いまの家の水道は井戸で
引っ越してきたときに
水質検査をしようとして
一応、検査している機関を探して
依頼方法は確認してあったんだけど
それからすでに 6 年近く経過してしまった。
以前の住人は 10 年以上この家に住んでいたので
まあ問題ないだろうと思っていたので。

でも、この家に来たときに
浄化槽が故障していたので
汚水が漏れていた可能性があって
検査しないとなとは思っていた。

最近、検査機関の近くに行く用事があったので
ついでに検査を依頼した(7560円)。

一週間後に検査結果が郵送されてきた。
検査項目に関しては問題ないそうだ。
大腸菌の検査も不検出で問題ない。



ここの検査機関は
検査内容について
検査前も検査後もまったく説明がないので
自分でネットで調べてみた。
ほとんどの項目は問題ないが
硝酸態窒素は肥料などに含まれていて
発がん性物質に変化する可能性がある。
わたしの家は 4.3mg/l で基準値(10mg/l )内だが
ネットで都道府県の水道のデータを見たら
硝酸態窒素の基準値が 0.04mg/l で
わたしの家はその 100 倍だ。
都道府県の実際のデータを見ると
0.004mg/l だ。
わたしの家の 1000 分の一。
まあ地下水の基準値内なので問題ないんだろうけど
ちょっと気になった。

とりあえず、大腸菌やほかの汚れはないようなので安心した。

| 家のメンテナンス | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
いま使っているキャスターバッグは 2009 年から使っていて
今年で 11 年目だ。
最近、キャスターバッグのハンドルのボタンを押したときに
ハンドルを伸ばしたり、縮めたりしづらくなっていたんだけど
前回、タイから帰ってきたら
だいぶ状態が悪くなっていた。
北京空港は荷物の扱いが荒いんじゃないかと思う。
ハンドル以外は特に傷んでいないんだけど
もう買い替えたほうがいいかなと思っていたが
ネットでキャスターバッグのハンドルの修理について調べたら
わりと簡単そうなのでやってみた。



キャスターバッグを開けると
ナイロンのカバーにジッパーが付いているので
それを開ける。



ハンドルの奥の部分の棒が見える。



ようく見ると
ポッチみたいなのがでているのが見える。
ハンドルのボタンを押すと
これが引っ込んで
ハンドルを伸ばしたり、縮めたりできるようだ。
試しにボタンを押してみたら
ボタンをうまく押せなかったり
ポッチがうまく引っ込まなかったり
ボタンを戻したのに
ポッチが出てこなかったりする。
とりあえずここがおかしいようなので
その穴に KURE 556 を吹きかけてみた。
動きがだいぶ良くなった。



ボタンのほうも吹いておいたほうがいいかなと思って
ボタンを押した状態で
隙間から 556 を吹きかけてみた。
かなり状態が良くなって
これなら少なくとももう一回は使えそうな感じになった。



最初は分解して修理しようと思っていたが
556 を吹きかけただけで
だいぶ良くなったので
やめておいた。
ハンドルの内部構造は単純みたいだが
以前、高枝切り鋏を分解して
元に戻せなくなったことがあるので。



バッグの上部の取っ手も
裏側が解けて
中の詰め物が見える状態なので
ラケット用のグリップテープを買って
修繕しようかと思う。
これでこのキャスターバッグをもうしばらく使えるだろう。
| 海外旅行 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
去年の 9 月くらいから
DMM mobile の SIM の調子が悪かったんだけど
3 月に日本に戻ってきてからは
まったく使用できなくなった。
スマホの通知領域には「緊急通話のみ」と表示されて
ブラウザもメーラーもまったく通信できない。
最後には「SIM カードが挿入されていません」と表示されていた。

DMM にまったく使用できないとマイページから問い合わせたが
返事がない。
(解約後(20 日後)に「もう解約してますね」という返事が来た)
1 週間返事がなかったので
チャットで問い合わせたら
SIM が故障しているので交換する必要があるという。
SIM 交換のページを案内されて
読んでみたら
SIM 交換には 3000 円かかると書いてある。
普通に使用できていたのが
突然不調になったので
(その間、SIM に触っていない)
こちらに落ち度はないと思うが
もう一方的だ。

SIM 交換で 3000 円払うんなら
ほかの会社のキャンペーンを利用したほうがいいなと思って
価格.com で調べてみた。
大きい特典があるのは
DMM mobile くらいだったが
エキサイトモバイルは初期費用 3240 円が無料だ。
評判を調べると
通信速度もわりといいようだ。
でも、毎月の利用料が 723 円で
いままでより 200 円高い。

もう少し安いのはないかなと思って探したら
LINE MOBILE があった。
月額 540 円だ。
特典や初期費用の割引はないが
エキサイトモバイルより月額が 200 円安いので
1 年 6 ヶ月後以降は LINE MOBILE のほうが安くなる。
もう少し詳しく調べたら
ソフトバンク回線が速いらしい。
アマゾンでエントリーパッケージというのを売っていて
初期費用や月額利用料の割引があるらしいが
音声通話付きでないと駄目なので
わたしは使えない。
いろいろ調べたが
LINE MOBILE が一番安くて一番速いようなので
契約することにした。

LINE MOBILE のホームページから
新規申し込みの手続きを進めて
本人確認書類をアップロードし
クレジットカード情報を入力して
あとは申し込みボタンを押すだけというときになって
「そういえば利用料は日割だっけ?」と思って調べたら
利用料は月単位で日割りはないとわかったので
とりあえず申し込みは 4/1 にすることにした。
3/31 でも大丈夫みたいだが
1 日余計に待つだけだから
安全をみたほうがいいだろうと思って。

4/1 に申し込みをして
きのう(4/3)、SIM が届いた。
LINE MOBILE の場合は
利用開始手続きというのを最初にやらないといけないらしい。
利用開始手続きと言っても
マイページで利用開始手続きを開始するボタンを押すだけだ。
30 分ほどで利用開始手続きが完了したというメールが来た。
あとは普通に SIM を取り付けて
APN 設定をするだけだ。
今回は慎重に SIM を扱おうと思って
ビニールの使い捨て手袋をして作業したが
カードから SIM を外そうとして
ちょっと押したら
簡単にポロッと取れて
床に落ちてしまった。
それを拾ってスマホに取り付けた。
APN を設定しようとしたら
Y!mobile の APN が 1 個だけあって
それが選択されていたので面食らった。
ドコモ回線のときは
たくさん APN が並んでいて
DMM mobile の APN も最初からあったんだけど。
LINE の APN を自分で作成して
それを選択した。
これで設定は完了だ。

さっそく使ってみたら
一応接続されているんだけど
ブラウザもメーラーもまったく通信できない。
わたしの家ではソフトバンクの電波を受信できないのか?
千葉県北部は全域通信可能となっていたが
駄目だ。
まあ家では WiFi を使っていて
SIM を使うのは外出したときだから
まあいいか。

と思ったが
受信状況を見ると
1 階では三角形の表示で下から 2 段階目くらいだがつながっているし
2 階ではほぼ最適と表示される。
マイページでは開始予定時期が 4/4 くらいとなっていたので
4/4 から使えるのかなと思ったが
きょう(4/4)も使えない。
電波は受信しているし
設定は問題ないようなので
何でつながらないのかわからない。

ひょっとして
スマホの SIM スロット 2 だけを使っているからかなと思って
SIM スロット 1 に入れ直したら
普通に通信できるようになった。
ZTE Blade V580 はデュアル SIM で
SIM スロット 1 が micro SD カードと共用なので
いままでは
SD カードを入れていたんだけど
SD カードのデータの使用量が 1 GB 以下なので
必要ないなと思って
LINE MOBILE の SIM を入れるときに外していた。
そうすれば SIM を 2 枚入れられるので
SIM を入れ替える必要がないし
タイから帰ってきたときに
日本の SIM をすぐに使えると思ったので。

まあこれで何とか LINE MOBILE を使えるようになった。
でも、自宅での受信状態は DMM mobile より遅くて
あまり良くないな。
外出先で使ってみたら
DMM mobile と同じか少し遅いくらいだった。
とりあえず外出先でスマホを使えるようになったのでよかった。
| パソコン | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
次の旅行はチェンマイか、またクラクフかと思っていたが
ポーランドはやっぱりタイと比べるとちょっと高いので
次回はチェンマイにした。

チェンマイにいるころから
タイに行く飛行機のチケットの値段をチェックしていて
2 月ごろ、エアアジアでチェンマイ行きが安かったが
エアアジアの CA やグラウンドスタッフの態度がどうも嫌いなので
買わなかった。
スクートと中国国際航空で探していたが
中国国際航空は安くても 46000 円で
しかも行きか帰りの便が羽田になってしまうので
羽田までの電車代はかかるし
帰りの便だと到着が遅い時間なので
東京で 1 泊しないといけなくなる。
サービスは LCC より全然いいし快適だから
中国国際航空にしたいんだけど仕方がない。

成田-チェンマイは安いチケットがないので
成田-バンコクとバンコク-チェンマイのチケットを別に買うことにした。
バンコク行きはスクートでフライバッグ(受託手荷物 20kg など)を付けて
往復 37000 円だった。
スクートはチェックインで待たされるんだろうけど
ほかに選択肢がないので仕方がない。
出発日は 7/3 だ。

バンコクからチェンマイは
列車にしようかと思ったが
暑い雨季に大きい荷物をかかえて
フアランポーン駅まで移動して
シャワーを浴びずにそのまま列車に乗るのが嫌だし
列車内で顔を洗ったりやコンタクトを外したりするのも面倒だ。
それにバンコクで何もすることがないし
大きいバッグを持って
ドンムアンからバスや BTS で移動するのがしんどいので
(片手に 15kg のキャスターバッグ、
もう一方の手にノート PC とボストンバッグを持って
階段を登ったりする。
2020 年には BTS がドンムアンまで伸びるそうなので
少なくとも A1 バスに乗らずに済むし
しんどいのは BTS の階段だけになるかな)
バンコクには寄らずに
当日に飛行機で乗り継いで行くことにした。

バンコク-チェンマイはノックエアにした。
3/26 までプロモーションをやっていて
NOK X-tra(受託手荷物 20kg など)パッケージを付けて
チェンマイまで片道 880 バーツなので
夜行列車の下の寝台(840 バーツ)とほとんど変わらない。
カード払いだと手数料が 250 バーツくらいかかるので
結局往復 2000 バーツくらいだったが
まあバンコク-チェンマイ往復で 7000 円なら十分だろう。

アパートの部屋も予約したし
あとは 7 月に出発するだけだ。


きょう、生チーバくんを見た。
ゆるキャラを生で見るのは初めてだな。
| 海外旅行 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

3/7

食事のあとは寝たり、ウトウトしたりで
ぐっすりとは寝られなかった。
機内は寒くなかったので
タイにいたときのように
半袖のドライ T シャツにハーフパンツでいたが
北京空港で沖止めだったら
マイナス 4℃の外にその格好ででないといけないのかなと思って
とりあえずセーターを着た。
飛行機が止まって待っている間に
トイレで下も着替えた。
着替えて飛行機から降りると
沖止めじゃなかった。
この時間だからまあ当たり前か。

トランスファーの入口のほうに行ったら
かなりの行列ができていたので
近くのベンチでしばらく待った。
30 分くらい待ったが
あまり減らないので
列に並んだ。
前はセキュリティチェックがあっただけだったと思ったけど
今回はセルフでパスポートとボーディングパスを
機械に読み取らせるようになっていた。
そのあと、下に降りて
セキュリティチェックがある。
これがすごく遅い。
結局、40 分くらいかかったと思う。
最初はパスポートチェックのところだけでも
かなり並んでいたので
待った甲斐は少しはあったと思う。



飛行機の時間までまだ 3 時間くらいあるので
予約していたトランスファーラウンジに行ってみた。



今回は静かで、アラブ人でいっぱいということはなかった。
寝椅子のあるところに行ったら
スマホで大音量で電話しているアホな中国人がいたので
とりあえず普通の椅子のほうに座った。
無料の WiFi があると書いてあったが
普通の空港の WiFi だった。
しかも接続されているようだが使えない。
コンセントはあるのでとりあえずノート PC を立ち上げて
テキストファイルにブログを書いた。



無料のナシのジュースを飲んでみた。
まあ普通。不味くはない。



40 分くらい前にゲートに行った。
すぐにボーディングが始まって乗り込んだ。



今回は A 列なので外が見える。



離陸直後の北京上空。



食事はかなりあとで配られた。
チキンを選んだがあまり美味しくなかった。
食事が終わってしばらくして
降下が始まった。
雲の上を飛んでいたので
日本国内はほとんど上から見えなかった。



電車の乗り継ぎが悪かったので
ローソンでコーヒーを買って
展望デッキで時間を潰した。
外は結構寒い。

空港ではポツポツ降っているくらいだったけど
最寄りの駅を降りたら
結構降っていた。
少し待ったがぜんぜん弱くならないので
濡れて帰った。
家に戻ったら
井戸が電源を入れただけでは復活しなくて
雨の中を呼び水の作業をやった。
今回は 1L くらいを 1 回入れただけで
水が流れ出したので
まあまあ楽だった。
そのあと、雨の中で車のバッテリーをつないだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の滞在では
チェンライやランパーンに行ったり
タイ料理をいつもより食べたりして
楽しめた。
チェンマイには何度も来てもう特にすることはないんだけど
帰る段になると
また来たいなと思うのは不思議だ。
7 月の旅行はチェンマイかほかの場所かまだ未定だ。
来年の 1 月はまずチェンマイに来ると思う。
自転車とデポジットをアパートに置いてあるし。

| タイ旅行 2019 チェンマイ | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::
タイ旅行 2019 チェンマイ
日付順に表示

ポーランド旅行 2018 クラクフ
日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2017 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ
日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ
日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ
日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ
日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン
日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月
日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ
日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン
日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行
青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行
バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事
ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画
動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::