少し前まではパンダの調子は良くて
ちょっとした遠出もして
これなら車検が切れる今年の 12 月まで乗れるんじゃないかと思っていたが
最近かなり調子が悪くなって
この間は踏切を渡った後の狭いところでギアがおかしくなってしまって
初めて「Gear Failed」の表示がでた。
3 回続けて異常があったので
急きょ他の車を探すことにした。

ヤフオクではルノーとシトロエンの中古車はずっと見ていて
あまり良さそうな車はなかったんだけれど
年末に 2 台良さそうな車が出品されていた。
ルノーのルーテシアとシトロエンのクサラだ。
両方ともマニュアルで
ルーテシアは 6 年落ちで、外装・内装ともきれいな感じだ。
クサラは 15 年落ちだけど状態はわりといいみたいだ。
両方、同じ日の夜に終了する。
ルーテシアのほうは年式も新しいし、ちょっと落札するのは難しいかもしれない。

当日まで両方とも入札がなく
結局、ルーテシアを開始価格で落札できてしまった。
落札できるとしたらクサラだと思っていたので
ルーテシアのほうはそれほど調べていなかった。
クサラは入札なしで終了した。
15 年落ちの車に入札する人はあまりいないのかな。

ルーテシアの出品者は大阪の人なので
夜行バスで取りに行くことにした。
新幹線は 14000 円くらいするし、
朝、家を出発しても大阪に昼ごろ到着するので
車でこちらに帰ってくるのが夜になってしまう。
夜行バスは一番安いのが 3500 円で
4500 円の別のバスに人気があるようだ。
でも、調べてみると無線 LAN が使えるからで
シートは普通のシートのようだ。
今回は翌日一日運転するから、夜行ではずっと寝るつもりで
無線 LAN はいらないので安いほうのバスにした。
新宿を 22:15 にでて大阪に 6:45 に着く。
東京出発のほうがよかったがちょうどいいバスがなかった。
新宿に行くなんて 10 年ぶりくらいだ。まあバスに乗るだけだけど。

当日、新宿に行くのに
総武線の快速で東京駅に行って、中央線の快速に乗るのが簡単だけど
路線案内で検索された、馬喰町で降りて都営新宿線に乗るルートを試してみた。
馬喰町駅のホームの電車の先頭側の階段を上るとすぐに都営線の連絡改札があって
乗り換えはすごく楽だ。
東京駅で総武線のホームから中央線のホームに行くより全然楽で速い。

出発場所は新宿の南側バス駐車場というところで
ストリートビューで見ると空き地になっているけど
道路沿いに大きな看板がでていてすぐにわかった。
出発までまだ 30 分ほどあるので
近くのファミリーマートでコンタクトレンズを外した。

バスに乗り込むと座席はかなり狭い。
これで大阪まで行くのはつらいなーと思ったが
座ってみるとそうでもない。
横がちょっと狭いがまあそれほど圧迫感はない。

22:15 定刻に出発した。
渋滞で遅れるかもしれないと説明があったが
最初に少しノロノロ運転だっただけだった。
高速にのると車内の電灯が消えるのでリクライニングを倒した。
すると後ろの席の若い男が「もう少し椅子を立ててくれ」と言う。
その場は少し椅子を戻したが
それでは寝づらいので、
最初の休憩時に、完全にリクライニングさせてくれるようにその男に言った。
足がつかえるからとその男は言っていたが
身長は 175cm だというので、つかえていないのは明らかだった。
そもそもこのバスの座席はそれほどリクライニングしないので
後ろの人が苦情を言うほど倒れない。
私の前の席の人も完全に倒しているが特に問題はない。
これが「ゆとり世代」っていうやつなのかなと思った。
日本で夜行バスに乗るのは初めてだが
ヨーロッパや東南アジアでは、リクライニングを完全に倒すのは当たり前だ。

1 回目の休憩の後、少し眠れたが、2 回目の休憩で起こされた。
3 回目の休憩時もそうだった。
そんな感じで大阪に到着したが特に眠くはなかった。



地下鉄で大阪駅に向かう。
四ツ橋駅の自動販売機で切符を買おうとしたら
最後の 10 円が認識されなくて、お金が戻ってきた。
駅員がでてきて、隣の自動販売機で切符を購入した。
いまどきこんな機械が日本にあることに驚いた。

大阪駅のマックで朝食を取って、待ち合わせ場所に電車で移動した。
出品者はすでに来ていて
車をチェックして、受け取った。
内装・外装ともきれいで特に問題はない。
ガソリンを入れて、保険会社に車の入れ替えの電話をしてから出発した。

高速は特に渋滞はなかった。
亀山とあと何か所かで少し流れがゆっくりになったかなという程度だった。
1/5にしてよかった。
ただ、途中かなり眠くなって、3 回休憩した。



静岡くらいまで来ると、ああもう少しだなという感じだ。
家の近くのインターまであと 10km となってから
一瞬寝てしまった。
110km/h で走行車線を巡航していて、
追い越し車線に 4 分の 3 くらい入っていた。
かなり危なかったな。
ちょっと窓を開けて、外気を入れて眠気を紛らわした。
夜行バスで移動した後の長距離ドライブはやめたほうがいいな。

とりあえず無事に家まで戻ってきた。
家に入ってくる道の狭いクランクのところも暗かったが通ることができた。

ルーテシアのクラッチがミートする位置が高くて運転しづらかったので
タブレットでそれについて検索してみたら、
クラッチレバーがボディーに当たるところに
3cm くらいのスペーサーを付けると普通になると
ブログに書いている整備士の人がいた。
それ用のパーツを作っている業者もあるようなので
それで解決しそうだ。
それがクリアになれば、かなりいい買い物だったと言えると思う。

| ルノー ルーテシア | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ヤフオクでルーテシアを落札して車を受け取ったときに
ワイパーのゴムが切れていたので
早く交換しないといけないなーと思っていたが
この年式のルーテシアのワイパーが見つからない。

検索すると、ルーテシア 2 のワイパーはたくさんでてくるんだけど
ルーテシア 3 のワイパーは全然でてこない。
ようやくボッシュのワイパーが 1 つ見つかったが
5500 円くらいする(フロント 2 本)。
送料を入れると 6000 円だ。
ディーラーで換えると 10000 円と言われたので
それよりは安いが国産車の倍くらいだろう。
しかもゴムだけ交換することはできない。
しかたがないのでそれを注文したら
在庫がないということでキャンセルになった。

ディーラーで交換するしかないのか?と思ったが
ebay UK で購入したという人がたしかいたので
ebay UK で検索してみた。
ルーテシア 3(CLIO 3)のワイパーがいくつかあった。
純正ではないようだが安い。
8 ポンドくらいで売っている(1360 円くらい)。
フロントのワイパーブレード 2 本でその値段は安すぎるくらいで
逆に品質が心配だ。
でも、10000 円だすのも嫌なので
とりあえずその 1 つを試しに買ってみることにした。
よく見るとその出品者(CAR PARTS MARKET LTD)の評価は
「良い」が 24 万件くらいあるので、まあ信頼できるんじゃないだろうか。
出品物は
RENAULT CLIO 3 2005+ FLAT AERO WIPER BLADES 24"16''R
というワイパーだ。
価格が £7.99、送料が £7.99 で合計 £15.98(2847 円)だった。
PayPal で支払うと便利だがちょっとレートが悪い
(手数料を取っているんだっけ?)。
それでも、ボッシュの半額、ディーラーの 1/3 以下だ。

2/22 に注文して 3/2 に配達されたのでイギリスから 8 日間で到着した。



エアロワイパーだからか、
ワイパーの上部が車の前側から後ろ側に反り上げっているから
右ハンドル用(R)でないと右ハンドル車には付けられないようだ。

古いワイパーと交換しようとしたら
古いやつがなかなか外れない。
指にかなり力を入れないとアームから外すことができなかった。

新しいワイパーの装着はさらに難しかった。
ワイパーのコネクタの両脇にある部分を押し下げながら
アームを差し込まないといけないが
普通の力ではとても入らない。
指でぐいぐい押していたので
指が痛くなってきた。
マイナスドライバーでてこの原理で入れてみようと試したら
コネクタの下側のプラスチックの部分が破損してしまった。
でも、破損した部分にちょうどアームをブロックするような突起が付いていたので
逆に取り付けやすくなった。
その部分がなくても特に装着に問題はないように見える。
何度かワイパーとアームをしならせるような感じで押し込んだら
何とか入った。



今度は運転席側のワイパーの取り付けにかかったが
やっぱり入らない。
マイナスドライバーを使ったら
コネクタの上部のアームを抑える部分が破損してしまった。
ドライバーを使うと力が一部分に入りすぎるようだ。
これはもう使えないかなと思ったが一応試してみると
その状態でも簡単に装着できない。
仕方がないので
さっきのようにアームをブロックしている突起を
ニッパーで取り除いて
何とか装着できた。
でも、アームを固定している部分は 2 ~ 3 mm くらいだ。
その状態でワイパーを動かしても問題なかったが非常に不安だ。
黒い針金を買ってきて、アームの部分と一緒に締め上げて補強した。



これでもちょっといつまでもつのかわからない。
いつ壊れてもいいように、もう 1 セット買っておくしかないな。


この日までに手湿疹は見た目は完全に治っていたんだけど
(指先がちょっと硬い感じはしていた)
作業しているときから右手の親指が嫌な感じになってきて
数日で両手の全部の指がひどい状態になってしまった。
指の内部がまだ完全に治っていなかったのか。
それでもその後 10 日くらいでほとんど治ったので
やはりシャンプーに触らないのが効いているんだと思う。

| ルノー ルーテシア | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

ルーテシアを買ってわりとすぐにワイパーを交換したんだけど
ebay UK で買ったノンブランドのワイパーで
運転席側は取り付け時にコネクタが壊れてしまって
針金で押さえてあった。
そんなに持たないだろうと思っていたけど
もう 2 年半経ってしまった。
運転席側はゴムもわりといい状態だ。
助手席側はゴムがちょっと寝ているような感じになっている。
雨の日の拭き取りも特に問題はないんだけど
針金で押さえている部分がちょっと危ないかもしれないので
交換することにした。
最近、英ポンドが急落したからというのもある。

以前、次のワイパーを ebay UK で探して
ドイツの Heyner という会社の ALCA というブランドのワイパーが
3000 円くらいで売っているのをチェックしていたので
それでいいと思っていたが
一応、もう一度検索してみた。
Bosch のワイパーが送料込みで 3000 円くらいであった。
日本で買ったら 6000 円くらいのものだ。
ほかに良さそうなのはないので
それにしようかなと思って
一応、そのページで適応車種を検索したら
私の車は「適応しない」とでてしまう。
Bosch の型番は合っているんだけど。
でも、写真のコネクタの形状が違うのであきらめた。
出品者は質問を受け付けていないし。
(いま検索し直したら適応車種になっているが
(Variant で MK3 [2005-2016] Hatchback を選択しないといけなかったようだ)
コネクタが気になるのでまあ仕方がない)

なので、前に検索した ALCA のワイパーを注文した。
Clio mk3 mk4 2005-2011 alca flat WIPER BLADES 24''16''
というやつだ。
品物の値段が 15.99 ポンドで送料が 4.99 ポンド。
合計が 20.98 ポンド、今日のレートでだいたい 2664 円だ。
これなら日本車の普通のワイパーと変わらない値段じゃないだろうか。
取り付け方のビデオを見たが
取り付けも簡単そうだ。
前のワイパーの取り付けで苦労したのは
ノンブランドのワイパーのできが悪くて
コネクタに合っていなかったからのようだ。

今回も注文してから 8 日で配達された。



運転席側の長いほうのワイパーの箱がつぶれていたが
中身は問題なかった。
アダプタが 2 つ入っていて
簡単な説明書しかないので取り付け方がわからない。
その紙にホームページに取り付け方法のビデオがあると書いてあったので
それを見てみた。
大きい方のアダプタをワイパーの本体にパチッとはめて
ワイパーのアームに差し込むだけのようだ。
小さい部品はいらないようだ。
日本車によくある U 字型のフックに使うような部品だ。

さっそく取り付けてみた。
古いワイパーを外して
新しいワイパーのアダプタの溝の部分に
ワイパーのアームの先端を差し込んで
溝に沿ってアームを押し込む。
パチッとアームが入って
アームの穴にアダプタのフックがかかっている。



ほんの数秒で終わってしまった。
前回はかなり格闘してアダプタを削りながら取り付けたんだけど。
最初からこのメーカーのワイパーにすればよかった。
古いワイパーの取り外しのほうが大変だった。



新しいほうはアームの穴にアダプタのフックがかかっているので
手だけでは外れないと思う。
ドライバーなどでフックを押しながら引かないと外せない。

このワイパーはフラットワイパーと書いてあって
エアロワイパーではないようだ。
見た目も前のやつや Bosch のやつと比べるとよくない。
まあ、ワイパーとしてちゃんと機能してくれればいいだろう。

買い物にでたときに少し雨が降っていたので
ワイパーを動かしたら普通にきれいに拭けた。
とりあえず、針金で止めてある状態が解消したのでよかった。

| ルノー ルーテシア | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |



先々週、車(ルーテシア)にワックスをかけて
翌日の雨の日に車のエンジンをかけたら
ダッシュボードのインフォメーションディスプレイの表示が変だった。
走行距離は一応表示されるが
意味不明な記号とかがチカチカ点滅して表示される。
意味不明な文字が次々に変わるので
すごく気になる。



ワックスをかけたときに
車の上からバケツで水を前のほうにかけたのが悪かったのか。
でも、ダッシュボードは関係ないと思うんだけど。
ここ 2 年くらい何のトラブルもなかったので
突然だ。
表示がチカチカ点滅するのは目につくし邪魔だなと思っていて
数日後に乗ったら
今度はまったく何も表示されなくなった。



走行距離が表示されないと
車検が通らないかもしれないので
それはちょっと困る。
修理するにしても
ダッシュボードはユニット交換になるかもしれないし
そうなると修理代も高いだろう。
インフォメーションディスプレイ以外は何の問題もなくて
最近は調子が良いんだけど
車検が通らないなら
手放さないといけないかもしれない。

次の車検で車を買い換えることも考えていたが
数日後に乗ったら
インフォメーションディスプレイが普通に表示された。



去年の冬も
インフォメーションディスプレイが曇ったようになることがあったが
その症状は今年はなかったので
この問題もひとりでに直ってくれればいいんだけど
きのうまた意味不明な表示になった。
でも、走っているうちにほぼ正常な表示になった。
何か正常になりつつあるような感じはする。
何とか次の車検(来年 4 月)を通して
あと 2 年(中古で購入してから通算 8 年)は乗りたいんだけど。

| ルノー ルーテシア | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::