2 月に沖縄に滞在して
良かったんだけどやっぱりちょっと滞在費が高かったので
今度の夏は今度こそニャチャンに行くことにした。
チェンマイも考えたが今回は別のところに試しに行ってみたい。

■ホーチミン行きのチケットを買う

今回は 2 か月のつもりなので
エアアジアなら安くチケットを買えるだろうと思って
早めに予約することにした。
チケットを検索してみると
羽田〜クアラルンプールとクアラルンプール〜ホーチミンの往復で
40000 円くらいで買えそうだった。
でも、次の日になったら 10000 円くらい上がっていた。
そのまま値段が動かない。
しかも、帰りの便の羽田着が 22:30 くらいになるので
家に帰れないからそのあたりで一泊しないといけないので
最低でもプラス 5000 円くらいかかる。
合計で 55000 円なのであまり安くない。
エアアジアはネットで調べてみると
機材が古いとか
フライトが遅れるとか
チケットを払い戻しできないとか
チケットが条件的に不利な面もある。

そこで、ほかの安いチケットを調べてみると
中国東方航空があった。
中国東方航空のホームページでチケットを検索したら
50000 円くらいである。
でも、中国東方航空も
機材が古いとか
フライトが遅れるとか
CA の態度が悪いとか
食事がまずいとか
ホーチミンに到着するのが夜の 1:25 とか
デメリットがあるし
深夜便でフライト時間が比較的短い(上海〜ホーチミン)ので寝ることができない。
夜にホーチミン空港に着くと
バスは 18:00 に終わっているので
タクシーで街にでないといけないんだけど
このタクシーが普通じゃないので
面倒は避けたい。
前回、ベトナムに行ったときは
タクシーに乗って出発しようとしたら
がたいのいいおっさんが助手席に乗ってきて
40 ドル払えと脅してきた。
すごい力で腕をつかまれて
腕相撲みたいに力比べをして
「払わない」と突っぱねたら
あきらめて降りていったが
そういうのはもうやりたくない。

ほかには何かないのかなーと思って検索すると
アシアナ航空がでてきた。
ホーチミンまで 58900 円だが
サービスは前の 2 つのエアラインよりはまともだろう。
そういえば、前回ベトナムに行ったときもアシアナを使っていた。
そのときは燃料代込みで 80000 円も払っていたようだ。
6 万円弱なら、まあ妥当かなと思って予約しようと思ったが
もう少しいろいろ見てみたら
なぜか JAL がでてきた。
ホーチミンまで直行便で 60000 円だ。
安い。
アシアナと 1000 円違いで、インチョンで乗り継ぐ必要がない。
しかも、成田発はホーチミンに夜に着くが
羽田発だと深夜便で朝 5:15 着だ。
空港からのバスも 6:00 から動き出す。
これなら、その日のうちにニャチャンに移動できるだろう。
(ホーチミンは前回見て、今回は特に見たいものはないので)
帰りも成田行きに乗れば、朝 7:50 に成田に着く。
私用で JAL を使ったことがないんだけど
今回は値段を考えても JAL が一番得だろう。
4 月に入ると燃料費が 2000 円上がるので 3/31 にチケットを購入した。

■ベトナムのビザを取得する

日本人はベトナムにノービザで 15 日間滞在できるが
今回は 2 か月滞在するので
ビザが必要になる。
大使館で申請すると
2 か月の滞在だと商用の 3 か月ビザになり 12000 円かかるようだが
商用のビザがとれるのかどうかわからない。
業者に頼むとそれプラス手数料くらいの値段だ。
東京までいく電車代と時間を考えればそのほうが安い。

もう少しネットを検索したら
ベトナムの Visa on arrival というのがでてきた。
ベトナムの業者がベトナム政府の承認状を取得してくれて
空港の Visa on arrival カウンターでビザを取得できるという仕組みだ。
値段は業者への手数料が 29 ドル、空港での手数料が 45 ドルだ。
合計で 74 ドルで、日本で申請するより安い。
ただ、これだと簡単に詐欺ができてしまうんじゃないかなーと思って
ネットで調べてみると
Tripadvisor などにもこれに関する記事があって
わりと一般的な方法のようだ。
まあ、支払いがクレジットカードなので
詐欺なら営業を続けることはできないだろう。
承認状を取得する業者もネットにたくさんあって
安いところでは手数料は 20 ドルだ。
シンカフェでもやっているが 30 ドル。
Hotels in Vietnam.com というサイト(21 ドル)が
ホテルの予約などもしていて信頼できそうなので
そこに頼んでみることにした。
3 日後に普通に E メールで承認状が送付されてきた。
このサイトは WEB で処理状況を確認できる
("Processing" と表示されるだけだが)
ので多少安心できる。
これでベトナムに 3 か月間滞在できることになった。
シングルなので入国は 1 回しかできない。
まあ、ラスト 15 日になったらほかの国に行ってみることはできる。


■ニャチャンへの電車のチケットを買う

ホーチミンからニャチャンへのバスのチケットを
日本から予約できないか調べてみたが見つからなかったので
ベトナム鉄道のチケットを買うことにした。
ホームページからクレジットカードで購入できる。
ホーチミン 9:00 発、ニャチャン 16:30 着だ。
ソフトシートが 28 ドルでサービスチャージ込みで 32.03 ドル。
よくあるホテルの予約サイトみたいに簡単に予約できた。
でも、確認のメールがきたのは 2 時間後くらいだった。
普通はベトナム国内のホテルでチケットを受け取るシステムのようだが
ホーチミン駅で受け取るように指定して
その手はずの返事はまだ来ていない。
単にホーチミン駅に当日行けばいいだけかもしれないが
一応、確認のメールをだしておこう。


■アパートを予約する

前からニャチャンのアパートをネットで探しているんだけど
いいところが見つからない。
もちろん高くていいアパートはあるんだろうけど
私は 1 か月 3 万円くらいで滞在したい。
日本語のサイトではほとんどまともな情報がないので
英語のサイトを検索したら
どのサイトでもだいたい 10 件くらいのアパートが検索されることがわかった。
その中から、部屋や装備、立地などの条件を考慮すると 2 軒が候補に残った。
ツーリストエリアにあって値段もそれほど高くない。
ツーリストエリアから 2 ブロックくらい離れたところにも 2 軒あるが
1 か月 4〜5 万円くらいのようだ。
とりあえず、ツーリストエリアにある 2 軒に問い合わせようとしたが
ホームページはないし、いくら検索しても E メールもでてこない。
取り次いでいる業者にメールしても返事がこない。
片方は電話番号があったので最悪電話することはできる。
まあ、滞在までまだ 3 か月あるので
郵便で問い合わせてみることにした。
返信は E メールでしてくるだろう。

後は、アパートが決まれば準備完了だ。

| ベトナム旅行 2014 ニャチャン | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
6/27

3 ヶ月前に飛行機のチケットを買ってから
ようやくベトナムに出発する日になった。
もう旅行の期待感はまったくなくて
行くのが面倒くさいなーという感じだ。
今年の日本の夏はそれほど暑くなさそうだし
行かなくてもよかったかなという感じだ。

今回のフライトは深夜便なので家を夜に出発する。
こういうのは初めてだ。
午前中は仕事をして
午後に荷造りを始めた。
一番場所をとる洋服をきょう洗濯したので
結局夕方まで荷物をつめることができなかった。
普通に夕食を食べて、シャワーを浴びて、
余裕を持って 19 時すぎに出発しようと思っていたが
シャワーを浴びたのが 19 時前だったので全然だめだった。
結局、飛行機の出発時間の 2 時間前くらいにちょうど着く
21 時前の電車に乗ることにした。

1 時間以上余裕ができたのに
駅に着いたのは電車の時間にほとんどちょうどだった。
暗い道をキャスターバッグを引きずって駅に向かうのは変な感じだ
行きの飛行場は羽田なので電車を乗り継いで羽田空港まで行く。
いまの家は成田に近いし、
前の家では伊豆から成田に行っていたので変な感じだ。
最近、こんな時間に出歩くことはないし
この時間の総武線快速や横須賀線に結構乗客がいるのが不思議だった。
逗子に住んでいたときはこのくらいの時間に乗っていたんだけど。

羽田の JAL のクイックカウンターで荷物を預けて
ATM でベトナムでの生活費用の日本円を出金して、一部を米ドルに換金した。
アパートの支払いを米ドルで行うからだ。
米ドル紙幣は新しくなっていた。
最近、タイにばかり行っていたので
米ドルを使うのは久しぶりだ。
23:30 を過ぎているので
空港の店はほとんど閉まっている。



出国したほうがまだ店がやっているそうなので
すぐに出国手続きをした。
搭乗エリアのレストランなどはみんな驚くほど高いので
売店で缶コーヒーを買った。
レギュラーだと思ったら缶コーヒーだったとかいう CM をやっているやつだ。
甘さが控えめなので普通の缶コーヒーよりはいいがレギュラーとは違うと思う。
顔を洗って、歯を磨いて、コンタクトレンズを外して、飛行機に搭乗した。



私の席は、右側の 2 列の席の通路側だ。
いつもは窓側を予約するんだけど
今回は深夜便で景色はないし
よく寝たいので通路側にした。
しかもこの列には窓自体がない。
隣の席は 20 代くらいの女の人だった。
すぐに寝たかったけど
離陸後すぐに飲み物がでてきて
到着前にも朝食がでるらしい。
アイマスクをもらってすぐに寝ようとしたが
何か座り心地が悪いし、頭の位置も安定しなくて寝られなかった。

やっと寝たと思ったら
4 時間後くらいに朝食で起こされた。
ミネストローネと小さいフランスパン、果物、ヨーグルトだ。
ミネストローネは機内食にしてはおいしかった。
食事しながら斜め前の子供のモニターを眺めていたら
「アナと雪の女王」をやっていた。
ぜんぜん興味がなかったんだけど
ぼーっと眺めていたらちょっと面白そうなので
自分で初めから見てみることにした。
キャラクターの顔があまり好きではなかったんだけど
話はディズニーなのでまあ面白い。
でも、エルサが戴冠式を台無しにしたあとに
山に行って、思い通りに生きるんだと晴れ晴れしているのは
ちょっと違和感があった。
ハンスの変わり方も意地の悪いアメリカ人みたいで嫌だった。
到着まで 1 時間半くらいから見始めたので
エルサが城に戻されたところで飛行機の扉が開いてしまった。
帰りの飛行機で見られたらまた見てみよう。
帰りの飛行機も深夜便なんだけど。

| ベトナム旅行 2014 ニャチャン | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
6/28

ホーチミンには朝の 5 時過ぎに着いた。
入国審査のゲートの横に Visa on arrival のカウンターがあったので
ビザの申請をした。
そのカウンターにいたのは私のほかは一人だけだった。
申請書の Kind of passport の書き方がわからなかったので
その人に聞いたら
「どうせ見ていないから何でもいいんだよ」と言っていた。
一応 Normal と書いて出したら
ほとんど書類を見もしないで事務的にビザを作ってくれた。
VOA の業者の Web サイトでは
申請書を 2 通作成して
1 通は VOA のカウンター、
もう 1 通は滞在地の警察署に提出すると書いてあったが
VOA のカウンターの人は「1 通しか必要ない」と言っていた。
その間ほんの数分だった。
ビザはあっという間に手に入ったが
入国審査はあまり進んでいなかった。
時間がかかりそうなので
横のベンチで座って列が進むのを待った。
結局 30 分くらいかかったと思う。
出国審査の係官は「E チケットがないと手続きできない」と言っていた。

預け入れ荷物を受け取って
日本円を少しベトナムドンに両替し
顔を洗って、歯を磨いて、コンタクトレンズを装着した。
出国エリアには誰もいなくなっていた。
ベンタイン市場に行くバスがあるはずなんだけど
バス停が見当たらない。
うろうろしていたら
152 番のバスが来て
道路を 1 本渡った中央分離帯のところに停車した。
10000 ドン払う。
少し待って出発した。
地図で見て、空港をでて左に行くと思っていたが右に曲がった。
左に 2 km くらい行くとベンタイン市場のはずなんだけど。
そこからはまったく知らない道をどんどん走って行った。
かなり走ったのでもうベンタイン市場を過ぎてしまったのかと思ったが
電車の時間は 9 時なので、
まあ違っていたら戻ってくればいいと思って乗っていた。
30 分くらい経ってベンタイン市場に着いた。
ベンタイン市場前のターミナルに着くので
間違えることはないだろう。

朝食は一応 3 時ごろに食べたので
コーヒーを飲んで時間をつぶすことにした。
ベンタイン市場からツーリストエリアのほうに歩いて行って
チュングエンコーヒーとかいうチェーン店に入った。
アイスカフェラテを頼んだ。
60000 ドンで 300 円くらいだが
面倒なのでここにした。
なかなかアイスカフェラテが来ないなーと思っていたら
こんなやつが出てきた。



どうやってアイスにすればいいんだろう。
そのままホットで飲んだ。

タクシーでサイゴン駅に行く。
緑色のマイリンタクシーだ。
メーターがないなーと思ったら
グローブボックスのところに付いていた。
もう行き先は英語で言ったが
試しにベトナム語で
「トイ ムオン ディ ガ サイゴン(サイゴン駅に行きたい)」と言ってみた。
運転手は「ハノイ方言だね」と言っていた(たぶん)。
一応通じたようだ。
だいたい予想通りの道を通って
54000 ドンだった。

駅でチケットを受け取る手筈なんだけど
チケットカウンターで電子メールのコピーを見せても何か通じていない感じだ。
電子メールに書いてある担当者の電話番号にかけて確認してくれという。
どうも私がチケットを購入したのは
ベトナム鉄道自体ではないようだ。
Vietnamーrailway.com という URL なんだけど。
電子メールには待合室で待っていろと書いてあるが誰も来ない。
これはだまされたのかなと思って
30 ドルの出費も痛いけど、
これから別の方法でニャチャンに行くのもしんどいなと思った。
8:30 を少し過ぎたころに私服の担当者がチケットを持ってやってきた。
これでとりあえずニャチャンまではこの電車で行けそうだ。
でも、最近大和田獏の兄弟がベトナム鉄道で旅行するテレビ番組を見たんだけど
ホーチミンからニャチャンまでの料金は
私が払った金額の半額(15 ドルくらい)だった。
どうもこの業者は正規の運賃の倍の値段で販売しているようだ。
オンラインで購入できるだけで
倍の値段を取るとはぼろい商売をしている。
もらったチケットは値段のところに注意書きの紙を貼って隠してある。



完全に確信犯だ。

電車に乗り込むと車内はぼろくて、バスにすればよかったと思った。



私の席は一番前なんだけど
大きいバッグを置ける網棚の場所がなくて
電車の真ん中あたりに置いた。
バッグを上に上げようとしたら
そこに座っていたベトナム人のおばさんが手伝ってくれた。
なかなか親切だねベトナム人は。

だいたい定刻に出発して
景色は木や草が雑然と生えているだけの
特に面白い景色ではなかった。
途中の駅でかなり長い時間止まったりした。

昼頃昼食を食べようと思って
食堂車に行こうと思ったら
一番前の車両だった。
食べいているのは鉄道の職員ばかりだったので
職場の食堂かと思ったが
一般の人も食べられるようだ。
コムガーを頼んだんだけど
「魚も入れるか」と言われて、それも入れてもらった。



味はまあまあおいしかった。
でも量がかなり多かった。
まわりの鉄道の人たちは残していないようだったので
全部食べた。

ニャチャンに近づくと
ちょっとした山や田んぼがあって、牛なんかがいて
ちょっときれいな景色だった。

ニャチャン駅からタクシーでアパートに向かう。
タクシーのドライバーに説明しても理解できないようだったので
アパートの近くの大きなホテルに行ってもらった。
途中で適当に止めてもらったら
路地をはいったところに予約したアパートがあった。

アパートのおばさんが出迎えてくれて
部屋に入って、料金を払った。
このアパートのオーナーの夫婦は日本が好きらしくて好意的だった。
部屋はだいたい写真で見たのと同じだったが
海側の窓がガラスではなくて木の扉だった。
これではクーラーをかけているときは景色なしだ。
もっと問題なのが
インターネットがかなり遅いことだ。
100 Kbps とか 300 Kbpsくらいしかでていない。
これでは調べ物などに時間がかかってしまう。
一応予備に持ってきていた
無線 LAN レシーバーもうまく受信できない。
これはちょっと困るな。

気がついたら、壁に LAN のジャックがあるので
ひょっとしたら有線で使えるかもしれない。
明日オーナーに聞いてみよう。

昼飯が多かったので
夜は軽く食べることにして
近くのコンビニみたいな店で朝食用の食べ物も買ってきた。
牛乳、ヨーグルト、チーズ、パン、ティッシュ、桃のジュースなどだ。
海外に来ると輸入のチーズがわりと安いのがいい。
ゴーダチーズを買ってみた(225 円)。
夕食はカップラーメンにした。



アパートに帰ってきたら
オーナーのキッチン兼ダイニングみたいな部屋にオーナーの主人がいて
日本人は歓迎だと言っていた。
日本は中国と戦う仲間だとか言っていた。
今度食事をごちそうすると言っていたので楽しみだ。
この夫婦は 2 人とも英語はもう一つだがまあ会話はできる。
おばさんのほうがだいぶうまい。

ここはアパート契約の場合はタオルを提供しないそうなので
明日、スーパーマーケットに行って
いろいろ買い物をしてこよう。

| ベトナム旅行 2014 ニャチャン | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
6/29

きのうの夜は日本にいるときと同じように 0 時半くらいに寝たんだけど
よく寝られた。
寝る前までクーラーをかけて
クーラーを止めて寝たが特に暑くはなかった。
ベッドもちょっと硬いかなーと思っていたが
まったく問題ないしちょうどよかった。
枕もちょっと高いかなーと思ったが
適度に柔らかくて寝やすかった。
朝 8 時ごろは暑くないのでクーラーはいらない。
日本とベトナムは一応 2 時間の時差があるんだけど
特に問題なく適応したようだ。

きのう買ってきた食料で朝食を食べた。
パン以外は日本にいるときと変わらない。
午前中は仕事をした。

昼飯を食べに近くを歩いてみた。
ちょっと歩いたところに食堂があって
おかずがおいしそうなので入ってみた。
キムロアンとかいう店だ。
豚肉のソテーみたいなやつを指さしで選んだ。
あとは菜っ葉みたいなのを付けてくれた。
スープも付く(40000 ドン)。
カメラを忘れてしまったので写真がないが
この店はまた来ると思う。
味はまあまあおいしくて、量は私の昼飯には少し多い。
スープは薄味だったが
辛い調味料を入れたらおいしくなった。

アパートに戻るときに裏道を通ってみたら
Coffee と書いてあるけど倉庫みたいなところがあって
でもバイクが結構置いてあるので
古い観音開きの扉から中を覗いてみたらカフェだった。
ベトナム人の若い人がぱらぱら入っている。
地元のおしゃれなカフェという感じだ。
アイスカフェオレをテイクアウトで買いたかったが
どうもアイスのコーヒーがないらしくて
店の客が飲んでいたアイスミルクティーにした(30000 ドン)。
味はまあ普通かな。

アパートに戻ったら
オーナーのご主人が LAN のケーブルを持ってきてくれた。
さっそくつないでみたら、なぜか無線より遅かった。
というかほとんどつながらない。
ケーブルは CAT5 なので問題ないと思うがよくわからない。
無線でも昼間は 300 〜 400 Kbps くらいはでるようなので
ぎりぎり使えるかなという感じだ。

15 時半ごろからニャチャンセンターに行った。
ネットの地図で見て
マックスマートよりニャチャンセンターのほうがほんのちょっと近かったので。
ニャチャンセンターは
ツーリストエリアから 2 ブロックくらい北のビーチ沿いにある。
着いた頃に雨が降り出したのでちょうどよかった。

1 階にはカフェや KFC などがある。
スーパーマーケットに行くつもりだったが
デパートみたいな感じでいろいろ店があるので
ちょっと見て回った。
リーバイスがあったので
ジーンズを見たら
1 万円以上したので、日本より高いのかもしれない。
店員の女の人は横浜に住んでいたと言っていた。
ほかの店をざっと見て回って
スーパーは地下かなと思ったら
3 階か 4 階にあった。
シティーマートという店だ。
バスタオルと普通のタオル、インスタントコーヒー、コーヒーカップ、
石けんシャンプーのリンス用の桶、サッポロビールを買った。

17 時を過ぎていたのでそこで夕食にした。
KFC で食べた。



横にはロッテリアもあった。
KFC でジンジャーチキンバーガーのセットを頼んだ(70000 ドン)。



バーガーに 35000 ドンと書いてあって
ポテトと飲み物も付いているのかと聞いたら
「付いている」と言ったので頼んだんだけど
付いていなかった。
ベトナムでは何かこういうことがよくある。
確認したのにそうじゃない。
英語があまりよくわからないんだろう。
ニャチャンセンターはそれほど遠くないので
買い物にまた来よう。



アパートに戻ったら
またオーナーのキッチンで(2 階にある)
オーナーの奥さんに呼び止められた。
何かちまきのようなものを食べてみろと言われて
葉っぱを剥いたらソーセージのようなものが出てきた。
それにニンニクのかけらをのせて、辛い調味料につけて食べる。
食べた感じもソーセージのような感じだった。
キッチンにはなぜか日本酒も置いてあった。

私の部屋は 302 なんだけど
日本式にいうと 5 階にある。
オーナーのキッチンの上の階が 101 と 102 になっている。
建物自体は 8 階建てくらいだと思う。
オーナーは上の階に住んでいるそうだ。
エレベーターがないので大変だろうな。
屋上か何かがあって、そこから海が見えるそうだ。
そのうちに上ってみよう。

| ベトナム旅行 2014 ニャチャン | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

6/30

昼飯は東南アジア半年生活4年目の旅行記と地図というサイトに書いてあった
ローカル食堂(30 番)に行ってみた。
最初、見つけられずに突き当たりの道まで行ってしまったが
少し戻ったらあった。



おかずを見せてもらって
弁当に鶏肉と卵焼き、菜っ葉を入れてもらった(25000 ドン)。



アパートに戻って部屋に上がろうとしたら
またオーナーに呼び止められて
弁当を買ってきたと言ったら
おかずを持って行けと言って
小魚(キビナゴ?)を弁当にのせてくれた。
家族で食事をしていたようだ。
ズッキーニみたいな煮物もくれると言っていたが
それ以上食べられないのでもらわなかった。



この弁当よりきのうの食堂のおかずのほうがおいしかったかな。
きょうの菜っ葉は味がないが、きのうの菜っ葉はおいしかった。
鶏肉も特に印象がない。
キビナゴはおいしかった。
弁当だけだったらちょっとしょぼかったかもしれない。
いつもの昼飯よりかなり量が多いが完食してしまった。

夕食はインド料理のオマールズにした。
前に泊まったホテルの近くにある。
野菜スープと魚のカレー、白いご飯、水を頼んだ(125000 ドン)。
辛さはミディアムにしてもらった。
いきなりコカコーラがでてきた。
どうして水とコーラを間違えるんだろう?



野菜スープは結構辛くてそれほどおいしくなかった。
トマトスープのほうがよかったな。



魚のカレーもちょっとはずれかな。
魚のうまみがまったくなかった。
ごはんは 2/3 くらいにしないと多すぎるな。
ごはん自体はきのうのキムロアンが一番おいしかったと思う。
店の人にうまいバゲットはどこで売っているか聞いたら
駅のほうに歩いてロータリーのあたりにあると言っていた。

腹ごなしにそのあたりをちょっと散歩してみた。
前に泊まったホテルはそのままあるが
すぐ隣に高いビルが建っていた。
前回最初に見たホテルはなくなっているようだ。
アパートを探しているときに値段を問い合わせた
Nha Trang City Apartments があったが
西洋人向けのバーが並んでいるエリアで
アパートの下にもバーがあり、うるさそうなところだ。
ここにしないでよかった。
値段的にも高かったし(5 〜 6 万円)。
Nguyen Thien Thuat 通りの南の端に Cafe des Amis があった。
以前はアジアパラダイスホテルの並びのビーチ寄りにあって
すごく流行っていたんだけど
きょうは閑散としていた。
味も変わってしまったらしい。
店先にいた店員の女の子に
「以前は 1 ブロック向こうにあったよね」
と言ったが知らないようだった。
奥にいた男の人が
「そうそう向こうにあった」と言ったら
女の子は驚いていた。
もう 6 年前のことだからね。

以前はロシア人はこんなにいなかったと思うし
ロシア語の看板も見た覚えがないんだけど
いまはいたるところにある。
歩いている人もロシア人っぽい人が多い。
私のアパートの注意書きも
英語、ロシア語、ベトナム語で書かれている。

この時間は日が暮れ始めているのでわりと涼しい。
地元の人もたくさん出歩いている。
ビーチにでてみた。
今回はこれが初めてだ。



前回来たときは 11 月で
波が荒くて、風も強かったので
誰も泳いでいなかったが
いまは海はおだやかで
ベトナム人がたくさん海に入っている。
ビーチの手前の歩道をベトナム人が散歩したりジョギングしたりしている。

道に戻って
たぶん前回バインミーを買った屋台で朝食用のバゲットを買った(5000 ドン)。
優しそうなおばあさんだった。
前回ダイビングするときにお世話になった
オクトパスというダイビングショップも移転していて
近くの店で聞いたら
オマールズの近くにあるらしい。
ダイビングに行きたくなったら訪ねてみよう。

| ベトナム旅行 2014 ニャチャン | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::