6/19

きのうから何か鼻水がでて風邪っぽい。
のども少し痛い。
一昨日ボイラーの設定温度を低くしたら
シャワーの温度が上がらなくなって
そのあと何か寒かった。
昼間は外では半袖でも大丈夫なんだけど
夜は部屋では長袖を着ないと寒いときが多い。
私の部屋は古いビルの北側の 1 階にあるので
昼間は外よりだいぶ涼しい。

昼飯はきのうパンを買ったクッキー屋の並びの店にした。
チキンスープとパンを頼んだ(5.50 PLN)。



スープ以外にも何かあるが
ポーランド語なのでわからない。

帰りに小さいパン屋さんでピザパンを買った(2.80 PLN)。



このサイズだと量がちょっと多い。

部屋でそれを食べながら
日本対コロンビアを見た。
部屋のテレビは 30 チャンネルあるが
たぶん全部ポーランド語で
何回かザッと見たが
面白そうな番組はない。
ワールドカップ中継をしているチャンネルがあるので
試合を見るときだけ
そのチャンネルを見ている。
試合は日本が勝った。

昼間のピザパンの量が多くてお腹が減っていないので
夕食は Uniwersytecki.Bar にした。
この間昼飯に行った Miner. Milk bar. Różycki A. の 2 軒先にある。
その間にあるバーではポーランド対セネガルの応援をしていた。



ここもメニューはポーランド語のみだが
とりあえず、スープを指さしで頼んで
「カツレツ」はそのまま通じるようなので
それを頼んだ。



あと、「ポテトかチップス、サラダを付けるか?」と聞かれたので
チップスを頼んだ。
全部で 14.90 PLN だ。



スープは微妙に酸っぱい味がする。



ポークカツレツも普通に美味しい。



カツが薄いので見た目ほどボリュームはない。

客層は中高年の男女という感じだ。
ひとりで来ている人が多い。
一応学食みたいなもののはずなんだけど。
レジのおばさんは少し英語を話せるようだ。



そのあと、また散歩しながら帰った。



歩道を歩いていたら
おばあさんと幼稚園くらいの小さい女の子が少し前を歩いていて
女の子がチラチラ後ろを見ているので何だろうと思ったら
私の道を塞いでいると思ったようで
避けてくれた。
ヨーロッパの人は本当にマナーがいい。
道を渡ろうとするとだいたい車が譲ってくれるし。
タイでは横断歩道を青信号で渡っていたら
クラクションを鳴らされたけど。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

6/18



昼飯は Miner. Milk bar. Różycki A. にした。
旧市街から西に少し行ったところにある。



メニューはポーランド語だけだ。
食べている人はだいたいスープを食べている。
指さしでクリームシチューみたいなのを頼んだ。
3.5 PLN(105 円)だ。
これは安い。タイ並に安いな。



味はまあ普通のクリームシチューだ。
ジャガイモと麦みたいなのが入っている。
具はあるがこれだけだとさすがにちょっと少ないな。
若い人はスープとピエロギを食べている。

ひとりランチみたいなポーランド人がどんどん入ってくる。
テーブルは 5 個くらいしかなくて
ここでは相席も普通のようだ。
さっと食べてでていく。
客は若い人からお年寄りまでいるが
若干お金があまりなさそうな人が多い。

ちょっと量が少なかったので
来るときに見かけたクッキー屋みたいなところで
パンをひとつ買った(左上のやつ、2.19 PLN)。



菓子パンが 66 円は安いな。
ザワークラウトというのかキャベツの漬け物が中に入っている。

アパートに戻ってスウェーデン対韓国を見た。
ポーランドでは 14 時に開始される。
韓国もチャンスは作っていたが
PK で負けてしまった。

試合が終わってから
ガレリアに携帯電話の契約をしに行った。
外を歩いていて
地図を見られないがすごく不便だったし。
トラムで行こうとして
前に降車した場所の向かい側で待っていたら
電車が止まらない。
上りと下りで乗り降りする場所がズレている。
正しい乗り場に移動して
チケットマシンでチケットを買った。
ネットで調べたら
タッチスクリーンの下の黒い部分に
Language というボタンがあって
それを押すと言語を選択することができる。
英語に変えれば操作は簡単だ。
きょうはコインで払ってみたら
5 PLN を入れてチケットは 2.80 PLN なのに
0.20 PLN しか戻ってこなかった。
マシンに 2 PLN 取られた。
今度からはクレジットカードで払おう。

ガレリアの前の停留所で降りようと思っていたら
乗り過ごしてしまった。
ここも乗り降りする場所が別で
交差点の手前にある。



ガレリアで Orange という携帯電話会社の店に行った。



ポーランドのキャリアで一番大きい会社で
安いプランがあるらしい。
番号札を取って 10 分ほど待った。
順番が来てデスクに行くと
プランを示してくれた。
まず、SIM が 20 PLN で
それだけで 14 日間、50GB 使える。
それにプラスして
31 日間、15GB、30 PLN、
93 日間、25GB、50 PLN などを追加できる。
私は 2 ヶ月使用するので
93 日間のやつにした。
これだと多すぎるが 31 日間だと少ないので仕方がない。
それでも全部で 70 PLN(2100 円)で
2 ヶ月使用できるんだからいいだろう。
タイより安い。
日本のほうが安いがデータ量はこっちのほうがぜんぜん多い。
これでスマホを外出時に使えるようになった。

夕食は Oriental Spoon にした。
韓国料理の店だ。
ガレリアから 3 ブロックくらいのところにある。



ビビンバ(18〜22 PLN)とうどん(24 PLN)があるようだ。
ビーフのビビンバと水を頼んだ(22+5 PLN)。



ビビンバはわりと美味しい。
西洋風のビビンバという感じだ。
量もそれなりにある。
値段が 810 円というのが微妙だな。
たまに食べるにはいいだろう。
チキンカレー味というのもあったので
今度試してみよう。

そのあと、ちょっと遠回りしてアパートに歩いて戻っていたら
途中で雨が降ってきた。
大粒だったがそれほど濡れなかった。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

6/17

昨夜は夜中に 1 回起きたが
今朝は 8 時ごろに普通に起きられた。
ベッドも柔らかすぎるかなと思ったが
まあ普通だった。

朝飯はいつもどおりだが
オーナーがスライスチーズを用意してくれたので
パンにチーズをのせた。
シリアルに牛乳をかけようとしたら
ドリンクヨーグルトだった。
まあ、それもありだろう。
ポーランド語で書いてあるから
牛乳なのかヨーグルトなのかぜんぜんわからない。
普段はチーズとヨーグルトは別で食べるんだけど。

午前中は、ブログを書いたり、調べ物をしたりした。



昼飯は有名なミルクバーの Smakolyki にした。



旧市街の西の外側の道沿いにある。
店に入ったら
一組待っている人たちがいて
少し待った。
テーブル席なんだけど
1 人で食べている人も結構いる。
半地下のほうのテーブルに案内された。
昼飯はあまり食べないので
トマトスープとパン、紅茶にした(14 PLN)。



トマトスープはトマトジュースに何かスパイスを入れたという感じの
まあ普通の味だった。
パンも普通だが噛んでいると味がしてわりと美味しい。
紅茶はアールグレイでティーバッグみたいなやつに葉っぱが入っていて
自分で入れるタイプだ。
パンがあったので
量はちょうど良かった。
スタッフは若くてみんな親切だ。
スープとパンだと逆に割高になってしまうのかもしれない。
今度は夜に来てみよう。

そこから旧市街を歩いてみた。



中心の広場に行ってみたら
観光客がたくさんいた。







クラクフはポーランド一の観光地らしい。





旧市街を南のほうに歩いてみた。



確かに古い町並みが残っていていい感じだ。
観光客がもう少し少なかったらなおいいんだけど。
平日ならもっと少ないかな。



それなりの広さがあるので
散歩にもいいかもしれない。
ひとまわりしてアパートに戻ってきた。
昼間はわりと暑くて
汗をかくほどではないが
半袖でちょうどいい。

今回の旅行用に買ったサンダルを試してみたんだけど
かなり歩いてもヒザは痛くならなかった。



プーマのスニーカーよりこのサンダルのほうがクッションがいいのか。
ストラップのところで靴擦れになるかなと思ったが
ぜんぜん大丈夫だった。
誰かのブログで
ポーランドではスーパーに行くときでも
ビーチサンダルみたいなのは避けたほうがいいと書いてあったので
このサンダルを買ったんだけど
これと似たようなサンダルを履いている人は何人かいた。
ビーチサンダルは確かにいないな。

夕食は Pierogarnia Krakowiacy にした。
旧市街の西側のほうにある。
ピエロギの店だ。



ピエロギはポーランドの餃子みたいな料理らしい。
ポークとビーフのピエロギと水を頼んだ(24 PLN)。



ピエロギが皿いっぱいにのっている。
味は餃子とまんじゅうを合わせたような感じで
特別美味しいとは思わなかった。
ネットでは評判が良かったが
期待はずれという感じだ。
この店があまり良くないのかもしれない。
チベットのモモにもちょっと似ていて
インドのマナリで食べたときは美味しかったが。
それにピエロギだけ食べていても飽きる。
旧市街内だからか値段もちょっと高い気がする。

そのあと、旧市街の北側をブラブラしてみた。





ポーランドは夜の 21 時くらいまで明るいようだ。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

6/16

ワルシャワに着いたが
クラクフ行きの電車は
飛行機が遅れたときのために
(実際は、20 分くらい早く着いた)
11:45 を予約したので
まだ 5 時間以上ある。
荷物をたくさん持って歩き回るのも嫌なので
とりあえず、ゆっくり顔を洗って歯を磨いた。
出口から出てカフェを探した。
マックカフェがあったのでそこでカフェラテを頼んだ。



ほかの店より安かったのでマックカフェにしたが
9 ズウォティくらいで税金がかかって
12 ズウォティくらいだった。
1 ズウォティ 30 円なので 360 円だ。
マックカフェで 360 円って高いな。

窓側の席に座って
タクシー乗り場のあたりをボーッと眺めていた。
タクシーはメーカーがバラバラだ。
メルセデス、トヨタ、VW、フォード、プジョー、シトロエンなどがいて
車種もセダンからワゴン、ステーションワゴンなどいろいろだ。

窓のすぐ外に灰皿があって
わりと喫煙者は多いようだ。
女性でも結構吸ってる人がいる。
ポーランド人は男性は大柄な人が多い。
女性はスタイルがいい人が多い。

中国人旅行者の団体のうちの 2 人が
大声で喧嘩していて
みんな驚いて見ていた。

この空港はきれいで何の問題もないが
日本の空港と比べると人が少ないかな。
出口のところで待っている人が 20 人くらいいる以外は
ほとんど人がいない。

電車でワルシャワセントラル駅に移動する。
駅のほうに歩いて行って
チケットを買わないといけないが
買い方がよくわからない。
ちょうど空港の職員みたいな人が近くにいたので
「ワルシャワセントラル駅に行きたいんですけど」と言ったら
チケットマシンを操作してくれて
お金を払うところまでやってくれた。
ポーランド人親切だな。



プラットフォームに降りたが人がいない。
車両の先頭のほうの車内に車掌さんがいたので
この電車でいいのか聞いた。



ポーランドの鉄道では
乗ったらチケットを刻印しないといけないんだけど
動き出してからでいいそうだ。



20 分間有効なチケットで
10 分間待ち時間があると
乗ってから微妙な残り時間になってしまうからか。

途中の駅も乗客は少なかった。
ワルシャワセントラル駅は長距離電車が発車する駅で
ここはかなり人がいた。
私の電車の発車時間までまだ 3 時間弱ある。
構内をブラブラ歩いてみた。





カフェなどの店がパラパラある。
北側の出口をでたらモールみたいなのがあった。
ちょうどいいので入ってみた。



1 階は洋服屋ばかりで関係ないなという感じだった。
エントランスの横にベンチがあったので少し休んだ。

前を通るポーランド人を見ていると
目鼻立ちは整っているんだけど
何か田舎っぽい感じの人が多い。
ちょっと日本の地方都市みたいな感じだ。
ポーランドの首都なんだけど。
日本人とは違って見た目をあまり気にしないのか。
ヨーロッパのはずれだから田舎なのか。
日本人にとっては取っつきやすいかもしれない。

そのモールの最上階にレストラン街があるようなので
そこで昼飯を食べることにした。
ひとまわりしてみて
フィッシュアンドチップスにしようかと思ったが
最近、何度か食べようとしたサブウェイにした。
Big Beaf Melt というやつにした(19.5 ズウォティ)。



まあまあ美味しい。

駅に戻ってプラットフォームで電車を待った。
時間が迫ると結構人が多くなってきた。



この電車の座席はすべて真ん中に向いているので
前方の席になると後ろ向きに座ることになる。
たぶん前向きだと思っていたがだいじょうぶだった。
この電車はポーランドで一番速い電車で
乗ってみると速くて静かで揺れない。



シートもわりと座りやすい。
ポーランド南部のクラクフまで 2 時間半くらいだ。
これで 105 ズウォティ(3150 円)だから安い。
帰りも絶対これに乗ると思う。

車窓は草原と畑、森が延々と続く。
草原は地平線のほうまで続いている。



この景色は日本とは違うな。
もうひとつ日本とは完全に異なることは
電車が高架ではないことだ。
線路もたぶん在来線と共有だと思う。
それにしては揺れない。
高架じゃないので動物をヒットしたりすることはあるんじゃないかと思う。
私が乗ったときは牛くらいしか見なかったが。



14 時過ぎにクラクフに着いた。



トラムの乗り場がある西側に行こうと思ったが
なぜか逆側にでてしまった。
電車が南側から到着すると思っていたが
北側から到着したからのようだ。

ここからトラムでアパートの近くまで行くつもりだが
どのトラムに乗ったらいいかわからない。
クラクフ駅の横にあるガレリアとかいうモールのインフォメーションで
行き方を聞いた。
教わった乗り場に行ったが
チケットマシンの表示がポーランド語のみみたいで
まったくわからない。
後ろに並んでいたポーランド人に操作してもらった。
20 分間有効なチケットで 2.80 ズウォティ(84 円)だ。
クレジットカードでも購入できる。

しばらく待つと
教わった番号のトラムが来た。
Google マップでアパートのまわりを見ていたので
だいたいどこを通っているのかわかるが
一応、前にいた男の人に聞いたら
次の次だと教えてくれた。

トラムを降りて 2 ブロックくらいで
アパートがある。
アパートはすぐに見つかったが
日本の団地のように階段が分かれている。
AirBnB の道順にでていた数字が
その階段の棟の番号のようだ。
私の部屋は 1 階なので
もう部屋はすぐそこだが
部屋番号がわからない。
インターフォンで番号を押さないといけないんだけど
その番号は書いてなかった。
ドアをノックしても反応がない。
逆側に行って窓の外から手でも振ってみようかと思ったが
大荷物だし回り込むのも大変だ。
途方に暮れていたら
中からほかの住人がでてきたので
入れてもらった。
1 階の部分には 3 つドアがあって
表札とかはなくて
どの部屋かわからない。
適当にベルを押してみたら
おばさんがでてきて
違うようだ。
「隣の部屋じゃない?」と言われて
ベルを押してみたら
ドアが開いて
見覚えのある部屋が見えた。
ようやくアパートの部屋に到着した。

アパートのオーナーのお父さんがいて
部屋について説明してくれた。
非常に親切だが
英語は話せない。
まあなんとなく片言で通じるが。

部屋はだいたい AirBnB で見たとおりだが
思ったより小さくて
ソファ兼ベッドがしみだらけだ。
服や小物を入れるタンスがぜんぜんない。
服をどこに置いたらいいんだ?
前の大通りに面して窓が 2 つあって
その前にスペースがあるので
とりあえず小物などはそこに置いた。
洗濯用の物干し台みたいなのがあったので
服はその上に置いた。
部屋は思ったよりちょっとよくないかな。
AirBnB のレビューはあまり当てにならないな。
レビューする人もオーナーにレビューされるから
あまり悪いことは書けないんだと思う。

まあそのお父さんは親切で
パンとチーズ、クッキー、水などを用意しておいてくれたが。

とりあえずスマホで WiFi の接続を確認して
ノート PC を使おうと思ったら
持ってきた変換アダプタがコンセントに刺さらない。
ポーランドのプラグタイプは C タイプか E タイプだけど
私の持っている変換アダプタはもう少し太い。
海外用のドライヤーを買ったときに付いていたやつで
何型だかわからない。
変換アダプタがないと何もできない。
PC を使えないし、スマホの充電もできない。
いきなり大問題が発生してしまった。
どこに店があるのかもわからない。
調べようと思っても
PC は使えないし
スマホもほとんど電源切れだ。
仕方がないので
街の中心のほうに歩きながら
店を探すことにした。
ポーランドじゃあ日本のコネクタ用の変換アダプタなんてないかもしれない。

さっきトラムに乗って来た道を歩いて戻っていった。
ポーランド人が入っていった店の中を見たら
スーパーマーケットのようだ。
入ってみたら
必要なものはだいたいことで買うことができそうだ。
入口のドアの窓がスモークになっていたので
何の店だろうと思ったが。

その先のドラッグストアみたいなところで
変換アダプタについて聞いてみた。
当然売っていないが
「ガレリアならあるかもしれない」という。
まあ、最初からそのつもりだったので
ガレリアに行ってみる。

トラムで来たときはあっと言う間だったが
歩くと結構かかる。
ガレリアには大きい電気屋さんみたいなのがあって
変換アダプタがあった。



でも、いろんなタイプのコネクタに対応したやつで
29.99 ズウォティ(PLN)(1000 円)もする。
これしかないというので買うしかない。
安かったら 2 つ買おうと思っていたが
1 つにした。
日本で買っておけばよかった。
あと、日本の 3 つ又の電源タップを持ってきていたら
それを 1 つのアダプタにつなげば
3 つの機器を使えたんだけど
荷造りの最後に、タイで使っていたやつを
バッグから出してしまっていた。

そのあと、カルフールに行ったら
汎用の変換アダプタがあったが
私の用途で使えるかわからなかった。
値段もでていないし
説明できそうな店員さんもいなかった。

でも、とりあえずこれで PC とスマホを使えるだろう。

ガレリアまで来たので
日本で調べた Miyako sushi にしようと思って行ったが
にぎりが 50 PLN 以上(1500 円)する。
タイなら 500 円だ。
スシはタイで食べればいいなと思って
ここはやめておいた。
スシ以外の料理はないし。

そのすぐ横にフードコートみたいなのがあって
いろいろ店がある。
ワルシャワで見たフィッシュアンドチップスの店もある。
お腹が減っているのか減っていないのかわからないので
パスタの店にした。



ボロネーゼと水を頼んだ(19.75 PLN)。



味はまあ普通だが
作るところを見ていたら
普通の兄ちゃんが
半分茹でておいた麺に
作り置きのソースを絡めているだけだった。
600 円でこのクオリティはちょっと高いんじゃないかな。
客はたくさん入っているけど。

歩き回って膝が痛くなってきたので
帰りはトラムにした。
さっきのスーパーで最初の買い物をした。



牛乳とヨーグルト、ドライソーセージ、チーズ、炭酸水、
レモン入りのウォッカ、nutella を買った。
(牛乳と思ったのはドリンクヨーグルトだった)


初めての国なので
アパートに着くまでは注意していようと思っていたが
空港からアパートまで来て
怪しい感じの人は一人もいなかったし
大きい荷物を持っていても
誰も寄ってこない。
ポーランド人はみんな
「自分の生活を普通にしています」っていう感じの人ばかりだった。
クラクフは観光客っぽい人がわりといるが
ワルシャワではほとんど見かけなかった。
そもそも特に観光地ではないので
観光客狙いの犯罪があまりないのかもしれない。
初日のポーランド人の印象は
親切で素朴な感じでいい印象だった。

 

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

6/15

きょうはクラクフに向けて出発する。
まず、成田から北京に行って
明日の午前 3 時ごろに北京からワルシャワに向けて出発する。
ワルシャワに朝 6 時くらいに到着して
ポーランドの新幹線のような電車 EIP に乗ってクラクフに行く。
クラクフのアパートに着くのは午後 3 時ごろだ。


弱雨の予報だったが家を出るときにはほとんど降っていなかった。
きょうは準備にわりと余裕があって
10 分以上前に駅に着いた。

成田空港でチェックインカウンターに行って
チェックインマシンでボーディングパスを出力できたが
乗り継ぎ便のボーディングパスがないし
預け入れ荷物があるので
結局チェックイン待ちの列に並ばないといけない。
前にチェンマイに行ったときはわりとすぐに終わったと思うんだけど。
手続きが終わるまでに 40 分くらいかかった。

昼飯を食べていないので
ローソンでカレーパンとコーヒーを買って
展望デッキで食べた。



金属製のテーブルは雨で濡れていたが
なぜか木製のベンチは濡れていなかった。
雨も降っていない。







普通にボーディングして
飛行機に乗り込んだら
私の席は一番後ろの窓側だった。
きのうオンラインチェックインで
SeatGuru を見ながら
一番後ろの前の席を選んだつもりだったんだけど。
ほかの席よりリクライニングできないかもしれない。



椅子はわりと座りやすい。
定刻に出発した。

窓側の席なので外を見ていたが
離陸してすぐに雲の中に入ってしまって
外は真っ白だった。
雲の上にでても
ずうっと下に雲があって何も見えない。



食事はチキンヌードルにした。



ヌードルはうどんみたいな感じだけど
ちょっと固まってしまっていた。
味はまあ普通だ。

このフライトの CA さんはみんな親切で愛想がいいので
ますます中国国際航空が好きになってしまうな。
下手な LCC よりぜんぜんいい。
LCC って「安いんだからサービスはこれくらいですよ」って
サービスされるたびに言われているような感じがする。
料金も LCC より安いし。

北京までは 4 時間で
ちょっと寝たり、外を見たりしていた。
韓国の上空では地上がよく見えた。



韓国って山ばかりで
広い平地はソウルのあたりだけなんだな。

そのあと中国の上空に入ると
下は見えるんだけど
うっすら白っぽく見える。



雲のような感じではないので
スモッグなんだろうか?
中国の上空はずっとそうだった。

ほぼ定刻に北京空港に到着した。



国際線のトランスファーのほうに進むと
セキュリティチェックがあって
そこで 30 分くらいかかった。
何か機械の調子が悪いみたいだった。

搭乗エリアに入れたが
ワルシャワ行きの飛行機の搭乗まで 8 時間くらいある。
とりあえず中を見てまわったが
前回来たときと同じだ。
売店みたいなのがないので
水を買うこともできない。
レストランも 6 軒くらいあるが
どこも高い。
麺類が 900 円くらいする。
コーヒーも 700 円くらいする。
一番安い KFC でセットが 750 円くらいだ。
出発まで 8 時間あるので
4 時間後くらいに食べることにした。

搭乗口のほうに歩いて行ったら
飲み物の自販機があった。



日本の飲み物らしいのもある。



これは 4 元からある。70 円くらいだ。
午後の紅茶のミルクティーにした(5 元。85 円)。



そのあたりにチャージングポイントがあったので
ノート PC をつないでブログを書いた。
8 時間待ちはやっぱりきついな。

22 時ごろに KFC に行った。
チキンバーガーのセットを頼んだ(45 元)。



そのあと、出発便の掲示板を見に行ったら
ワルシャワ行きの飛行機の搭乗ゲートがわかったので移動した。
まだ 4 時間くらいあるので
「どこでもディーガ」に持ち出しておいた
「空から日本を見てみよう」の四万十川後編を見た。
そのあとはもういつもは寝る時間なのでベンチで寝ていた。

2 時半ごろに搭乗した。
乗客は中国人とポーランド人(白人)が 7:3 という感じだった。
中国人がポーランドに何しに行くんだろう?
そんなに観光するところがあるのか?

だいぶ寝たので
搭乗してもしばらくは眠くなかった。
サンドイッチなどの軽食がでたので食べた。
そのあと、消灯されたので
ネックマクラとアイマスクをして寝た。

次に起きて
飛行情報を見たら
目的地まであと 3 時間くらいだったので
4〜5 時間寝たようだ。
その 1 時間後くらいに朝食がでた。
現地時間の朝の 4 時だ。
ポリッジを頼んだら
何にも味のついていないお粥だったが
タマゴを煮たやつとザーサイを入れたら
まあまあ美味しかった。

定刻より少し早くワルシャワに着いた。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とベトナムの時差: 2 時間
・ 20,000 ベトナムドン ≒ 100 円

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

ポーランド旅行 2018 クラクフ

日付順に表示

タイ旅行 2018 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ

日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ

日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ

日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ

日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン

日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月

日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン

日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行

青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行

バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事

ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画

動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::