予想以上にきれいで湘南より遥かにいいところだ。
ただ、ここもさらに人がいなくて、お年寄りばかりしか見かけなかった。
鵜原、守谷は、家も少ないので、借りられる貸家はないだろう。
でも、いい散歩にはなった。

最後に勝浦に戻った。
漁港の少し大きな市場と、朝市の通り、魚料理の店がたくさん集まった一角があった。
この辺りで住むなら御宿かなと思う。

でも、これなら伊豆の下田辺りの方がいいかもしれない。
外房は、ちょっと寂れすぎと言うか、活気がない。
| 青春18きっぷ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
1/16
青春18きっぷもそろそろ期限が切れるので安くなるだろうと思って、
どこか行きたいところはあるかなーっと考えていたら
名古屋に行ってみたくなった。
京都には何度か行ったことがあるけれど、名古屋はほとんどない。
本屋でガイドブックを見てみたら、名物の食べ物がいろいろあるし、
白壁地区や、大須、有松などが面白そうだった。
ムーンライトながらを使えば、夜行で移動して朝から見て回ることができる。
帰りは、名古屋を18:18発の電車に乗れば伊豆まで帰ってこられる。
12時間くらい名古屋にいることができそうだ。

ヤフオクで青春18きっぷの即決のオークションをチェックしていたら
2200円でメール便速達送料込みの出品があった。
即落札して、すぐに今度は駅に行ってムーンライトながらの指定席を買ってきた。
1/18に行きたかったが、日曜日は雨のようなので1/20にした。
1/20は、青春18きっぷの使用期限だが、なぜかこの日の指定席だけ結構空きがあった。
家に帰って、ムーンライトながらってどんな電車なのかネットで調べたら、
結構しんどい電車のようだった。

・リクライニング・シートだけれど、ほとんどリクライニングしないので
座った姿勢で寝なくてはならない。
・デッキと座席の間にしきりがないので、ドアが開くと冷たい風が入ってくる。
・電気が消えないので、明るいところで寝なくてはならない。
・スリもいるらしい。

対処法もネットに出ていたので、早速100円ショップに行って、
ネック枕、エマージェンシー・ブランケット、アイマスクを買ってきた。
エマージェンシー・ブランケット(アルミの薄いシート)は、
昔、東急ハンズで1000円くらいで買ったけど
インド(リシケシュ)のゲストハウスで(たぶんスタッフに)盗まれてしまった。
100円ショップだと、当然100円だ。
300円でだいぶ快適になるのではないかと思う。
これで、準備は整ったので、後は行くだけだ。
| 青春18きっぷ | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
1/19
夜 22 時に家を出た。
いつもなら、夜シャワーを浴びたらすぐに寝ているのだけれど、
きょうはこれから外出で、何か変な感じだ。

電車の乗り継ぎをよく見たら、
熱海駅でムーンライトながらを 1 時間 50 分くらい待たないといけない。
熱海駅の周りはマックとファミリーマートがあるが、
マックは 23 時に閉まってしまうので、コンビニしかない。
駅に待合室があるようだけれど、そこで1時間50分待つのは辛そうだ。
指定席は熱海から豊橋までを買ったのだけれど、
小田原に行って時間を潰したほうがよさそうだ。
小田原でムーンライトながらに乗車できないと、
名古屋に行けなくなるがとりあえず小田原に行ってみる。

小田原駅で、
試しに自動券売機でムーンライトながらの指定席があるか操作してみたら
通路側の席とボックス席がまだ空いていた。
最悪これを買えば熱海まで行くことができる。
押さえができたので、
駅員の人に熱海〜豊橋の指定席券で小田原から乗れるか聞いたら、
駄目と言われた。
でも、熱海方面に行く電車がまだ2本あるので、
それに乗って熱海まで行くことができるそうだ。
0:19 発の熱海行きに乗ることにした。
熱海駅に着いたら 10 分後にムーンライトながらが来る。

電車に乗る目処がついたので、駅の中をぶらぶら歩いてみる。
コンビニが一軒開いているだけだ。
まだ 1 時間近く時間があるので、東口から出て少し歩いてみた。
飲み屋と牛丼屋、コンビニだけ開いている。
駅に戻ってコンビニで雑誌を見て待つ。
12時を過ぎると、電車オタク見たいな人たちが
改札で青春18きっぷに日付のスタンプを押してもらっていた。
ムーンライトながらってこんな人たちばかり乗っているのだろうか?

0:19 発の熱海行きで熱海に向かう。
とりあえず、電車の中は暖かいし、熱海駅で待っているよりはましだったと思う。
気分的にはあっという間に戻ってきたので、いい時間潰しになった。

熱海駅で降りて、ムーンライトながらを待つ。
10 分だけれど、ホームで待つと寒い。
電車が入って来たので、折角だからカメラでムービーを撮ってみる。
(俺は、電車オタクか?)



電車に乗り込んで指定席の場所に行ってみたら、
おじさんが横になって寝ていた。
どいてもらって、自分の席に座る。
車内はわりと暖かい。
リクライニングは、やはり全然倒れない。
名古屋まで 6 時間ほどなので、すぐに寝ることにする。
ネック枕を膨らませて、アイマスクを付ける。
暖かいのでエマージェンシー・ブランケットはまだいいだろう。
ネック枕は、パンパンに膨らませると首が前に曲がって寝づらいので、
ちょっと空気を抜くとちょうどよい。
座って寝るのは寝づらいが、まあまあ快適だ。

停車駅でドアが開くとやっぱり風がビューンと入ってきて寒い。
席が 1A(一番前)だったのでなおさらだ。
静岡を出て浜松までちょっと寝られたが、浜松で寒くて起きてしまった。
浜松、豊橋では長時間停車するので
エマージェンシー・ブランケットを足に掛けることにした。
腰から足先までくるっと包むと結構暖かい。
アルミホイールで包んでいるようなものだ。
ホームレスの人にあげたいくらいだ。

風が入ってきたり、音がしたりして、熟睡はできなかったが結構休めたと思う。
最後に刈谷あたりで寝てしまって、
熱田で降りるつもりだったのに名古屋まで来てしまった。
| 青春18きっぷ | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
1/20
朝 6 時に名古屋に着いたので、まだお店とかは開いていないから
まず、熱田神宮、有松を見に行く。
名鉄線で神宮前駅まで行く。
名鉄線に乗るのは初めてだ。
今回名古屋のガイドブックを見るまで、
名鉄線という電車があることを知らなかった。
名鉄名古屋駅から神宮前駅までは、名古屋国際空港行きでも行ける。
朝 6 時台でも通勤する人はたくさんいる。
名古屋駅から 2 駅なのですぐに着いた。
駅を降りるとすぐ前が熱田神宮の入り口だ。
ちょうと夜が明けて、明るくなってきた。
本殿の方に行ってみる。

熱田神宮

まあ大きな神社という感じで、賽銭箱が置いてある。
どうも神社とかで拝むということに違和感があるので、
ただ眺めただけで戻ってきた。
拝んで願いが叶うなら、誰も苦労しないと思う。
拝む対象もよくわからない。
本殿から真っ直ぐ反対側まで歩いてみる。
木がたくさんあって、静かでいい感じだ。
そこを抜けて、運河の方に歩いていくと、七里の渡し跡がある。
何か櫓みたいなものがあって、案内の看板がいくつかある。
昔、東海道を旅した人たちは、ここから船に乗ったのだそうだ。

七里の渡し跡

次は、有松に行く。
有松は、東海道の宿場で古い建物がいくつか残っている。
名鉄線で有松まで移動する。
このあたりは学校が多いのか、電車内も降りてからも学生がたくさんいる。
次の駅には中京競馬場があるようだ。
駅の南側に降りて、少し歩くと旧東海道がある。

有松の建物

古い建物を利用した店やほとんどそのままの住居もある。

有松の建物

この道は、抜け道になっているのか、
道幅が狭いのにびゅんびゅん車が通るので
ゆっくり道の真ん中で見ることはできない。

有松の建物

以前、中仙道の御嵩宿に行ったときは、中を見学できる家があったが
ここはそういうのはないみたいだ。

有松の家の飾り

有松の建物の明かり

有松でもうひとつ興味があったのが、桶狭間の古戦場跡だ。
桶狭間ってこんなところにあったのかという感じで、
もっと静岡の方にあると思っていた。
有松駅から歩いて 10 分くらいだ。
途中で通りがかりのおばさんに場所を聞いたら、
「たぶん、この先のユーストアの裏の小さな公園のことだろう」と、教えてくれた。
確かに普通の小さな公園があった。
そこに、古戦場跡を説明する看板がいくつかと、小さな石碑があった。
ここで、今川義元が野営をしていて、織田信長に急襲されたらしい。
いまは、その面影はまったくない。
確かに私のガイドブックには載っていない訳だ。

少しお腹が減ってきたので、駅に戻って軽く食事する。
きしめんを食べたかったが、きしめんをやっている店はまだ開いていなかったので
コメダ珈琲店に行ってみる。
名古屋では有名なチェーン店らしい。
ミルクが多いモーニングカップというコーヒーをモーニング付きで頼む(430円)。
ほとんどのテーブルに客がいる。
モーニングは、トースト半分とゆで卵一つだった。
モーニングカップはコーヒーの味があまりしなくて、ちょっと期待はずれだった。
これで 430円は、ちょっと高いんじゃないかと思う。
以前、岐阜でモーニングを食べたときは、
もっとお得感があったと思ったが、これはお得どころか、高い。

次は、名古屋市街の白壁地区に行く。
名鉄線と地下鉄で、市役所駅まで行く。
駅から東に 2 ブロックほど歩くと白壁地区がある。
変わった建物の教会や古い家がいくつかある。

白壁地区

少し歩いたところに旧川上貞奴邸というのがあったので入ってみる。
昔の建物を復元して、見学できるようにしてあるようだ。
最初の 2 部屋は新しい感じだが、奥の和室は昔の状態に近いみたいだ。

旧川上貞奴邸のステンドガラス

ボランティアのガイドさんが案内してくれるというのでお願いした。
ガイドさんはおじいさんで、いろいろ資料も見せながら詳しく説明してくれる。
さっき新しいと思った部屋にも、
当時のソファやステンドガラス、電灯が使われているそうだ。

旧川上貞奴邸のステンドガラス

詳しい人に説明してもらうと、自分で見てまわるよりも理解できて興味深い。
ここは、ガイドさんのお陰で楽しめた。

次は、覚王山だ。
白壁地区の近くの高岳駅から東に 4 駅のところにある。
駅から覚王山日泰寺にかけていろいろお店があると書いてあったが
特に見るものはなかった。
人影もまばらだった。

覚王山日泰寺の五重塔

歩き疲れたし、昼飯にちょうどよいので、栄のいし河というとんかつ屋に行く。
この店はどのガイドブックにも載っているので有名なのだろう。
地下鉄の栄駅で降りて地下街を歩いたが場所がよくわからないので
暇そうな店で場所を聞いた。
いし河は、地下にあっておばちゃん何人かが給仕している、
ちょっと定食屋みたいな感じの店だった。
味噌ロース定食を食べようと思っていたが、
周りの人たちが味噌ヒレ定食を頼んでいたのでそれにした。
普通のヒレカツに味噌味のタレがついているのだけれど、非常に美味しい。
これで 830円は安いと思う。
ここだけは来たいと思っていたが正解だった。

腹もいっぱいになったし、足も少し休めたので大須に行ってみる。
大須には大須観音があって、アーケードがいくつかあるらしい。
一日歩きっぱなしだったので、膝がすごく痛い。
平らなところはまだいいけど、階段がすごくきつい。
アーケードは、いろいろ店はあるけど若い人向けの店が多くて
特に入りたい店はあまりなかった。

もう足が限界なので、まだ 2 時間くらいは名古屋にいられるが、
帰りの電車に乗ることにした。
途中、蒲郡を見てみたいし。
ガイドブックを読んで、引越し先候補になるのではないかと思ったのだ。

豊橋行きの電車に乗ったら途中で寝てしまった。
それまで眠気はまったく感じていなかったが、
夜行列車であまり熟睡できなかったのでやはり眠かったのだろう。
気が付いたら、ちょうど蒲郡をでたところで、終点の豊橋まで行ってしまう。
迷ったが、まだ 2 時間くらい余裕があるので蒲郡に戻ることにした。

蒲郡に着くと、ちょうど日が落ちたところだった。
夕日が見れたらきれいだったのだが。
まだ、暗くはなっていないのでちょっと歩いてみる。

蒲郡の駅前

観光案内所で聞いたら、竹島というのがあって歩いて 20 分くらいでいけるらしい。
そこまで歩いてみる。
駅前は、APITA がある他は特に何もない。
足もかなり痛いが、このあたりに来る機会も当分ないだろうからがんばって歩く。
段々暗くなってくる。
ようやく竹島に渡る橋に着いたが、橋が 400mあるので島まで 5 分くらいかかる。
痛い足を引きずって島に着いたら、神社があるだけのようだ。
昼間なら島のまわりの磯辺を歩くこともできるようだが
もう暗いし、これ以上歩けない。
目的は達成したので駅に戻る。

竹島の橋

まだ、1 時間ほど余裕があるので、
APITA 内のレストランで味噌煮込みうどんを食べた。
麺がちょっと硬いのは違和感があるがまあ美味しかった。
専門のお店に行けばもっと美味しいのだろうけど、
まあ大体どういうものかはわかった。
味噌煮込みうどんも食べたいと思っていたのでちょうどよかった。

ここからは、予定通りに豊橋、浜松、静岡、熱海で
電車を乗り継いで伊豆に帰ってきた。
蒲郡から熱海まで 3 時間くらいだ。
家に着いたのは 23 時過ぎだった。

今回は、ムーンライトながらには乗ったし、
味噌カツ、味噌煮込みうどんは食べたし、
いろんな場所に行けてなかなか楽しめた。
| 青春18きっぷ | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::