8/18

きょうはワルシャワから北京に向かう。
フライトの時間は 14:10 だ。
チェックアウトが 10 時なので
キッチンのある共用エリアで 1 時間時間を潰した。
クラクフでパッキングしてから
ほとんどそのままだったので
パッキングは楽だった。

ワルシャワセントラル駅まで歩いて移動する。
最近キャスターバッグが重く感じる。
来たときと比べて
特に荷物は増えていないんだけど。
きっぷを買おうとしたら
トラム用と鉄道用みたいな機械が並んである。
鉄道用だろうなと思って
操作したが
行き先の駅を選択しないといけなくて
よくわからない。
たぶん、ショパン空港とかいう名前なんだろうけど。
ホームの近くにも券売機があるだろうと思って降りてみた。
さっきとは違う機械がある。
これなのかなと思って操作したが
やっぱり行き先の駅を選択しないといけなくて
それらしい駅がない。
どうしようかなと思ったら
隣の機械を操作していたポーランド人のおばさんが
「どうしましたか」という感じで話しかけてきて
ショパン空港の駅を探してくれた。
でも、やっぱりなくて
この機械はインターシティ用だからないんだろうという。
お礼を言って
ほかの券売機を探した。
それらしいのはなくて
もう次の列車が来る時間なので
空いていた窓口できっぷを買った。
何か行きより高い感じがする。
ホームに行ったら端のほうにもう来ていて走った。
何とか間に合って空港に向かった。

ショパン空港のターミナルに行ったら
中華国際空港のカウンターはかなり並んでいる。
40 分くらいかかった。

ボーディングがかなり早く始まったなと思ったら
沖止めだった。





乗り込んだら
すぐ後ろの席に西洋人の夫婦の赤ん坊がいて
私の椅子をたたいたり蹴ったりする。
このフライトは 9 時間くらいかかるので
かなりつらいフライトになるなと思ったが
わりとすぐに静かになった。



最初の食事は結構美味しかった。
パンもチーズケーキも美味しい。



到着前の 2 回目の食事もわりと美味しい。
でも、ザーサイとヨーグルトはちょっと合わないかな。
ヨーロッパ発の便は食事がいいようだ。



北京に到着。
朝の 5 時ごろだ。
成田行きの飛行機まで 4 時間半ある。
とりあえずしばらく寝た。



自販機にカップラーメンがあったので食べてみた。



お湯は水やお湯を無料で飲める機械があってそこで入れられる。



味は不味くはないというくらいだが
温かいスープを飲むと
目が覚める。



成田行きの飛行機に搭乗する(9:25 発)。
成田までは 3 時間半なので楽だ。
新潟くらいまで来たなと思ったら
寝てしまったようで
気が付いたら
霞ヶ浦の上だった。
14 時くらいに成田に着いた。
中国国際航空のサービスは
ぜんぜん問題なくて普通に良かった。

家に帰ったら
井戸の電源を入れても水がでなかった。
呼び水をしてみたがでない。
隣の家の人に水をもらって
何回か呼び水をしたらでてきた。
水がでないとかなり困っただろうから良かった。
あとは普通に荷物を片付けた。

今回は手動用ウォシュレットを持っていって
行くときは本当に役に立つのかなと思っていたが
非常に役に立った。
本当にこれで十分という感じだった。
日本でも使えると思う。
水を入れるのが面倒くさいが。

外出時に視聴できるブルーレイレコーダーも買ったが
これはそれほど見なかった。
スマホのアプリで視聴すると
早送りが細かくできなくて時間がかかるので
何か日本で見たほうがいいかなと思って。
ニュースなどもネットのニュースサイトのほうが
コンパクトでさっと見られるのでそっちのほうがいい。

あと、エコバッグも一応持って行ったんだけど
これも非常に役に立った。
スーパーやコンビニではビニール袋をくれないので
何か袋は絶対に必要になる。
バッグの中にいつもエコバッグを入れていた。

今回はいつもと違う初めての国に来て
すごく新鮮だった。
ポーランドも期待どおりでいい国だった。
クラクフを選んだのも
私にとっては正解だったと思う。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

8/17

きょうはまずワルシャワ蜂起博物館に行ってみる。
ホステルから歩いて 2 ブロックほどだ。
入場料が 25 PLN なのでやめようかと思ったが
最後なので行ってみることにした。
チケット売り場でちょっと並んだ。
入場すると最初からかなり混んでいた。



展示はいろいろあるが
順路がわからないので見学しづらい。
人が多いのですぐに見られないところもある。
そもそもワルシャワ蜂起についてよく知らないので
あまり入り込めない。
唯一ニュース映画の上映だけよくわかった。
ポーランド人は真剣に見学していた。
(ちょっと調べてみたが
1944 年にソ連がポーランド東部まで進軍し
ソ連にけしかけられて蜂起したが
ソ連が援護せず
2 ヶ月ほどでドイツに鎮圧されたということらしい。
戦後はソ連に裏切られて
自由主義の指導者などが粛正されたそうだ。
8/15 に何かやっていたのも
ワルシャワ蜂起に関連した行事だったようだ)

昼飯は Bar Mleczny Śmietanka Towarzyska にしようと思って
歩いて行ったら
途中に India Express というレストランがあったので
そこにした。



ランチのセットを頼んだ(25 PLN)。



料理はわりと美味しかった。
きれいなタリーという感じだ。
名前からしてファストフードかと思ったら
ちゃんとした料理だった。
レジの人はポーランド人だが
ほかのスタッフはみんなインド人のようだった。

そのあと、Stacja Muzeum に行った。





室内の展示は 10 分もあれば見終わる。



外には古い車両がたくさん置いてある。









古い SL なども置いてあるが
普通の人にはあまり面白くないと思う。
説明もポーランド語だけだ。
客も子供連れがパラパラいるだけだ。

そのあと、Warszawa Ochota 駅のほうに行ってお茶にした。



もう見るものは見たので
セントラムの TK Maxx という古着屋に行ってみる。
セントラムまで 2km くらいあって
歩き疲れたので
トラムで行くことにした。
ワルシャワでトラムに乗ったことがないが
ここからならほとんどのトラムはセントラムに行くだろうと思って
時刻表を見たら
全部のトラムがセントラムに行くようだ。



ワルシャワのトラムは結構速い。
専用の線路があるし直線的だからか。

TK Maxx には特に買いたいものはなかった。

そのあと、まだ歩いていないところを
フラフラ歩いて帰ってきた。



Nożyk Synagogue

夕食は Bar Mleczny Śmietanka Towarzyska にした。
昼間通りかかったときは結構客が入っていたが
夕方はガラガラだった。
ジュレクとチキンカツレツ、コンポトを頼んだ(22.50 PLN)。



ジュレクは何か糠味噌のような味がちょっとした。
20 時で閉店と書いてあったが
19 時過ぎには片付け始めていた。

そのあと、宿の南側を散歩した。





Ghetto Wall Remnant
アパートの建物の横にある。
まあ壁があるだけだ。



Flying Tiger Copenhagen というギフトショップがあったので入ってみた。
どこかほかの国でも見たことがあるような気がする。
折りたたみ傘とハーモニカを買ってみた(20+10=30 PLN)。

明日は 14:10 の飛行機で北京に向かうので
ポーランドの観光はこれで終わりだ。
ポーランドは初めて来たが
久しぶりのヨーロッパを気持ちよく過ごすことができた。
ポーランド人は静かで礼儀正しいという感じだった。
深く関わったわけではないので私の印象だが。
食事はミルクバーばかりだったので
特別美味しいわけではないが
そこそこ美味しいものもあった。
ワルシャワは結構いろんな料理のレストランがあるみたいだが
クラクフはちょっと少ないかなと思った。
機会があったらまた来てみたい。
タイと比べると
ちょっと費用がかかるのが問題だが。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

8/16

きょうはまずショパン博物館に行く。
私のホステルからは歩いても行けるが
地下鉄を使うと便利なので
地下鉄で行った(3.40 PLN)。



ワルシャワで初めて地下鉄に乗るので
どっち方向に乗るのかよく確認した。



Nowy Świat-Uniwersytet 駅で降りる。
ワルシャワの地下鉄は自動改札があるので
きっぷを入れようとしたが入らない。
2 つ機械を試したが入らないのでどうしようかと思ったら
ポーランド人のおばさんが
「きっぷを入れないででていいのよ」と教えてくれた。
確かに集札をチェックしたら
20 分とか 40 分のきっぷの時間を過ぎている人がたくさんいると思う。

Google マップの経路を設定してショパン博物館に向かったが
また逆方向に歩いていた。
どうもワルシャワは方角がわからない。
しかもきのう歩いた道が見えていたのに。

ショパン博物館に到着。
そのまま入ろうとしたら
ネットでチケットを購入した人は
入場用のカードに交換しないといけないそうだ。
当日に購入する人とは違う列で交換できるので
それほど時間はかからない。



館内にはショパンの直筆の楽譜がたくさんある。



かなり音符を小さく書くんだなと思った。
黒い丸の部分がほとんど点に近い。

ショパンの曲を聴けるコーナーがあって
たまたまあいていたポロネーズのところで 2 曲聴いた。



ショパンが最後に使ったピアノ。
楽譜やピアノを見られたのはいいんだけど
もう少しショパンの人となりとかストーリーを見せる展示があったら
もっと興味深いんじゃないかと思う。

そのあと、旧市街に向かったが
きのうと違う道を通ろうと思って
ショパン博物館から東に歩いて
トビエル通りを北に歩いた。



この通りは公園に面していて
のんびりした感じだ。
観光客はまったくいない。
地元の人がくつろいでいる。
Nowy Świat 通りの 1 本東側の通りなんだけど。



旧市街に着いた。
観光客が多い。



ここは第二次大戦で完全に破壊されて
戦後再現されたと思うが
きれいに再現されている。





旧市街をひととおり歩いて
北側の新市街に抜けたところで昼飯にした。
完全に観光エリアで高そうなので
カルフールでピザパンを買った。



近くの広場のベンチで食べた。



すぐに小さい女の子がバイオリンを弾き始めた。
始めは少し離れたところで弾いていたが
2〜3 曲弾いたら
近くに移ってきた。
小学校低学年くらいだと思うが
かなりうまいと思う。
バイオリンのことはよく知らないが。
たまに外したかなというときはあるけど
聴かせる演奏という感じだ。
お父さんが段取りをつけている。



その先の川が見えるところまで歩いてみた。

とりあえずやりたいことはやったので
このあとどうしようかと考えて
Nowy Świat 通りを南にずっと歩いてみることにした。
その通りに見所が集まっているようだし
南のほうには大きい公園がある。





コペルニクス像。





Green Caffè Nero というところでお茶にした(10.80 PLN)。





Łazienki Królewskie 公園の南端のほうまで歩いた。



そこから公園内を歩いて戻ってきた。
かなり大きい公園で南北に 2km くらいある。



すぐにリスがいた。
2m くらいの近くまで寄ってくる。



大きい池もある。



夕食は Bar Bambino というところにした。



入ったら
かなり待っている人がいるのでやめた。
Google マップで近くの店を探したら
すぐ近くに「ウキウキうどん」という店があったのでそこにした。
讃岐うどんがあるが
かき揚げうどんが 27 PLN(810 円)で
うどんに 810 円かーと思って
Ukiuki Original Ramen にした(33 PLN)。



ラーメンは日本の感覚でいうと
とんこつ風の特に特徴がないラーメンという感じだ。
それがポーランドでは 1000 円だ。
讃岐うどんは写真を見ると美味しそうだった。
おしゃれな店と見なされているようで
テーブルはほとんどいっぱいだった。

そのあと、歩いてホステルまでいったん戻ってきた。



文化科学宮殿。



インタコンチネンタルホテル ワルシャワ

そのあと、ホステルの西側をちょっと歩いてみた。
Warszawa Ochota 駅がわりと近い。
でも、確か空港からの列車はここに停まらなかったと思う。
きょうも赤い列車が通過していた。
その先に Stacja Muzeum というのがある。
鉄道博物館みたいだ。
明日時間があったら来てみようかと思う。
そのあと、家具屋やオフィスデポみたいな店を覗いてみた。



ガソリンスタンドで
ハイオクが 5 PLN くらいで 150 円なので
日本と変わらないな。
ポーランドの物価からするとかなり高い。
そこから戻ってきた。

ワルシャワには自転車専用のレーンがかなりある。
歩道と自転車専用レーンが交差するところがたまにあって
歩行者が自転車に譲らないといけない。
自転車様という感じだ。
ポーランドでは横断歩道に人がいると車はたいてい停まってくれるが
そうすると序列は
「自転車 > 歩行者 > 車」という感じだ。

でも、それくらいの自転車専用レーンがあったら
日本でもロードバイクに乗ってみたい。
日本で車に邪魔にされながら乗るのは嫌だが
ワルシャワやクラクフみたいな感じなら乗りたい。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

8/15

きょうはクラクフからワルシャワに移動する。
10:30 にチェックアウトすると
アパートのオーナーに連絡したが
10 時ごろにはだいたいパッキングと部屋の片付けが終わっていた。
10:10 ごろにオーナーのお父さんが来た。
昼飯まで持ってきてくれていた。
まとめておいたゴミをゴミステーションに捨てに行こうとしたら
「置いておいていいから」と制止された。
10:30 ごろにチェックアウトした。
このお父さんは本当に親切だ。

トラムでクラクフ駅まで移動する。
きょうはなぜかガレリアが閉まっている。
1 時間くらい前に駅に着いてしまった。



電光掲示板の前のベンチで本を読んで時間を潰した。
クラクフではあまり日本人を見かけなかったんだけど
ここには何組も日本人の人が掲示板を見に来ていた。
11:40 ごろにホームに向かった。
列車はもう来ていて
乗客はほとんどすでに乗っていた。

11:54(変更された定刻)に出発した。
今回は席が後ろ向きだ。



13 時ごろ昼飯にした。
お父さんが持ってきた昼飯は
チーズとハムのサンドイッチ(2 つ)、チョコレートバー、
トマト、リンゴ、オレンジジュースだった。
サンドイッチは手作りか買ったのかわからないが美味しい。
サンドイッチだけ食べたが大きいので十分すぎるくらいだ。



14:20 ごろワルシャワに到着した。



ホステルに歩いて向かうんだけど
ワルシャワって街がかなり大きくて
方向がよくわからない。
Google マップの経路を表示したけど
逆側の出口を出てしまって
かなり遠回りした。
ホステルの場所も若干迷ったが
すぐに見つかった。
今回の宿は Hipstel Warsaw というところだ。



1 泊 1300 円くらいだった。
部屋はまあまあきれいで
6 人部屋だが 3 人しかいないようだ。



部屋からの眺め。
右側に見えているのはホステルのほかの部屋。
しばらく休んでからちょっと外に出てみた。



Palace of Culture and Science
Warszawa Centralna 駅の裏あたりにあって
目立つ建物だ。



かなり立派なツーリストインフォメーション。



Warszawa Centralna 駅。

夕食は Wegetariański Bar Mleczny というところにした。
Warszawa Centralna 駅から 3 ブロックくらい東に行ったところにある。
斜向かいにはルイヴィトンがある。



ジュレクとチキンのカツレツにしようと思ったら
「ここはベジタリアンなので肉はないです」と言われた。
確かに Wegetariański という名前だ。
「肉を食べるなら隣の店で食べられますよ」とお兄さんに言われたが
せっかくなので
トマトスープと肉なしのラザニアを頼んだ(3.90+8.90=12.80 PLN)。



両方ともまあまあ美味しい。

そのあと、そのあたりを歩いてみた。
Wegetariański Bar Mleczny のちょっと東にある
Nowy Świat 通りは旧市街の方向に北に伸びている通りで
歩行者天国になっていて
結構観光客がいる。



教会の横にある公園にワルシャワの昔の写真がパネルで説明されていて
面白かった。
その公園の西側に街のシンボル的な教会があったみたいだが
いまはビルになっている。
サスキ庭園のほうに行こうとしたら
その手前の広場でコンサートがあるそうで
回り道をしないといけなかった。
きょうは Armed Forces Day だそうで
(ホステルの受付の人はカトリックの休日だと言っていたが)
休んでいる店が多いんだけど
このコンサートもそれに関係しているようだ。
軍服を着ている人や SP みたいな人もいた。



ワルシャワは街が大きいし
歩道もなぜか広い。



帰りに Zabka で明日以降の朝飯のパンなどを買った。

明日は 11 時にショパン博物館の見学を予約している。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |

8/14

朝は晴れていたが
昼前に急に暗くなって
強い雨が降った。
雷も鳴っていたが
昼頃にはやんでいた。

昼飯は Przystanek Pierogarnia にした。
きょうのスープとアップルパイを頼んだ(4+5.20=9.20 PLN)。



店をでたら
晴れて陽が差しているんだけど
大粒の雨がポツポツ降っている。
狐の嫁入りと言うのか。
ポーランドの雨は大粒のことが多い。
まあやむだろうと思って
Piekarnia Cukiernia Awiteks に行った。
途中で雨はやんだ。
カフェラテを頼んだ(5.90 PLN)。



最近、ネットを見ていて
ウクライナの物価が安いと誰かが書いていたので
調べてみたら
通貨が暴落してかなり安いらしい。
でも、ウクライナに滞在したいような何か魅力があるのか?
とりあえず見つからなかったしわからない。
基本的にロシア語で
英語はあまり通じないというのもマイナスだ。

夕食は Bar na Rogu Kuchnia Polska にした。
トマトスープと Fried Fish、コンポトを頼んだ(5+18+3=26 PLN)。





スープも魚も美味しかった。
魚はタラではないみたいだけど
何かわからない。
でも、ここはハズレがないな。

そのあと、最後なので中央市場広場のほうに行ってみた。



きょうもまだきのうのイベントをやっていた。

帰りにカルフールでチョコレートを買ってみた。



プラハのホステルでもらったチョコが
日本のやつとはちょっと味が違っていて面白いなと思ったので。

明日は昼頃の列車でワルシャワに移動する。
クラクフでの 2 ヶ月間はあっという間だった。
部屋の中でナイロンジャケットを着ていた最初のころや
プラハやブダペストに行っていたときが遠い昔のようだ。

| ポーランド旅行 2018 クラクフ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
:::PROFILE:::
:::INFO:::
・ 日本とポーランド(夏時間)の時差: 7 時間
・ 1 ズウォティ(PLN) ≒ 30 円
クラクフのお店マップ

・ 日本とタイの時差: 2 時間
・ 100 バーツ ≒ 350 円
チェンマイのお店マップ

・ 日本とベトナムの時差: 2 時間
・ 20,000 ベトナムドン ≒ 100 円

:::SELECTED ENTRIES:::
:::PICKUP:::

ポーランド旅行 2018 クラクフ

日付順に表示
プラハ・ブダペスト小旅行

タイ旅行 2018 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2016 夏 チェンマイ

日付順に表示
<ビエンチャンにビザランに行く>
7/24 ピッサヌロークに移動する(1)
7/25 ビエンチャンに移動(2)
7/26 ビエンチャン 2 日目(3)
7/27 タイに再入国(4)
7/28 スコータイに移動する(5)
7/29 スコータイ 2 日目(6)
7/30 チェンマイに戻る(7)

タイ旅行 2016 チェンマイ

日付順に表示
ラムパーンに小旅行に行ってみる
ラムパーン 2 日目
ラムパーンからチェンマイに戻る
パヤオに行ってみる
パヤオ 2 日目
パヤオからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 夏 チェンマイ

日付順に表示
パーイに行ってみる
パーイ滞在
パーイからチェンマイに戻る

タイ旅行 2015 冬 チェンマイ

日付順に表示
バンコク銀行に口座を開設した
ジョムトンに行ってきた
チェンダオで散歩してきた
クアラルンプールのチャイナタウン観光
マラッカ観光

ベトナム旅行 2014 夏 ニャチャン

日付順に表示
ニャチャンのお店マップ
ダイビングに行ってきた
国立海洋学博物館に行ってみた
ホンチョン岬に行ってみた
4 番のバスのルートマップ

沖縄旅行 2014 2月

日付順に表示
レンタカーで沖縄観光(辺戸岬、県道 70 号線、名護、辺野古)
旧海軍司令部壕に行ってみた
沖縄本島南部と伊計島にドライブ

タイ旅行 2013 夏 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2013 2月 チェンマイ

日付順に表示

タイ旅行 2011 イサーン

日付順に表示
ムクダハーン〜サワナケット
サコンナコン観光
ピーマイ観光
アユタヤ観光

青春18きっぷで小旅行

青春18きっぷで京都に行った(春)
青春18きっぷで京都に行った(夏)
青春18きっぷで名古屋に行った

その他の旅行

バンコク 〜 マハーチャイ、メークロン、アンパワ小旅行
チェンマイのドイ ステープ寺で1週間ヴィパッサナ瞑想の修行をしてきた
アンコールワット近辺 遺跡巡り1
アンコールワット近辺 遺跡巡り2
ラオス旅行 デット島とコーン島

旅行以外の記事

ルーテシア3のワイパーを交換した
タブレット(Nexus7)を購入した
コインランドリーで掛け布団を洗ってみた
温水洗浄便座が壊れた

動画

動画の保存場所(Youtube)

:::CATEGORIES:::
:::ARCHIVES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::RECENT TRACKBACK:::