祝、これが私のブログの 1000 本目の記事になった。
実際には削除した記事もあるので
いま残っているのは 978 本だが
今回の旅行で実質的にも 1000 本以上になるだろう。

1/7

きょうからまたタイに旅行する。
最近、旅行の準備が順調になった。
家を出る 10 分くらい前に
水を抜き始めたが
台所と風呂の蛇口のほかに
外にある水道も出すようにしたら
あっという間に水が完全に抜けた。
最寄りの駅には 10 分くらい前に着いた。

今回も航空会社は中国国際航空だ。
中国国際航空のカウンターに行ったら
ほとんど人はいなかった。
自動チェックイン機でチェックインして
荷物を預けてから
トランジットラウンジを予約できるか聞いてみた。
ネットで予約しようとしたけどできなかったので。
カウンターの人は
トランジットラウンジのことを知らなかったみたいだけど
調べてくれた。
結局、私が予約しようとした中国国際航空のページに
見ていなかった別のタブがあって
そこから予約できた。
行きと帰りのトランジットラウンジを予約できた。

とりあえず、チェックインできたので
昼飯を食べることにした。
第一ターミナル 5F のローソンはすごい行列になっていた。
細長い店内の端から端まで並んでいた。



展望デッキで昼飯を食べた。
タマゴサンドとチョコクッキーデニッシュコロネ、アイスコーヒーだ。
店内が暑かったのでアイスコーヒーにしたが
外は当然、寒かった。





40 分くらい前にゲートに行ったら
ほとんど搭乗が終わるところだった。



自動チェックインで
席が真ん中しか空いていなかったので
54D を選んだんだけど
私の後ろの 3 列くらい誰も座っていなかった。

真ん中の席なので
どこを飛んでいるのか見えなかったが
成田を北側に離陸して
一周旋回してから
真西に進んでいるようだった。
東京の上を通過するのかと思ったが
所沢の少し上を通過したようだった。
以前はいったん北のほうに進んでいたが
航路が変わったのか。



富士山と南アルプスが見えた。

食事はチキンヌードルかビーフライスで
チキンヌードルにした。
チキンを頼んでいる人が多かった。



まあまあ普通に美味しい。

フライトは約 4 時間で後半は寝ていた。



到着時、北京はマイナス 2℃だったそうで
かなり寒い。
北京は東京より気温が 10℃低い感じで
ネットで見たら札幌に近い気温だ。

入国手続きで
以前は 24 時間以内の滞在用のカウンターが
イミグレーションの左端にあったんだけど
いまはなくなっていて
何人かの係の人に聞いたら
E11 に行けというので
そこで手続きしようとして
カードに記入して
列に並んでかなり待たされて
あと 2 人というところで
係の人が私のパスポートを見て
「日本人はビザの必要はないですよ」と言ったので
結局、普通に入国手続きのカウンターに行った。
確かにそこで手続きしても
どうやって外に出るんだろうと思っていたが。
ここでかなりの時間を無駄にした。

空港内のシャトルトレインに乗って
T3-C に移動して
エアポートエクスプレスに乗った(25 元)。
結構乗ったかなと思ったら
ターミナル 1、2 に着いた。
そこから市内までは 20 分くらいだった。



地下鉄の 2、5 号線を乗り継いで
东四(Dongsi)駅で降りた。
故宮の北東で、王府井の 2 ブロック北くらいにある。
そこから 5 分くらい北に歩くと
今回の宿がある。



看板も特になくて
本当にここかなという感じだった。
Yue Xuan Courtyard Garden International Youth Hostel というところだ。
ドミトリーで 1300 円くらいだった。
部屋はかなり狭いがベッドはきれいで
2 段ベッドの下のベッドだったので良かった。
その部屋に 2 段ベッドが 2 つあって
私以外はみんな中国人の若い女の子だった。

飛行機の食事が中途半端だったので
食事にでた。



もう 21 時くらいだったが
大通りに出たら
食事できる店がポツポツあった。



煮物の店みたいなのがあったので
そこにした。
ほかに適当なところもなかったので。
地下鉄の駅をでたところにマックがあるが
せっかく中国に来たのだから
ローカルな料理のほうがいいだろう。



英語のメニューとかはないので
近くで食べていた人の料理を指さして注文した。



煮物プラス麺類かなと思ったが
麺はなくて、ただ煮物が大量に入っている。
細い厚揚げみたいなのと
レバーとよくわからない肉(豚足か?)が入っている。
量はかなり多い。
底のほうをさぐったら
固い餅みたいなのがたくさん入っていた。
味はまあまあ美味しいが
途中で飽きてくる。
夜にたくさん食べるのも嫌なので
半分くらい残した。

中国人の接客って初めて来たのでどうなのかなと思っていたが
普通に親切だった。
おばさんがラー油とお酢を持ってきて
「これをかけるんだよ」という感じで教えてくれた。

その店をでて 22 時くらいだったが
せっかくなので
王府井のほうに行ってみることにした。
王府井は北京の銀座みたいなところらしい。
夜市みたいなのがあるらしいので。



地下鉄で王府井の近くの Dongdan 駅まで行った。



そこから西に 1 ブロック歩くと
王府井があるが
もう店は全部閉まっていて
帰ろうとする人たちが
パラパラ歩いているくらいだ。
すぐに「マッサージはどうだ」というおばさんが寄ってきたが
大学の第二外国語の中国語で唯一覚えている言葉の「再見」を使って
振り払った。
発音も合ってたんじゃないかな。

かなり寒くて
長時間、外にいるのは無理だ。
王府井からまっすぐ北に向かって
宿に帰った。

宿に戻ったら共有エリアにカナダ人のカップルがちょうど来て
少し話した。
モントリオールからきょう 15 時間かかって移動して来たそうだ。
中国国際航空のトランジットで私と同じだ。
明日はクアラルンプールに行って
そこからインドに行って 2 ヶ月旅行するそうだ。
リシケシュでヨガを習いたいと行っていた。
「北京はすごく寒いので観光はできないかな」と言っていたので
「モントリオールはもっと寒いんじゃないの?」
と聞いたら
「カナダではちゃんとした防寒具があるけど、
いまはインドに行くところなので軽い装備しかないから」
と言っていた。

共有エリアに猫が 2 匹いて
私がコンビニで買ってきた
ミルクコーヒーに寄ってきた。
ペットボトルのフタに少し入れてあげたら
飲んでいた。
最初は触らせたがらなかったが
だんだん慣れてきた。

そのあと、シャワーを浴びて寝た。
外はすごく寒いが室内はエアコンで暖かくて問題なかった。

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

1/8

今朝はほかの人が起き出して
バタバタしていたが
眠くて、起きたら 9 時過ぎだった。
こんなに寝るのは珍しい。
しかも時差で 1 時間遅いのに。
別に特に疲れているわけではないんだけど。
きのう、夜に出歩いたからか。
同じ部屋のほかの 3 人はもう出かけるかチェックアウトしていた。



ホステルの中庭。
私の部屋は写っていないがすぐ右手にある。
右手前がトイレとシャワーで
右奥がレセプションと共有エリア。



泊まった部屋。
左側の下が私のベッド。

きのう、スーパーで朝飯を買えなかったので
外に食べに行った。



宿の近くの道(东四三条)。
木が多くて
家はちょっと古い感じで
独特な雰囲気がある。
夜は街灯はあるが少し暗い。



日本の軽よりさらに小さい車が結構走っている。
音があまりしないスクーターとかも走っていて
電気スクーターかもしれない。

大通りを左に出てすぐの店にした。



きのう見て、良さそうだなと思ったので。
持帰り用に買える窓口もある。






写真のメニューがあったので
うどんみたいなやつにした(18 元)。
店のおばさんが雑巾で掃除をしていて働き者だ。
壁際に並んでいる材料を自分で選んで作ってもらうこともできるようだ。



黒くて深い鍋のようなものがでてきた。
麺はうどんより固いが
スープはまあまあ美味しい。
ウズラのタマゴとツミレ、エノキが入っている。
でも、量がまた多い。
中国の食堂って量が多いのか。
少し残した。





宿に向かうもうひとつの道(东四二条)。



コンビニ。
狭くて品揃えはもうひとつ。

空港に向かう 14 時くらいまで
北京を観光しようと思って
日本でも調べてあったが
寒すぎるのでやめた。
日本(千葉)で着ている
セーターとキルティングジャケットでは
ちょっと耐えられない寒さだ。

ホステルの共用エリアでブログを書くことにした。
私のノート PC はブラウザのホームページが
Google ニュースになっているんだけど
表示されない。
Google のトップページも開くことができない。



このホステルには猫が 2 匹いて
オーナーに聞いたら
ブリティッシュショートヘアだそうだ。







チェックアウト時にオーナーと少し話したら
この建物はホステルをやるために借りているそうで
宿は毎日満室状態だそうだ。



200 年前の建物だそうで
屋根の部分でそれがわかると言っていた。



外の階段を上がると少し高いところにテラスがあって
近くの家並みが見える。

ブログも書いたので空港に向かう。



地下鉄のホーム(5 号線)。
2 号線に乗り換える。
中国人は金持ちだからみんないい格好をしているのかと思っていたが
ほとんど地味でちょっと垢抜けない感じの人ばかりだ。
金持ちはやっぱり一部の人だけなのかな。
タイ人のほうがいろんなファッションをしていると思う。



エアポートエクスプレスで空港に向かう(25 元)。

寒くてやることがないので
かなり早めに空港に来てしまったが
きょうの搭乗券も成田で発券されているので
中国国際航空のカウンターに行く必要もない。

とりあえず、昼飯にしようと思って
レストランを見てまわったが
最低でも料理と飲み物で 1500 円くらいするので
サンドイッチを売っているカフェにした。
Paris Baguette とかいう店だ。
搭乗口の手前の右側にある。



ツナサンドとカフェラテを頼んだ(28+23 元、816 円くらい)。
まあまあ美味しい。

搭乗エリアに入ってゲートに向かう。



シャトルトレインで T3-E に向かう。
T3-E は
International/Hongkong, Macau, Taiwan Departure となっていて
台湾が入っているのがちょっと気になった。



予約したトランジットラウンジに行こうとしたが
表示がなくてわからない。
適当なカウンターで聞いてみたら
電話で調べてくれた。
どうも中国国際航空のラウンジではなくて
Pay by hour ラウンジを無料で利用できるようだ。
E10 の近くに入口があるというので行ってみた。
入るとエレベーターがあって
3 階に上がると受付がある。
パスポートと搭乗券を見せたら
「どうぞ使ってください」と案内された。
ラウンジのスペースに行ってみたら
部屋は学校の教室ほどの広さで
アラブ系の家族がたくさんいて
赤ん坊が泣いているし
小さい子供が大勢いて
すごくうるさい。
しかも何か暑い。
飲み物(コーヒー、ジュースなど)は無料だ。
お金を払ってこれだったら怒るだろうなという感じだ。

寝椅子があるスペースは少し暗くて子供は入ってこなくて
(ついたてで仕切られただけのすぐ隣の部屋で騒いでいるが)
ちょうど 1 つ寝椅子が空いていたので
そこに落ち着いた。
横になって休めるのはいいが
搭乗時間まで 1 時間くらいなので
寝てしまうのが怖い。
帰りは深夜便で到着して早朝なのでさらに危ないな。



チェンマイ行きの搭乗は遅れていた。
私が乗ったのは出発時間を過ぎたころだった。



さらにタクシー中にずうっと停まっていたりして
結局 1 時間遅れくらいで離陸した。

私の席は窓側の席で
隣には年配のタイ人の夫婦がいた。
隣のタイ人のおばさんは本を読んでいたが
タイ人が本を読んでいるところっていままで見たことがあるかなと思った。
表紙からして恋愛小説っぽかったけど。



食事はシーフードを選んだが
イカカレーであまり美味しくなかった。
前にも食べたかな?

機内では梶井基次郎の短編集「檸檬」を読んでいた。
「檸檬」はいいけど、ほかの作品はそうでもないかなと思った。

チェンマイへの到着前に窓から下を見ていたが
真っ暗で街灯しか見えないので
どこを飛んでいるのかわからなかった。
たぶん南側から着陸したと思う。

1 時間遅れくらいでチェンマイに到着した。
入国審査が長い行列になっていて
そこでさらに 1 時間くらいかかった。
出口をでて
バンコク銀行の ATM でアパートの最初の月の部屋代を引き出した。



変な色の札があるなと思ったら
新しい王様の札だった。
初めて見た。

タクシーのカウンターに行ったら
Door 1 に行けと書いてある。
バンコク銀行の ATM は
国際線ターミナルの南端にあって
Door 1 は国内線ターミナルの北端にあるので
チェンマイ空港を端から端まで歩かないといけない。

Door 1 をでたところにタクシー受付の小屋があって
短い行列ができていたが
タクシーのところにいたおばさんのスタッフが
「あそこに並ぶと時間がかかるからこのタクシーに乗りな」と言って
近くにいたタクシーを呼んでくれた。
何かちょっと怪しいかなと思ったが
ちゃんと Airport Taxi と書いてあるし
おばさんも制服みたいなのを着て、乗車を案内しているので
そのタクシーに乗った。
アパートまで 200 バーツだ。

深夜なので昼間と違って
普段混んでいる道路もガラガラだ。
アパートのすぐ近くにセブンイレブンができていた。

アパートに着いたら
顔見知りのミャンマー人のスタッフが出てきて
荷物を運んでくれた。
受付の女の人は初めて見る人だった。

部屋に落ち着いたのは 24 時過ぎだったが
荷物を片付けてシャワーを浴びて寝た。

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

1/9

朝は普通に 8:30 に起きられた。
またチェンマイに来て最初のうちは寒いのかと思っていたが
寒いと言うほどではない。
半袖の T シャツで問題ない。
昼間は 30℃くらいになるみたいだし。

朝飯はセブンイレブンに買いに行った。
隣のブロックにあるので便利だ。
これからは買い置きする必要がないかもしれない。
ほとんど、私の冷蔵庫がわりになるだろう。
バンコク銀行の ATM もあるので
これからは空港でアパートの代金を引き出す必要もなくなる。
パンとヨーグルト、牛乳、水を買った。

午前中はブログを書いたり
写真を整理したりしていた。

昼飯は麺屋さんにした。
いつも料理を作っていた妹さん(?)がいなくて
新しいスタッフの人が作っていた。
きょうだけかもしれないが。
バミーナームを頼んだ(35 バーツ)。



午後に屋上に置いてある自転車を取りに行って
タイヤに空気を入れようとしたら
何かうまく入らない。
フランス式のバルブなので自転車屋に持って行かないといけないかなと思ったが
ネットでその空気入れについてちょっと調べたら
ロックレバーの操作が逆だった。
レバーを立ててロックした状態でバルブに押し込んで
レバーを倒してロックを解放した状態で空気を入れていた。
逆のレバー操作で空気を入れたら
普通に入った。

夕方前にテスコに
携帯の SIM を買いに行った。
前回 AIS で問題なかったので
今回もそれにする。



店員さんが
「4Mbps 30 日間のプランはきょうは 100 バーツ割り引きです」
と言ったと思ったが
「SIM の 50 バーツと合わせて 150 バーツです」
と言うので聞き直したら
4Mbps 30 日間のプランが 100 バーツなんだそうだ。
2 ヶ月目からは 500 バーツだけど。
まあ確かに日本で DMM の SIM は月額 500 円だからね。
でも、DMM の SIM は最近調子が悪いんだけど
この AIS の SIM のほうがつながるし速いと思う。

隣がバンコク銀行の支店なので
通帳記帳した。
先月 15 万円送金したが
口座には 42,699.80 バーツが入金されていた。
バンコク銀行が手数料を 200 バーツ取るので
レートは 3.4965 だった。
10 月ごろから送金しようとして
レートを見ていたんだけど
あまり動きがないから
まあいいかと思って
12/20 に送金手続きしたら
その日から急激にドル円が円高に動き始めた。
もう数日待っていたら
もう少しいいレートだったかもしれない。
でもせいぜい 1% くらいの違いかな。
ドル円ほど円バーツは動かなかったので。

いままでは郵便局に行って国際送金していたが
近くの小さい郵便局では送金できなくなって
かわりにゆうちょダイレクトで送金できるようになった。
手数料も 500 円安くなって 2000 円だ。
いままでは毎回手書きで申請書を書かないといけなかったが
ゆうちょダイレクトなら
送金元と送金先を一回登録すれば
次回からは簡単に送金できる。

まだ夕食には早いので
自転車屋に行って
チェーンに油を差して、後ろブレーキの緩みを直してもらうことにした。
自転車は前回から 1 年間置きっ放しなので
チェーンが完全に乾いている。

それも簡単に終わったので
その辺を自転車でブラブラした。

夕食は「さくら」にした。
17 時過ぎで客は誰もいなかった。
きょうはちょっとガツッと食べようと思って
とんかつ定食にした(140 バーツ)。



前回とんかつを食べたときは
わりといい肉だったと思ったけど
きょうはそうでもなかった。
でっかい蚊がやたらといた。

食べているときに
タイ人と西洋人の客が 2 組入ってきた。
西洋人のほうは若くてうるさい感じで
ラーメンを注文して
ベジタリアンなのか
「肉は入ってないよね」と
何度も聞いていて
店員の子は英語がほとんど話せないので
「入っていない」と言っていて
私はスープに入ってるんじゃないかなと思ったが
そいつの態度が横柄だったので黙っていた。

帰りにロイヤルインディアのほうに行ったら
別の店になっていた。
近くの人に聞いたら
ナイトバザールの店だけになったそうだ。
その一画はまだ再開発されずに残っているが。

18 時前だったので
いつものカフェに行ってみたら
建物を建て替えているようで
工事中だった。



今回は利用できないな。

アイリッシュパブのパン屋は
道を挟んで隣の場所に移って
ベーカリーカフェみたいな感じになっていた。
いつものスタッフがいたが
パンは全部売り切れていた。

その後、トップスで買い物をした。
コーヒーと nutella、トイレットペーパー、チーズ、小さいパウンドケーキ、
ココナツのウェハースを買った。

夜、部屋で日本対トルクメニスタン戦をスマホのどこでもディーガで見た。
見る前に Yahoo! JAPAN のトップページを見てしまって
結果はわかっていたが。
部屋の WiFi 接続で最初は見られていたが
試合開始時点まで早送りしようとして操作したら
「機器と接続中です」と表示されるようになって
見られなくなった。
仕方がないので AIS の SIM を使ったら接続できた。
ビデオ視聴はかなりデータを使うだろうけど
きょう SIM を買うときに
データ量の制限があるかどうか聞いたが
店員さんが理解できなかったのか
返事がなかったのでわからない。
ビデオ視聴でデータ量を使い切ってしまうのも困るので
試しに前半だけ見てみた。

トルクメニスタンにすごいシュートを決められていた。
相手は守備もかなり組織されている。
聞いたことがないような国でも
簡単に勝つことはできないんだな。

前半が終了して
使用データ量を確認したら
280 MB だった。
後半も見たら 600 MB くらいで
データ量の制限が数 GB くらいだったら
すぐになくなってしまう。
昼間なら WiFi 接続が空いていて見られるかなと思って
今夜は前半だけにしておいた。
(翌日調べたら、データ量は無制限だった)

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

1/10

このアパートの隣に建設していたアパートは
外観は完成しているように見えて
屋上にはアンテナや水のタンクが設置してあるが
まだ内装の工事をしているようだった。
前回から 1 年経っているが
ずいぶん時間がかかるんだな。

昼飯はミーコーパイナーンの店にした。
行ってみたら
店の感じがなんか違う。
別の店になっているようだ。
ローストダックみたいな写真がでている。
店のおばさんが話しかけてきて
ローストダックにライスを付けて 40 バーツだと言うので
それを頼んだ。



ローストダックはわりと美味しい。
ローストポークもあるそうで
ライスではなくて
バミーにすることもできるそうだ。
ここはまた来てみよう。

でも、ミーコーパイナーンの店はどこに行ったのか?
この店のおばさんは英語が話せるので聞いてみようと思っていたが
お勘定のとき忙しそうだったので聞けなかった。

暑いので
アパートの隣のカフェでアイスラテを買おうと思って行ったら
店の半分が食堂みたいになっている。
確かにあまり客は入っていなかったが。
カフェの人に「レストランになっちゃったの?」と聞いたら
「ニットノイ」と言っていた。
その食堂にはオムレツやガパオライスなどがあるようなので
そのうちに食べてみよう。
こういう普通のおばさんが作っているような料理も
美味しいんじゃないかな。

夕食は久しぶりにピザを食べたくて La Fontana にした。
Tirol というピザとコーラを頼んだ(230+30 バーツ)。
スマホで日本対トルクメニスタンの録画の後半を見始めたら
後半 7 分に料理が来た。



久しぶりに食べたら
こんなに量が多かったっけなという感じだった。

そのあと、旧市街のそのあたりを
自転車でブラブラしてみた。
新しい店ができたり
古い店がなくなったりしている。

チェンマイで久しぶりに自転車に乗ってみて
やっぱりエアロバイクより負荷は高いなと思った。
エアロバイクは軽い運動という感じでやっているが
実際に乗るのとは違う。
まったく運動しないよりはましだけど。

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 19:26 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑TOP |

1/11

昼飯はクイッティアオトムヤンの店にした。
クイッティアオトムヤンを頼んだ(35 バーツ)。



この店はまったく変わっていないな。
昼間は結構暑い。
30℃くらいいっていると思う。

夕食は「ロイヤルインディア」にした。
ナイトバザールのほうの店で食べるのは初めてだ。
あのあたりは車の通りが多いので
行き方を考えた。
「もみじ」の近くの細いソイを通っていくと
一番安全に行けそうだ。
面倒くさいのは
ナイトバザールの道を渡るところだけだ。



17 時半くらいに着いて
客はいなかった。
最近ずうっと顔を見ていなかったオーナーがいた。
彼はこっちの店にいたので
私は別の店に通っていて会うことはなかった。
チキンカレーとプレーンナン、プレーンライス、水を頼んだ。



味はいつもどおりで美味しい。
値段は以前より各品 10 バーツくらい高い。
この店のほうが家賃が高いからというのもあるんだろう。
合計 210 バーツだが
10 バーツがないと言ったら
200 バーツにしてくれた。
おばさんだと絶対負けてくれないんだけど。

この辺に来るのは久しぶりなので
自転車でブラついてみた。
ナイトバザールの道の東側だ。
観光客がたくさんいて
Hard Rock Cafe などもあるので
私のいつもの生活圏とは別の街のようだ。





前から来てみようと思っていた「Le Spice」があったので
マサラチャイを飲んでみた(40 バーツ)。
店の写真を撮っていたら「ロイヤルインディア」のオーナーが
バイクで通りがかって
店の中をのぞき込んでいた。
ほかの店を偵察しているのか?
客は私を入れて 3 人だけだ。
私は道の逆側にいたので見つからなかった。



マサラチャイはたいていすごく甘いけど
ここは自分で砂糖を入れる方式で
味もまあまあいいんじゃないかと思う。
料理の値段も
いまの「ロイヤルインディア」なら
変わらないか、安いくらいなので
今度食べに来てみようと思う。
セットなら 130 バーツくらいからある。
Google マップの評判もこっちのほうがいい。

そのあと、ターペー通りをターペー門のほうまで
ブラブラ走った。
ターペー門の手前で右に曲がって
「さくら」のある通りに入ったところに
「Pulcinella Da Stefano」というイタリア料理の店があって
前から知っていたけど
ターペー門のすぐ近くで
何かちょっと入りにくいかなと思っていたが
きょう見たら
西洋人のひとりで食べている人ばかりだったので
今度来てみようと思う。
値段もわりと安いし、評判もいいようだ。

その先に 2 軒あった古本屋の広いほうが閉店してしまったようだ。
前に来たときもイギリス人っぽいオーナーがいないなと思っていたが。


アパートの部屋のテレビは 100 チャンネルくらいあるんだけど
今回見てみると
砂嵐のチャンネルが結構あるし
映りの悪いチャンネルも多い。
NHK ワールドは白っぽくて見る気がしないほど映りが悪いし
CNN、BBC が見当たらない。
なぜか FOX News はある。
スポーツのチャンネルで
アジアカップなどのサッカーをやっているので
見るのはそれくらいかな。

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::