夏前から続いていた仕事が終わり、
ようやく休暇を取って旅行に行ける。
本当は9月に行くつもりだったけれど
仕事が延び延びになって11月になってしまった。
行き先は、アンコールワットとラオスにしようかと思ったが、
もうひとつ気が乗らないので、
行ったことがないベトナムに行くことにした。

ベトナムへのチケットを探してみると、
タイと比べるとちょっと高い。
バンコクに行って、AirAsia でベトナムに行くことも考えたが、それも結構高い。
ベトナム航空で 28000 円でオーストラリアに行くチケットがあって、
ホーチミンでストップオーバーできるようだ。
サーチャージを入れると 85000 円くらいだが、
ベトナム行きのチケットと値段は変わらない。
オーストラリアも行ったことがないので、
これがいいかなーと思っていろいろ検討したが
オーストラリアは東南アジアと違って物価が高いので
予算的に4日くらいしか滞在できない。
安いホテルが無くて、ネットで探していて疲れてしまった。
シドニーかメルボルンに4日くらいいても、
特にすることもないし街自体に興味もないので
値段は高いがベトナム行きのチケットを買うことにした。

いつも利用する旅行会社に電話して、ベトナム行きのチケットを探してもらったら
アシアナ航空で 52900 円であるそうだ。
このチケット、エービーロードでこの会社が出しているのを見たが 57800 円だった
なぜか、電話で問い合わせたら 5000 円得してしまった。
このチケットだとホーチミン IN、ハノイ OUT ができるのがいい。
帰りのハノイ〜ソウルは夜間の便だがまあ仕方がないだろう。

チケットを購入すると俄然現実味がでてきて、やることがいろいろでてくるが、
出発は5日後なので余裕がある。
ベトナムは行ったことがないので、当然何も知らない。
ガイドなどで調べてみると、
フエ、ダナン、ニャチャン、ハノイ、ハロン湾などが面白そうだ。
ニャチャンでは久しぶりにダイビングができる。
11月のベトナムの海って暖かいのだろうか?
ベトナム料理を1ヶ月堪能できるのも楽しみだ。
ホーチミンからハノイまで 1800 km くらいあって、
行きたい街をまわって歩くと滞在はそれぞれ3〜4日くらいになるだろうか?
タイと比べて交通機関は充実していないようなので
ハノイまで移動するのは結構大変かもしれない。
英語もタイより通じないと思うので苦労するだろう。

ベトナムの滞在日数がおそらく29日になるので、
ビザなしで行くと途中で他国に行ってベトナムに入り直す必要がある。
日本で1ヶ月のビザを取ることも考えたが
料金が 6000 円で東京までの交通費と合わせると 12000 円くらいになってしまう。
それならラオスにチョコッと行って戻ってくれば、
ドンハからローカルバスの往復で 1000 円も掛からないだろうし
陸の国境越えって、アジアではしたことがないので、その方が面白そうだ。
ただ、ラオスに日帰りで行くとすると、
旅行の15日目か16日目に行く必要がある。
これはちょっと制約になるが、ドンハはベトナムの中間辺りにあって、
日程的には楽に調整できそうなので大丈夫だろう。

最近、タイばかり行っていて緊張感がなかったが、
ベトナムは初めてだし、
盗難も多いようなのでちょっと気をつけたほうがいいだろう。
| ベトナム旅行 2008 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
11/4
ようやくベトナムに出発する日になった。
出発時間が 15:30 なのだけど、丁度よい時間にエアポート成田がないので
日暮里から京成線で行ってみることにする。
日暮里ってたぶん降りたことがないけれど、すぐに京成線の乗り場に行けた。
ここから成田空港まで1時間10分だ。
京成線で成田に行くと何か海外旅行に行くという感じがしない。
すんなり予定通りに10分前に成田空港に着いた。
家を出てからすでに4時間経っていて、
これから飛行機を2つ乗り継がないといけないのに何か疲れた。

アシアナ航空の飛行機でまずソウルに向かう。
2時間40分なのであっという間だ。
ソウルのインチョン空港でトランスファーの入り口がなぜか行列になっていて
結局40分待たされた。
状況からして単にセキュリティチェックを40分間していなかったようだ。
私は、座って新聞を読んでいたからよかったが、
並んで待っていた人たちは疲れたと思う。

ホーチミン行きの飛行機はちょっと古い感じの747だった。
各座席にディスプレイがないし、シートも座りづらかった。
ホーチミンまで5時間半なので本でも読もうかなーと考えていたが、
食事が終わったら眠ってしまって、起きたらホーチミンだった。
今日はすでに3食食べていたので、機内食を食べるか迷っていたが
牛肉のご飯が美味しくてぺロッと食べてしまった。

予約してあるホテルまでチケットタクシーに乗るつもりだったが
8ドルだったので、外のメータータクシーに乗ることにした。
出口を出たら近づいてきたベトナム人がいたが、無視してタクシー乗り場にいった。
タクシーに乗り込むとそのベトナム人も前の座席に乗り込んできた。
メーターを使うと言っていたのに、20ドルだか40ドルとそいつが言い出したので
降りると言って少しもめたら諦めて戻っていった。
ドライバーが普通にメーターで行くから、
乗ってくださいというのでそのままそのタクシーで行くことにする。
空港の出口のゲートで手数料だか何かが7ドルかかると言われて払ったが
多分ぼられたのだろう。
メーターの料金自体は6ドルだった。
ベトナムに着いた途端にトラブルがあって
タイに行くのとはやっぱり違うなと感じた。

深夜でホテルが細い路地にあって、
すでに戸締りしていたために見つけるのに苦労したが
スタッフの人が開けてくれて、無事チェックインできた。
予約しようと思ってできなかった2つのホテルもすぐ近くにあった。

ホテルのある路地

部屋もまあきれいでエアコンはあるし、衛星テレビと冷蔵庫もあって
これで1泊17ドルならまあ安いのではないかと思った。

今回は、ベトナムまでの移動が何か面倒くさいなーと思っていたが
これで明日から観光を開始できる。
| ベトナム旅行 2008 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
11/5
昨日は、夜の12時くらいにホーチミン空港に到着して
ホテルに移動してシャワーを浴びて寝たら2時半くらいになっていた。
今日は無理せず、9時くらいに起きた。
朝飯が付いているホテルなので食べに行ったら
パンとコーヒーと目玉焼きの朝飯だった。
ベトナムドンをまだ持っていなかったので
近くのATMにいって出金して戻ってきたら何か頭痛がするので
午前中はホテルで寝ていることにした。
普段クーラーを使わないのに、夜も付けっぱなしにしていたので
ちょっと頭痛がしたのだと思う。

フォー24のフォー

午後にホテルを出て、とりあえず昼飯にフォーをフォー2000という店で食べた。
まあまあ美味しかった。
日本でフォーを食べたときはあんまり美味しいと思わなかったが
本場のフォーは日本で食べたものより柔らかくて美味しかった。
隣に座っていたスウェーデン人2人と少し話をした。
カンボジアから移動して来たそうだ。
カンボジアの方が危ないんじゃないかと聞いたら
全然大丈夫だと言っていた。

その後サイゴンの街の中心部をぐるっと歩いてみた。
特に印象に残るものはなかった。
途中でスコールが来てしばらく雑貨屋さんの店先で雨宿りした。

スコール(ドンコイ通り)

バイクタクシーの運転手が日本語で話しかけてきて
いいサンダルを売っている店があるというので
乗せていってもらった。
とりあえずサンダルを買わないと旅行が始まらない。
サイゴンの街の北の方の旅行者が全然いないところにサンダル屋があった。
95000ドン、600円くらいでいいサンダルが買えた。

サンダル屋

帰りにベトナム人しかいないエリアの喫茶店でアイスコーヒーを飲んだ。
店もきれいだったし、すごく美味しくて安かった。
スコールがあったので割と涼しかった。

旅行者のいない喫茶店

バイクに乗せてもらってサイゴンの街を走るのもいい経験だと思う。
日本人が見たら滅茶苦茶な走り方をしているけど
それがここでは普通のようだ。
片側3車線ある道を逆走しても不思議に事故にならない。
夕方になるとバイクのラッシュになって
道がバイクで埋め尽くされる。
大きな交差点で横断しようとしてもバイクが途切れないので
渡るのに苦労する。
バイクが走る中をゆっくり横切って歩かないと危ない。

ファングラオ通りのラッシュアワー


バイクタクシーの運転者が何人も話しかけてきて
メコン川に行こうと誘ってきたが
値段が30ドルから40ドルくらいだというので
どうしようかと思っていて
デタン通りのシンカフェという旅行会社に行ってみたら
16500ドン(10ドル)で1日のツアーがあるというので明日行くことにする。
バイクで片道2時間移動するのはきついがツアーバスなら楽だろう。
明日メコンに行って、
明後日サイゴンの街をまた歩いてサイゴン観光は終わりになるだろう。
| ベトナム旅行 2008 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
11/6
今日は、メコン川の1日ツアーに行く。
8:30 にシンカフェ前を出発して、戻ってくるのは 18:00 だ。
8時過ぎにシンカフェに行くと、
他のツアーや長距離バスに乗る人たちでごった返していた。
8:30 にバスが横付けされて乗り込んだ。
20〜30人参加しているようだ。

途中で休憩

メコン川の河畔にあるミトーと言う町までバスで行って
そこからボートで4つの島を見て回る。
ミトーまでは2時間かかる。

ガイドさんがツアーを説明中

30人乗りくらいのボートで一応屋根があったのでよかった。
一応日焼け止めは塗ってきたが、
1日中、日差しに当たっていたらかなり疲れるだろう。

メコン川横断中

最初の島では、ライスペーパーを作るところを実演しているのを見た。
ベトナムの春巻きみたいなやつに使うものだろうか?
そのあと、ココナッツキャンディーの作っているところとか
ココナッツの皮(木?)を使った小物とかを作っているのを見た。
小さな馬が引く馬車のようなものに乗ったり

馬車で移動

地元のベトナム人の音楽を聞いたりして
最後に小さなボートに乗った。
4人づつに分かれておばさんの船頭さんが一人後ろに乗る。
お客も櫂を持って少し漕ぐことができる。
細いやしの木の一種が両側に茂っている中を
ゆっくりボートで進むのは面白かった。

小さなボートを漕いで水路を進む

バスで隣の席になった韓国人と途中からずっと話をしていた。
私と同年代でソウルで塾の先生をしているそうだ。
好きな日本の映画があると言っていたが私は知らなかった。
北海道に行ってみたいと言っていた。
日本のことを結構よく知っているみたいだった。

小さいボートに乗った以外は大したものはなかったが
メコン川をボートであちこち行けたのは面白かった。
これで10ドルなら十分安いと思う。

お土産屋の蛇の酒
| ベトナム旅行 2008 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
11/7
明日、サイゴンから移動するので
きょうは、サイゴンの目ぼしい観光スポットを回ってみる。
サイゴンの次は、ニャチャンに行くつもりだったけど
昨日メコン川ツアーで会った韓国人が
ダラットはそれほど寒くなかったと言っていたので
ダラットに行くことにした。

とりあえず、サイゴンの一番の観光スポット、戦争博物館に行ってみる。
ホテルがファングラオ通りにあるので
戦争博物館までは歩くと結構距離がある。
入り口で15000ドン払って中に入ると、
すぐに戦車と戦闘機がいくつか置いてある。

戦争博物館の戦車

あとは、写真の展示がたくさんあった。
日本人のカメラマンの写真も結構あって
海外では有名なようだ。
沢田京一(?)、とか石川文洋の写真が展示してあった。
沢田京一の写真は見たことがあるものもあった。
あとは、怪我をした民間人の写真や
化学兵器が使用されたために体に障害がある人の写真などがあった。
最後のセクションには、アメリカ軍がベトコンを拷問した事に関する
実物を再現した部屋などの展示があった。
電気ショックを与えすぎて目に穴が開いてしまった人の写真などがあった。

次は、統一会堂。
サイゴンが陥落したときに戦車が入ってきたところだ。
立派な大きな建物だけど
会議をした部屋などに、机と椅子とジュータンがあるだけだ。
屋上からの眺めは結構良い。
しばらく、そこで休憩した。

統一会堂の屋上からの眺め

次は、大聖堂と郵便局。
大聖堂は休憩時間でしまっていた。
郵便局は、古い建物だけど特にどうってことはないところだ。

郵便局の壁の装飾

このあたりに、高校生みたいなのがたくさん路上に座って写生をしていた。
結構みんな上手かったので美術学校の生徒かもしれない。
教会を描いている人もいれば、新しいビルを描いている人もいた。

写生している学生たち

これで、目ぼしい観光スポットは回ってしまったので
アイスコーヒーを飲んでちょっと休んでから
ベンタイン市場をくるっと見て回って(30000ドンで箸を二組買った)
ホテルに戻った。

ベンタイン市場

ちょっと休んでから、夕飯をインド料理屋に食べに行く。
ついでに、骨董品の店が集まっている通りを見に行く。
ベンタイン市場からちょっと入ったところにあったが
骨董品街というよりは、ガラクタ屋さんという感じだった。
インド料理屋は、シェラトンホテルの真ん前にあるのだけれど
前の道にゴミが散らかっていて
テーブルと椅子がプラスチックで、小さな食堂という感じだった。
ビーフカレーをたのんだら、
大きな牛肉の固まりが3つ入っていてお得な感じだった。
味もなかなか美味しいと思う。
マサラチャイといっても通じないようで、
インディアンミルクティーを飲んだ。
最初は、客が一人しかいなかったが
食べていたら外までいっぱいになっていた。

帰りにダラットの宿を電話で予約しようとしたが、
電話屋さんの人がダラットの市外番号がわからないらしく通じなかった。
| ベトナム旅行 2008 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::