なんとかタイに行ける状況になったので
またチェンマイ行きのチケットを 3 週間前に予約した。
もう出発が近かったので
中国国際航空は値段が上がっていて(10 万円くらい)
エアアジアは相変わらず 6 万円くらいだったので
前回帰りに利用した Scoot で予約した。
Scoot は成田〜バンコクだけど 36000 円だった。
バンコク〜チェンマイは夜行列車を同日に予約した(2800 円)。

7/3

前日くらいから暑くなったのでちょうどよかった。
10 時発の便なので 5:30 に起きた。
Scoot のカウンターでのチェックインはすぐに終わった。
タイでビザを取得するという誓約書を書かされるが
その対応も早かった。

いつものセブンイレブンでおにぎりを買おうとしたら
改装中で B1 にしかないという。
B1 のセブンイレブンで
ツナマヨのおにぎりとカレーパン、アイスコーヒーを買った。
とりあえず、その前にあるベンチでアイスコーヒーを飲んで一服する。

ゲートが遠いとチェックインカウンターで言われたし
特にすることもないので
搭乗口に向かう。
85 番ゲートなので
普通にサテライトでそれほど遠くなかった。



普通に搭乗して
動き出したが
離陸するまでのタクシーがやけに長かった。
通路側の席になったので
外は見えなかった。
今回もボーイング 787 で
また椅子を倒すと少し座りずらかった。
倒さないほうが座りやすかった。
一応、飲み物と食べ物は持ち込み禁止なんだけど
まわりの人は外で買ってきた飲み物を堂々と飲んでいた。
朝早かったので
ほとんどウトウトしていた。
MP3 プレーヤーで少し音楽を聴いた。

バンコク(ドンムアン)に着いて(14:10)
イミグレーションに行くと
何も言われなかった。
今年はすでに 60 日間滞在しているので
今回はビザを取りにビエンチャンに行くつもりだったんだけど。
「ノービザの滞在を後で延長できますか?」と聞いたら
「それはイミグレーションオフィスでやってくれ」と言われただけなので
変なエラーは出ていなかったんだろう。
なぜ去年は駄目だったのかわからない。
チェンマイのイミグレで駄目と言われると困るので
早めに延長手続きに行こうと思う。

夜行列車の時間まで 5 時間くらいあるので
とりあえず、カフェを探した。
ドンムアン空港の国内線のターミナルは新しくなって
4 階にいろいろお店があるんだけど
どの店も高い。
コーヒーが 100 バーツ以上する。
マックカフェでさえ 100 バーツする。



Cafe Amazon が若干安かったのでそこにした。
Amazon Latte を頼んだ(65 バーツ)。

空港ではもうすることはないので
市街に移動する。
A1 バスのバス停で待っていたら



A2 のバス(ビクトリーモニュメント行き)が来たのでそれに乗った。
国際線のバス停ではガラガラだったが
国内線のバス停で止まったら
満員状態になった。
席にバッグを置いていたが
動かしようがないので
そのまま置いておいた。
すぐに土砂降りになった。
前回帰りにドンムアンに行くために乗ったときは
わりとすぐに着いたと思ったが
BTS モーチットまでかなり時間がかかった。

バッグが 3 つあって
途中で降りたり、乗り換えたりするのも嫌なので
BTS ではなくて
MRT チャトチャックから終点のファランポーンまで乗ることにした(42 バーツ)。
チャトチャックからスクムビットまではいままで乗ったことがないが
地下鉄なので路線の様子はわからなかった。
新しいショッピングセンターみたいのがあるらしいけど。
スクムビットあたりまでは
乗っている人はほとんどタイ人だった。

ファランポーン駅に 17 時過ぎに着いたが
列車の時間は 19:35 発なので
まだ 2 時間以上ある。
とりあえず、夕食にする。



駅前にある以前食べた食堂にした。



ポークオムレツライスにした(50 バーツ)。



これは思っていたのとちょっと違ったし
それほど美味しくなかった。
店に入るときにネズミがいたし
勝手にだされた有料の水のコップの縁に
汚れがベットリ付いていたり
どぶの臭いが少ししたりして
この食堂はもういいなと言う感じだった。



駅に戻って
口直しにスイートコーンを食べた(25 バーツ)。



まだ、列車の時間まで 2 時間くらいあるので
駅の待合スペースの床に座って待った。



外に出ると暑いんだけど
駅の構内はじっと座っているとちょっと寒い。
冷たい風が直接身体に当たる。
たぶん 2 階の上にある送風口から。



ようやく 30 分前くらいになったので
水と缶コーヒーを買って
列車に乗り込んだ。
タイのコンビニのパンってあまり美味しそうではないので
こういうときに朝飯用に買えなくて困る。



前回の帰りみたいに新しい車両と思っていたが
古い車両だった。



全部の列車が入れ替わったわけではないようだ。

15 分遅れで出発した(19:50)。
前の席とまわりの席は中国人の家族だった。
クーラーはそれほど寒くはなくて
ちょうどいいくらいだった。
22 時半くらいに寝た。

| タイ旅行 2017夏 チェンマイ | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

7/4

昨夜は暗いうちから
何回か目が覚めたが
よく寝られた。

明るくなったなと思ったら
どこかの駅で待ち合わせのためにしばらく止まっていた。



車内の朝飯は 130 バーツからだったから頼まなかったし
インスタントコーヒーも 40 バーツだったので飲まなかった。
チェンマイに 9:25 に到着した。
45 分遅れだ。

朝飯を食べていないので
とりあえず、食事にする。
駅の小さいフードコートで
メニューになかったが
カオトムはあるというので
カオトムムーにした(50 バーツ)。



前回、麺物があまり美味しくなかったので
それほど期待していなかったが
これはわりと美味しかった。

駅の入り口でドライバに声をかけられて
私のアパートまで 150 バーツだというが
「100 バーツならいい」と言ったら
それで行くことになった。
途中でバンコク銀行の ATM に寄ってもらった。
前回はデポジットを返してもらったので
デポジットの分と合わせて
19000 バーツくらい最初に支払う必要がある。
10 時過ぎにアパートに到着した。

顔なじみのスタッフがいて
すぐにバッグを運んでくれた。
今回は予約が遅れたので
いつもの部屋は空いていなくて
いつもの部屋のすぐ上の部屋にしてもらっていた。
1 番上の階だが
屋上のその部分には
従業員用の部屋や洗濯機のスペースがあるので
暑くはないだろう。

荷物を片づけて
ちょっと休んでから
昼飯に出た。
麺屋さんにした。
バミーナームを頼んだ(35 バーツ)。



ここのバミーナームはすっかり元の味に戻って美味しい。

前回、自転車をアパートのスタッフにあげてしまって足がないので
自転車を買わないといけない。
とりあえず、旧市街まで歩いて行く。
前に借りたことがある貸し自転車屋で自転車を借りた。
一日 50 バーツだ。
タイヤが何か不安な感じだ。

調べてあった自転車屋をまわってみる。
チャンモイ通りの Mong Cycle はきょう休みだったので
ニマンヘミンのほうの 2 軒に先に行ってみる。
Jackey Bike には、TREK の FX3 が 11000 バーツで売っていた。
Velocity では、Specialized のクロスバイクが 17000 バーツだった。
17000 バーツは高すぎるので
この店はないな。
修理やメンテナンスのことを考えると
ニマンヘミンより旧市街に店があったほうが
行きやすいし。
TREK の 11000 バーツはわりといいな。

旧市街に戻ってきて
Chaithawat Shop というところに行ってみた。
店の人はオーナーらしいおばさんと若い女の人だった。
TREK の FX3 は 13500 バーツだったが
2 ヶ月後に 5000 バーツくらいで買ってくれるという。
さらにいろいろ話していたら
GIANT の ESCAPE3 が 11900 バーツであった。
泥よけを付けて 11500 バーツにしてくれるという。
GIANT の LINCOLN というのが 8800 バーツであったが
タイヤが太いタイプの自転車だ。

3〜4 万円くらいと思っていたので
だいたい予想通りだったが
問題は次回もいつチェンマイに来られるか未定なので
4 万円の自転車を買って捨てていくのは
ちょっともったいなさすぎることだ。
ユーズドの自転車があるかなと思っていたが
きょう行った店にはまったくなかった。
Mong Cycle には少しあるようだ。
2 ヶ月後に 5000 バーツで買ってもらったとしても
6000 バーツが無駄になる。

ちょっと無理かなと思って
前回買ったタイ製自転車の店に行ったら
クロスバイクタイプは 7500 バーツだという。
マウンテンバイクは 4500 バーツだ。
タイ製はリセールできないだろうから
その値段を捨てることになる。
タイ製の自転車に 7500 バーツだすなら
GIANT LINCOLN の 8800 バーツのほうがいいだろう。
どれを買ったとしても
かなりのお金を捨てることになりそうで
困ったなと言う感じだ。
日本で乗っているのが
20 年前の Specialized を修理した自転車で
タイで乗るのが FX3 や ESCAPE3 というのも
変な感じだ。
明日、Mong Cycle に行ってみて判断するつもりだ。

夕食は「さくら」にした。
あまり食べたい感じではないので
天ざるにした(140 バーツ)。



チェンマイ初日でいろいろ買い物をしないといけないので
トップスに行った。
前回、荷物をすべて捨てていったので
皿やハンガーなどを一から買い直さないといけない。
朝食用の食べ物やティッシュを買った。

アパートに戻って受付で
駄目もとで自転車をどれくらいの期間預かってくれるか聞いてみた。
1〜2 年来ないかもしれないとも言ったが
大丈夫だという。
実際、前に会ったイギリス人の自転車は
たぶん少なくとも半年以上は置きっ放しで
埃をかぶって、タイヤの空気も抜けていたので
まあ置いておいてくれるのかもしれない。
それなら 4 万円の自転車を買っても無駄にならない。

トップスに皿などはなかったので
まだ明るいからテスコに行ってみる。
食器やハンガー、台所用洗剤などを買った。
これで生活の準備はだいたい整った。

| タイ旅行 2017夏 チェンマイ | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

7/5

昨夜は寝る前まで少し強めにクーラーをかけて
消してから寝たが
ちょうどよかった。

裏の建物の工事は基礎の部分が終わったみたいで
いまは 2 階か 3 階の部分を作っている。
前みたいに爆音ではないが
トンカン音がしている。

きょうは自転車を決めないといけないので
昼前にアパートをでた。
まず、Mong Cycle に行く。
自転車を見せてもらうと
Merida が多くて
値段は安い物でも 22000 バーツくらいする。
中古でも 11000 バーツからだ。
ちょっと値段が高い。
いい自転車を買うのは今回は難しそうだ。
店の人と話していて
「2 ヶ月だけだからタイ製の自転車にしようかな」と言ったら
空港の近くのテスコ内にある Decathlon に安い自転車があると教えてくれた。

とりあえず、LA Bike に行ってみる。
マウンテンバイクみたいなのが 4800 バーツだ。
きのう他の店で見たのと同じやつかもしれない。

調べた店は全部行ったので
ちょっと遠いがテスコに行ってみる。
ボロ自転車なので遠くまで行くのは大変だ。

テスコに入るとすぐに Decathlon があって
スポーツ用品をいろいろ売っている。
自転車を見ると
Betwin とかいう中国製の自転車があって
安いやつは 4000 バーツくらいだ。
中国製をとるか、タイ製をとるか
難しい判断だが
その安いやつは見た目が頼りないし
タイ製は前回の実績があるので
少し高いがタイ製のほうがいいだろう。

昼なので
テスコのフードコートでガパオライスを食べた(50 バーツ)。



食後に水を飲みながらどの自転車を買うかじっくり考えた。

とりあえず、雨も降りそうだし旧市街に戻る。
貸し自転車を返すまで 30 分くらいあったので
いつものカフェに行ってみた。
カフェラテを頼む(30 バーツ)。



どの自転車を買うか最終的に決めないといけないが
今回はきのう見たタイ製の 4500 バーツのやつに
するしかないかなという結論になった。

まず、借りていた自転車を返す。
店を出ようとしたら雨が降ってきた。

少し雨が弱くなったところで
きのうの自転車屋に向かった。
ジガンティアの前で少し雨宿りをしていたら
ミシンで作業している店があったので
七分丈のパンツの左ポケットのあたりがやぶれているのを
(日本をでる日に気が付いた)
いま直せるか聞いたら
できるというので頼んだ。



作業している間、はく物がないので
腰巻きみたいのを持ってきてくれた。



5 分くらいで直してくれた。
30 バーツだ。



もっときれいに直せるような気もするが
まあいいだろう。

きのうの自転車屋に行くと
タイ製の 4500 バーツの自転車に
泥よけとカゴを付けて 4800 バーツだという。
ペダルがプラスチックなので
たぶんアルミに交換しないといけないので
5000 バーツはするだろう。
16500 円くらいだ。
この自転車に 16500 円だすより
Giant Escape3 に 22800 円だすほうがいいんじゃないかと
思えてきて
「もう一日考える」と言って店をでた。

Giant Escape3 を売っている Chaithawat Shop に向かいながら
それを買おうと決めた。
その店で何年型の Escape3 なのか聞いたが
わからないみたいだった。
きのう FX3 が 13500 バーツと思ったのは
FX2 だった。
FX3 は 17000 バーツだ。
ネットで調べてちょっと安すぎるなと思ったので。
Giant Escape3 に泥よけとスタンドを付けて
11900 バーツだ。
それを買うことにした。
店先に置いてあったのは 380mm のやつで
私には小さすぎると言われたが
乗った感じは特に違和感はなかった。
トップチューブを跨いで立ってみて
かなり余裕があったので
大きいサイズにすることになった。
組み立てに時間がかかるようなので
明日の午後受け取ることにした。
デポジットで 5000 バーツ払う。
タイで 4 万円の買い物をするとは思わなかった。
次回いつもどおりに 1 月に来ることができれば
ベストな選択になるんだけど
これは日本に帰ってみないとわからない。

明日まで自転車がないので
その店の近くで
また貸し自転車を一日借りた。

夕食は「ロイヤルインディア」にした。
おばさんと息子さんがいた。
チキンカレーとプレーンナン、プレーンライス、水を頼んだ(135 バーツ)。



帰りに Hom Coffee に寄った。
カフェラテを頼む(25 バーツ)。



今度の自転車はカゴがまだないので
大きい買い物をしてしまおうと思って
トップスに行った。
トイレットペーパーとビール、ジュースを買った。
近くの雑貨屋でコーヒー用のカップも買った。

| タイ旅行 2017夏 チェンマイ | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

7/6

いつもはチェンマイに来ると
すぐに身体がチェンマイ時間になるんだけど
きょうはかなり早く起きてしまって
まだ日本時間のままみたいだ。
明け方少し涼しかったからかもしれない。
お腹に毛布をかけていただけなので。

昼飯はクイッティアオトムヤンの店にした。
クイッティアオトムヤンを頼んだ(35 バーツ)。



久しぶりに食べるとちょっと辛い。

16 時前にアパートを出て
自転車を受け取りに行った。



サドルの下に付ける小さい赤いライトと
ドリンクホルダとボトルをサービスで付けてくれた。

簡単な説明を受けてから
横のソイでちょっと練習に乗ってみた。
ギアの操作がアップとダウンの 2 つレバーがあるやつで
日本で持っている Specialized のダイヤル式のやつと違うので
少し練習した。



すぐに慣れたので
旧市街の中をちょっと走ってみた。
日本で持っている Specialized より
軽くてタイヤも細いので
かなり速く走れて面白い。
でも、質感は Specialized のほうがいいな。
値段は Specialized のほうが安いくらいなんだけど。
ハンドルバーなんかちゃちすぎるんじゃないかという感じだった。
日本に持って帰りたいというほどではないかな。
(郵送できないこともないので)



まあ、とりあえず楽しめそうな自転車でよかった。
スピードが結構出るので
もっと乗りたくなる感じだ。
女の人が運転していてゆっくり走っているバイクなら
同じペースで走れるくらいだ。

夕食は「もみじ」にした。
鶏の照り焼き定食にした(135 バーツ)。



自転車にカゴがないので
買い物に行ったときに荷物を積めないが
ハンドルに反射鏡とベルを付けてくれたので
それに引っかけることはできそうだ。

| タイ旅行 2017夏 チェンマイ | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

7/7

きょうは普通に 8 時前に目が覚めた。

朝飯を食べて
何となく暑いので
朝からクーラーをかけてしまった。
28℃くらいなんだけど
なんだか暑い。

昼飯はミーコーパイナーンの店にした。
ミーコーパイナーンを頼んだ(45 バーツ)。
きょうはいつものおじさんがいなくて
若い人が作っていた。



以前はカオマンガイみたいなやつをだす店だった一画に
新しい麺屋さんができたみたいだ。
今度行ってみよう。

夕食は「Street Pizza」にした。
メニューを見たらまた値段が上がっている。
来るたびに値上げされている。
アンチョビのピザとコカコーラゼロを頼んだ(279 バーツ)。
日本円で 920 円だ。
前回は 259 バーツだったのに。



きょう洗濯したのに
また七分丈のパンツにピザを落としてしまった。

帰りにバンコク銀行で通帳記入した。
日本で送金したお金のバーツでの入金額を確認すると
レートは 3.318 だった。
今回の滞在での現金の支払いはこのレートとなる。

前のタイ製の自転車に乗っているときは
重くてしんどいなというときが結構あったけど
新しい自転車は軽く加速できて
スピードがでるので
旧市街までの移動がかなり楽になった。
もっと乗ってガンガンスピードをだしたいという感じだ。

ネットの天気予報では毎日雨だけど
最近はわりといい天気だ。
来週からはほとんど一日中降水確率 70% とでている。

| タイ旅行 2017夏 チェンマイ | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::