ラスト6分まで勝てそうな感じだったのに
最後は悲惨な結果になった。
日本チームらしいと言えばいいのか。

敗因はいくつかあると思うが
まずはFWの問題が一番だろう。
高原と柳沢で2対2になったときがあったが
あれを決めないとゴールするチャンスはないだろう。
他の国のFWだったら楽に決めている場面だと思う。
ブラジルだったら余裕で笑いながらシュートするところではないか?
柳沢のシュート?は情けなさ過ぎる。
イタリアで試合に出られないのも納得できる。

次はディフェンスの問題。
これまで強化試合で対戦した国からも
ディフェンスに問題があると言われてきたのに
何も進化していない感じがする。
具体的に何が悪いのか素人なのでわからないが
前半で1対0だと絶対勝てない気がする。

川口の飛び出しは悪くないと思うが不運だったんだと思う。
ただ川口のゴールキックが左サイドに出てしまったり
相手選手に取られてしまう場面が多数あった。
相手に取られるくらいならディフェンダーに渡したほうがいいんじゃないか?

3点目の取られ方はがっかりした。
相手選手が2人でゴール前に来ているのに
周りにいた日本の選手は全く追っていなかった。
疲れているにしても追う姿勢くらいは見せて欲しい。

オーストラリアの主力選手はヨーロッパのリーグ戦でも
実績があるし実力の差という面もあると思う。
彼らはいいパフォーマンスができたが
中村、中田、小野のできはもう一つだったと思う。

ジーコの責任もやはりあるだろう。
選手の自主性を重んじるといっても
W杯の舞台で戦術なしでは戦えないだろう。
暑くて選手が疲労しているのだから
もう少し早く2人くらい交代させたほうが良かったんじゃないか?
代えられる選手がいなかったのか?


クロアチア戦に勝てばまだ可能性はあるが
前戦3対1で負けているので2点差くらいで勝たないと
得失点差で厳しいと思う。
決勝トーナメントに進めるかはともかく
あと2戦でいいサッカーをしてほしい。
負けても情けない負け方はしないで欲しい。

| W杯 2006 ドイツ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
きのうのクロアチア戦、勝ち点3は取れなかったが
良い試合だったと思う。
ヨーロッパ予選無敗でスウェーデンを破ったクロアチアが
本気で臨んだ試合で引き分けは良い結果だと思う。

しかし守備はきのうもメロメロでクロアチアのシュートミスに助けられた。
クロアチアのほうが守備は上だと思うがそれなりにチャンスはつくれていたのは良かった。

第1戦に続いてがっかりしたのが柳沢。
ゴールの目の前にいてシュートを決められなければFW失格だろう。
速攻で抜け出すチャンスもあったが迷ったようなプレイで潰してしまった。
日本やアジアでしか通用しないのではないか?
次の試合は代わりに玉田か大黒のほうがいい。

ブラジルに2点差以上の勝ちは厳しいと思うが
日本のいいところをだして内容のある試合をして欲しい。
| W杯 2006 ドイツ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
まあ、実力通りの結果になったのではないか?
前半は期待させたが、後半は現実を見せられた試合だった。
前半と後半でブラジルは別のチームのようだった。
前半ロスタイム終了間際までは日本の試合だったと思うが。
玉田のゴールは今大会唯一の見せ場だった。

ブラジル1点目
ゴール前でロナウドをフリーにしていたらゴールされて当然だ。
2点目
川口、取れなかったかなー?
3点目、4点目
実力の違い。どうしょうもなかった。ブラジルの攻撃練習。

個人の力もチーム力もブラジルのほうが2段も3段も上だった。
日本にとって世界はかなり遠いことを思い知らされた大会だった。
オーストラリア戦で勝っていれば決勝トーナメントに行けたが
世界のトップとの差を認識する意味で
16強に入ってちょっと満足して終わるより、
散々な結果となって良かったのではないか?
日本ではスーパースターの中田、中村などが全く良いプレーができなかったし、
ディフェンスは世界の強豪に対して全く機能しなかった。
ブラジルと試合らしい試合をできるようになるだけでも
これから少なくとも10年以上はかかるのではないか?
選手の育成システムを根本的に変えないと埋められる差ではないと思う。

ただ、クロアチア、オーストラリア、強化試合のドイツとは良い試合ができたのだから
シード国には歯が立たなくても
まずはその下のレベルの国(トルコ、アメリカ、パラグアイなど)とは
互角以上の戦いが常時できるレベルを目指すべきだと思う。
個人のレベルアップの面で言うと海外で出場機会があまりないのは大きな問題だ。
各国1部リーグのチームにこだわらず、2部でも出場できるチームで
経験を積んでいくしかないのではないか?

ジーコは個人の想像力を生かしたチームを作ろうとしたが
日本の選手たちはまだそこまでのレベルではなかったということだろう。
| W杯 2006 ドイツ | 22:12 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP |
あっという間の1ヶ月でW杯が終わった。
前回日本にいなかったので今回はしっかり見ようと思って
半分から3分の2くらいの試合を見たと思う。

全体として盛り上がりに欠ける大会だったのではないか?
大活躍した国や選手も特に思い浮かばない。
ヨーロッパの国の手堅い強さが目立ったくらいか?

楽しめたのはなんといってもアルゼンチンの華麗なサッカーと
アフリカ勢のダイナミックなサッカーだった。

アジア勢は韓国以外は良い所がなかった。
アジアでは強国のイランがW杯では歯が立たないのはちょっとショックだ。

個人的にはフランスが勝たなくて良かった。
フランス大会の残り粕みたいなチームが優勝ではつまらない。

サッカーと関係ないが次の大会の開催地南アフリカに5日から兄貴が行っている。
アフリカの東側の国を3ヶ月旅行するらしい。
ヨハネスブルクとナイロビはかなり治安が悪いらしく
私も旅行は好きだがあまり行く気はしない。動物は見てみたいが。
| W杯 2006 ドイツ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

タイ旅行 2020 チェンマイ
日付順に表示
ランパーン小旅行

タイ旅行 2019夏 チェンマイ
日付順に表示
チェンライ小旅行
ランパーン小旅行 1 日目
ランパーン小旅行 2 日目以降

タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::